北陸(福井県、石川県、富山県)の夏のイベントと言えば?

夜店、花火、盆踊り、浴衣の帯のひらひらに下駄の音。

「夏祭り」という単語は望郷の念を呼び起こしますね。それは、やはり、「祭り」というものが土地に密着している民族・風俗だからでしょうか。

もっとも、今や、土地土地の祭りに行くのに、旅行会社でしっかりツアーなんかが組まれていたりするので、「望郷」よりは「旅情」と言ったところかもしれません。

というわけで、夏のお出かけに、北陸のお祭りというチョイスはいかがでしょうか。

意外と、北陸のお祭りの名前は聞いたことがあっても、「え、それ夏だっけ?」とか「どんなお祭りか知らなーい」なんてこともあるのでは?

夏休みの宿題を早々と終えて、7月下旬~8月にかけて楽しめる北陸のお祭りをご紹介します!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【2019北陸】夏祭りの日程と会場一覧まとめ!見どころも!厳選10選!

さて、早速北陸の夏祭りについて紹介していきたいと思います。
 

北陸の夏祭り(日程と会場)福井県1:福井フェニックスまつり

 

 
見どころ:花火大会はオープニングを飾ります。

2日目の民踊YOSAKOIイッチョライ、最終日の100万人のためのマーチングなど、3日間を夏が駆け抜けるかのようなお祭りです。
 

日程:2019年8月2日(金)~4日(日) 19:30〜20:30
場所:福井県福井市(足羽川河川敷、フェニックス通り、福井市営競輪場)
問合せ先:0776-20-5151(公財)福井観光コンベンションビューロー

 

北陸の夏祭り(日程と会場)福井県2:越前朝倉戦国まつり

 

 
見どころ:越前を5代103年にわたり統治した戦国大名・朝倉氏。その5代目、最後の朝倉の当主である朝倉義景の追悼供養祭を復活させたお祭りです。

一乗谷で栄華を誇った朝倉軍の姿を再現した戦国時代行列、火縄銃の砲演、ほかには二胡演奏や歌の祭典などが行われます。

お祭りの最後には約1万個のキャンドルを灯す越前朝倉万灯夜も見ものです。
 

日程:8月24日(土)15:00~21:10、25日(日)9:00~21:00 ※各イベントのスケジュール詳細はお問い合わせください。
場所:福井県福井市城戸ノ内町(一乗谷朝倉氏遺跡唐門前広場、他)
問合せ先:0776-41-2330 朝倉氏遺跡保存協会

 


北陸の夏祭り(日程と会場)福井県3:あわら湯かけまつり

 

 
見どころ:「(温泉が)湧く(わ=8・く=9)」にかけて「わくわく温泉の日」ということで毎年8月8日・9日に開催される夏まつりです。

「お湯かけじゃあ」の掛け声とともにみこしにお湯がかけられる「湯かけみこし」は祭りの目玉のひとつ。

その他、ステージイベント、花車の温泉街巡行、民謡の夕べ、まんじゅうまきなどのイベントに、商店街から出る出店も楽しめます。
 

日程:8月8日(木)・9日(金) 16:00~21:00
場所:福井県あわら市温泉1-1-1 あわら温泉街
問合せ先:0776-77-1877 おしえる座ぁ

 

北陸の夏祭り(日程と会場)石川県1:片山津温泉 湯のまつり

 

 
見どころ:初日のちょっと珍しい「源平勝負御輿」は、赤白2組ずつ俵を山に組んだ手作りの御輿を担ぎ、ぐるぐる回ったり、俵の上でそれぞれ2人の男が逆立ちを交互に行うなど面白い光景が見られます。

源平というからにはもちろん勝負事で、俵の中に隠されている宝木をそれぞれが奪い合い決着を着けます。

2日目には約40分間打ちあがる大花火大会も見逃せません!
 

日程:8月24日(土)9:00頃~20:40頃まで(源平勝負御輿は19:15頃~21:30頃)、25日(日)9:00頃~21:40頃まで。大花火大会は21:00頃~21:40頃予定。
場所:石川県加賀市片山津温泉
問合せ先:0761-74-1123 片山津観光協会

 


北陸の夏祭り(日程と会場)石川県2:ぐず焼きまつり

 

 
見どころ:”グズ”とは大きなドンコ(ハゼの一種で純淡水生の魚)のこと。

木の枠の上に竹や藁で、長さ7m~8mのグズに仕上げます。

白足袋姿の約50~60人の若衆や少年たちがこのグズを担いで宿場町を練り歩きます。

動橋駅前に3基のグズが集合し、迫力の乱舞を舞ったのち振橋神社の境内に戻ってグズは焼き払われます。

グズの炎の周りでは振橋節の輪踊りが行われます。
 

日程:2019年8月27日(火)~29日(木) 18:30~22:00。ぐずの練りまわしは27日のみ。
場所:石川県加賀市動橋町
問合せ先:0761-74-0715 ぐず焼まつり実行委員会

 

北陸の夏祭り(日程と会場)石川県3:能登島向田の火祭り

 

 
見どころ:祭りの前日から広場に組み立てられる高さ30m、重さ10トンの大たいまつは圧巻。

祭りの最後に、長さ1.8m、周囲20cm余りのたいまつ約200本に火をつけて、打ち振りながら大たいまつの回りをかけ回った後、大たいまつめがけて投げつける様は、まるで火の龍が暴れているかのように見えます。
 

日程:7月27日(土) 20:00~23:00
場所:石川県七尾市能登島町向田(崎山広場)
問合せ先:0767-84-1113 能登島観光協会

 


北陸の夏祭り(日程と会場)石川県4:かほく四季まつり「サマーフェスタinかほく」

 

 
見どころ:春夏秋冬4回行われるうちの夏のおまつりです。

地引網体験や鮎つかみ体験、白ギス釣り大会(事前申し込み要)など、自然を体験できるイベントのほか、ねこブームの昨今にぴったり、キャッツフェスタでは猫に仮装した人達が繰り広げる「猫にゃんグランプリ」。

夜には花火大会もあります。
 

日程:2019年7月27日(土)、28日(日)13:00~22:00 ※各イベントの詳細スケジュールはお問い合わせください。
場所:石川県かほく市宇野気ニ81 かほく市役所周辺
問合せ先:076-283-7105 かほく市まつり実行委員会

 

北陸の夏祭り(日程と会場)富山県1:ひみまつり

 

 
見どころ:「6万人心のふれあい」をテーマに氷見市民で作り上げるおまつりです。

市内外の獅子舞が一堂に会する獅子舞フェスティバル、氷見踊りの町流しで町中を巡ったら、広場では獅子舞ランド、水・氷ランド、氷見杉のお家などのイベントも楽しめます。

フィナーレは県内最大級5,500発の花火大会。一日たっぷり楽しめます!
 

日程:8月3日(土) 11:30~21:00 ※花火は20:00~。ほか各イベントの詳細スケジュールはお問い合わせください。
場所:富山県氷見市北大町(比美乃江公園)
問合せ先:0766-91-8350 ひみまつり実行委員会

 


北陸の夏祭り(日程と会場)富山県2:高岡七夕まつり

 

 
見どころ:日本海側最大規模の七夕!

商店街通りの両サイドに立てられた大小の青竹に願いを書いた短冊や手づくり行灯、吹流しなどが飾られ、夜になると提灯に火が灯されて幻想的な空間となりますイベントステージや広場でのストリートバスケットやダンス大会、カフェ&ライブ、民謡のど自慢大会など参加型のイベントも。
 

日程:8月1日(木)~7日(水)18:30~23:00 ※最終日は20:00まで。各イベントのスケジュール詳細はお問い合わせください。
場所:富山県高岡市(高岡市中心商店街)
問合せ先:0766-20-0555 高岡七夕まつり実行委員会

 

北陸の夏祭り(日程と会場)富山県3:メルヘンおやべ源平火牛まつり

 

 
見どころ:平安時代末期のこと、木曾義仲がたいまつを角に付けた牛を率いて平家の大軍を打ち破った奇襲「火牛の計」をモチーフにしたお祭り。

わらで作った”火牛”は、なんと重さ約700kg!

この牛たちが市街地を豪快に疾走する「火牛の計レース」はぜひ見に行かなくては!
 

日程:2019年7月27日(土) 13:00~21:00 ※当日の催行スケジュールはお問い合わせください。
場所:富山県小矢部市八和町(石動商店街・小矢部商工会館前)
問合せ先:0766-67-1760 おやべ祭り実行員会事務局

 

まとめ

「【2019北陸】花火大会の日程と会場一覧まとめ!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

北陸地方の夏は実はかなり暑くなります。

というのも、日本海の湿気が北陸の夏を暑くするのだとか。

湿気と暑気を吹き飛ばすためにこそ、勇壮で賑やかな北陸の夏まつりになるのかもしれません。

北陸の夏祭りも含めて、お祭りの有名どころは、1年も前から、つまり、その年の祭りが終わったらすぐに来年の祭りの宿泊を予約しなくてはならないところも多いです。

ましてやせっかく旅も覚悟で遠出をするならば、美味しいお店、行ってみたい観光名所など、定休日、休館日などの情報も含めてぜひ念入りにチェックしてお出かけを!