東海(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)の夏のイベントと言えば?

夜店、花火、盆踊り、浴衣の帯のひらひらに下駄の音。

「夏祭り」という単語は望郷の念を呼び起こしますね。それは、やはり、「祭り」というものが土地に密着している民族・風俗だからでしょうか。

もっとも、今や、土地土地の祭りに行くのに、旅行会社でしっかりツアーなんかが組まれていたりするので、「望郷」よりは「旅情」と言ったところかもしれません。

というわけで、夏のお出かけに、東海のお祭りというチョイスはいかがでしょうか。

意外と、東海のお祭りの名前は聞いたことがあっても、「え、それ夏だっけ?」とか「どんなお祭りか知らなーい」なんてこともあるのでは?

夏休みの宿題を早々と終えて、7月下旬~8月にかけて楽しめる東海のお祭りをご紹介します!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【2019東海】夏祭りの日程と会場一覧まとめ!見どころも!厳選10選!

さて、早速東海の夏祭りについて紹介していきたいと思います。
 

東海の夏祭り(日程と会場)静岡県1:富士山御神火まつり

 

 
見どころ:富士山本宮の浅間大社から、御神火を乗せて神輿が市街地を練り歩きます。

8基あるこの神輿の重さはなんと800kg~1トン! その神輿を60人から100人で担いだまま神田川をさかのぼっていく「神田川昇り」は、祭りの勇壮なフィナーレです。 
 

日程:8月3日(土)16:00~21:00
場所:静岡県富士宮市宮町1(富士山本宮浅間大社)
問合せ先:0544-22-1155 富士宮市役所観光課

 

東海の夏祭り(日程と会場)静岡県2:航空自衛隊浜松基地 納涼の夕べ

 

 
見どころ:航空自衛隊浜松基地の夏の風物詩でもある夏祭りです。

基地の一部が一般開放され、盆踊りや屋台の出店もあります。

ステージライブや浜松基地太鼓部による演舞、中部航空音楽隊の演奏のほか、航空自衛隊浜松基地美術展も開かれます。
 

日程:8月1日(木)17:30~19:30
場所:静岡県浜松市西区西山町無番地(航空自衛隊浜松基地西山町 正門付近)
問合せ先:053-472-1111 航空自衛隊浜松基地 渉外室

 


東海の夏祭り(日程と会場)静岡県3:三嶋大祭り

 

 
見どころ:市内各所でいろいろな催しが繰り広げられる三島市最大のお祭りです。

大通りに10数台の山車が並び、子どもや大人が交代でシャギリ(行列が練り歩いていくなか笛、太鼓、鐘などで奏する囃子のことで、祭りの見どころ)を行うのは見どころ。

最終日は「踊りの日」で、みしまサンバのパレードで賑やかに祭りを締めくくります。
 

日程:8月15日(木)~17日(土)15:00~21:00 ※一部イベントは午前から開始。詳細なスケジュールはお問い合わせください。
場所:静岡県三島市大宮町2
問合せ先:055-971-5000 三島市観光協会

 

東海の夏祭り(日程と会場)愛知県1:豊橋祇園祭

 

 
見どころ:手筒花火発祥の地として有名で、吉田神社境内にはその記念碑も。

奉納花火として吉田神社境内にて手筒花火約300本、豊川河畔で打ち上げ花火約12000本が打ち上げられます。

花火で天空にひそむ悪霊を吹き飛ばすとして伝えられている行事でもあります。
 

日程:7月19日(金)16:00~大筒練込み、18:30~手筒・大筒・乱玉(吉田神社境内)
20日(土)18:00~打上げ花火大会(昼の部)、終了次第夜の部開始
21日(日)17:00~みこし渡御(吉田神社出発)、頼朝行列、饅頭配り、笹踊り
     ※スケジュールの詳細はお問い合わせください。
場所:愛知県豊橋市関屋町2(吉田神社、豊川河川敷)
問合せ先:0532-53-5528 豊橋祇園祭奉賛会事務局

 


東海の夏祭り(日程と会場)愛知県2:にっぽんど真ん中祭り

 

 
見どころ:なんと、この祭りはギネス記録ホルダーなのです。

2010年、「世界一の総おどり」として一斉に9481人が踊ったという世界記録を作りました。行ったら、あなたも踊らずにはいられません!
 

日程:8月22日(木)~25日(日) ※複数の会場でイベントがありますので、詳細はお問い合わせください。
場所:愛知県名古屋市中区栄3丁目(久屋大通公園名古屋市中区栄、久屋広場ほか、名古屋市内中心に約20会場)
問合せ先:052-241-4333 (公財)にっぽんど真ん中祭り文化財団 どまつり事務局

 

東海の夏祭り(日程と会場)愛知県3:尾張津島天王祭

 

 
みどころ:600年近く続いているこのお祭りは、織田信長も見物したと伝えられています、

宵祭は500個もの提灯を掲げたまきわら船が天王川を渡る幻想的な画を、朝祭は能を形どった人形を乗せた車楽舟が古楽を奏で雅な画をみせながら川を巡行します。
 

日程:7月27日(土)宵祭18:00~22:00、28日(日)朝祭8:40分~11:30
場所:愛知県津島市宮川町1丁目(天王川公園)
問合せ先:0567-24-1111 津島市産業振興課

 


東海の夏祭り(日程と会場)岐阜県1:瑞浪美濃源氏七夕まつり

 

 
見どころ:かつて美濃の土地を治めた美濃源氏・土岐一族の「何者も恐れず自由に大らかに振る舞うバサラ(=婆娑羅。傾奇者や変わり者とも言われる)の心意気」を祭りにこめて、みずなみ祈願大花火、七夕飾り、フォークダンス、バサラ大パレードの4つをメインに、多彩なイベントが繰り広げられます。
 

日程:8月9日(金)~11日(日) ※中日の10日(土)に みずなみ祈願大花火大会開催(天候により翌日順延)
場所:瑞浪市寺河戸町
問合せ先:0572-67-1637 瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会花火部会事務局

 

東海の夏祭り(日程と会場)岐阜県2:下呂温泉まつり

 

 
見どころ:祭り初日、竜神火まつりは、5頭の龍が火に包まれる中、勇壮に踊りながら歩きます。

2日目には下呂おどり花火といって、踊り手が下呂おどりを踊る空に花火が花開き、一層賑わいます。

3日目にはコンピューターを駆使して打ち上げる約13000発の特殊演出花火が音楽のリズムに合わせて温泉街の夜空に舞います。

そして、毎日火の宴が続いた最終日はがらっと趣変わって、なんと歌謡祭(カラオケ大会)。

美しい娘をめとるための、歌のうまい若者が歌比べをして果ててしまったという伝説にちなんでいるそうです。
 

日程:8月1日(木)~4日(日) ※各日プログラムはお問い合わせください。
場所:下呂市(下呂温泉街)
問合せ先:0576-24-2222 下呂市観光課

 


東海の夏祭り(日程と会場)三重県1:大四日市まつり

 

 
見どころ:市民参加の踊りなどが中心の初日は「おどりの日」、踊りを心ゆくまで堪能できます。

2日目の4日は「郷土の文化財と伝統芸能の日」のテーマで、日本最大クラスの山車の巡行をメインに、市内各地の祭礼行事を紹介されます。

そして今年のスペシャルなお楽しみの見どころは、亥年を記念してなんと4.5mの巨大な猪が暴れまわるネリ(お練り歩き)が見られるそうです。
 

日程:8月3日(土)14:30~21:00、4日(日)15:00~20:30
場所:四日市市諏訪町(諏訪新道、三滝通り)
問合せ先:059-354-8481 大四日市まつり実行委員会事務局

 

東海の夏祭り(日程と会場)三重県2:多度大社ちょうちん祭り

 

 
見どころ:夕闇に映えるちょうちんの灯りが暮れていく夕闇の中で次第に浮き上がっていく神秘的な風景です。

境内には願いが託されたちょうちんが飾られ、両日とも点灯式がおこなわれます。

ちょうちんは大きさを違えて4種類あり、本殿に飾られる特別御神灯は500灯と数が限られていますが、献灯申込ができます。
 

日程:8月11日(日)、12日(月)15:00~21:00 ※点灯式は両日とも19:00~。
場所:三重県桑名市多度町多度1681(多度大社)
問合せ先:0120-37-5381 多度大社

 

まとめ

「【2019東海】花火大会の日程と会場一覧まとめ!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

東海地方の夏は長く暑く、夏祭りの頃は、永久に涼しくならないんじゃないかと思えるほどです。

だからこそ暑気を吹き飛ばすかのように東海の夏の祭りは勇壮で賑やかなものが多いのかもしれません。

東海の夏祭りも含めて、お祭りの有名どころは、1年も前から、つまり、その年の祭りが終わったらすぐに来年の祭りの宿泊を予約しなくてはならないところも多いです。

ましてやせっかく旅も覚悟で遠出をするならば、美味しいお店、行ってみたい観光名所など、定休日、休館日などの情報も含めてぜひ念入りにチェックしてお出かけを!