近畿(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)の夏のイベントと言えば?

夜店、花火、盆踊り、浴衣の帯のひらひらに下駄の音。

「夏祭り」という単語は望郷の念を呼び起こしますね。それは、やはり、「祭り」というものが土地に密着している民族・風俗だからでしょうか。

もっとも、今や、土地土地の祭りに行くのに、旅行会社でしっかりツアーなんかが組まれていたりするので、「望郷」よりは「旅情」と言ったところかもしれません。

というわけで、夏のお出かけに、近畿のお祭りというチョイスはいかがでしょうか。

意外と、近畿のお祭りの名前は聞いたことがあっても、「え、それ夏だっけ?」とか「どんなお祭りか知らなーい」なんてこともあるのでは?

夏休みの宿題を早々と終えて、7月下旬~8月にかけて楽しめる近畿のお祭りをご紹介します!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【2019近畿】夏祭りの日程と会場一覧まとめ!見どころも!厳選10選!

さて、早速近畿の夏祭りについて紹介していきたいと思います。
 

近畿の夏祭り(日程と会場)大阪府1:天神祭

 

天神祭
天神祭
 
見どころ:やはり大阪なにわのお祭りとなると、このお祭りを避けては語れません。

1日目は大阪天満宮境内でだんじり囃子や獅子舞の演舞、催太鼓の宮入りが、2日目には時代衣装で飾った人々の行列が天満宮周辺を練り歩きます。

また、大川では多くの船が行きかう「船渡御」が行われ、祭りを締めくくりはもちろん、夜空にぱっと咲いては散る5000発の奉納花火です!
 

日程:7月24日(水)、25日(木)※花火は25日の19:30~20:50の予定、荒天時中止。各イベントの詳細スケジュールはお問い合わせください。
場所:大阪府大阪市北区 大阪天満宮
問合せ先:06-6353-0025 大阪天満宮

 

近畿の夏祭り(日程と会場)大阪府2:住吉祭 夏越祓神事・例大祭

 

住吉祭 夏越祓神事・例大祭
住吉祭 夏越祓神事・例大祭
 
見どころ:7月30日は宵宮、7月31日の例大祭・夏越祓神事(なごしはらえしんじ)では、中世室町期の時代装束に身を包んだ夏越女・稚児らにが茅の輪くぐりを行ないます。

最終日の8月1日には宿院頓宮(堺市)への神輿渡御祭があります。

この住吉祭は7月海の日に始まり、この夏越祓神事で夏を締めくくる意味があります。
 

日程:7月30日(火)~8月1日(木) ※各スケジュールはお問い合わせください。
場所:大阪市住吉区住吉2丁目9-89 住吉大社
問合せ先:06-6672-0753 住吉大社

 


近畿の夏祭り(日程と会場)京都府1:祇園祭 山鉾巡行

 

祇園祭 山鉾巡行
祇園祭 山鉾巡行
 
見どころ:言わずと知れた京都を、そして日本を代表するお祭りです。

祇園祭自体は7月1日から始まりますが、7月17日に前祭の山鉾巡行・神幸祭の神輿渡御、24日に後祭の山鉾巡行・花笠巡行・還幸祭の神輿渡御という行事があります。

もちろん、それ以外にも毎日なにかしらの行事、神事がありますので、一度ぜひ訪れてみてください。
 

日程:7月1日(月)~31日(水) 雨天決行。
17日(水)前祭 山鉾巡行、神幸祭 ※14日~16日は宵山
24日(水)後祭 山鉾巡行、還幸祭 ※21日~23日は宵山
※詳しいスケジュールはwww.gionmatsuri.or.jp/schedule/ を参考になさってください。
場所:京都府京都市東山区祇園町北側625 八坂神社周辺一帯
問合せ先:075-561-6155 八坂神社

 

近畿の夏祭り(日程と会場)京都府2:京の七夕

 

京の七夕
京の七夕
 
見どころ:旧暦の七夕にあたる8月に「願い」や「祈り」をテーマに京都の複数のエリアで開催されます。

二条城二之丸庭園のライトアップ、堀川遊歩道の”堀川かがり火のみち”など鴨川河川敷の風鈴灯、ほか、京都各所で趣の異なるさまざまな七夕飾りが楽しめます。

期間も長いので、ふと思い立ってふらりと夕涼みに行くのはいかがですか。
 

日程:8月1日(木)~31日(土) ※ただし、会場によって開催期間が異なっている場合がありますので、必ずウェブサイトや問合せ先に確認してからのお出かけをお薦めします。
場所:
①二条城
②堀川かがり火のみち
③鴨川河川敷
④鴨川納涼2019
⑤梅小路公園
⑥北野紙屋川エリア(北野天満宮、上七軒界隈など)
⑦宮津市エリア(天橋立及び周辺市街地)
ウェブサイト http://www.kyoto-tanabata.jp/place/
問合せ先:堀川エリア:二条城、堀川かがり火のみち(堀川遊歩道)
鴨川エリア:鴨川河075-222-0389 京の七夕実行委員会事務局川敷、鴨川

 


近畿の夏祭り(日程と会場)兵庫県1:淡路島まつり おどり大会

 

淡路島まつり おどり大会
淡路島まつり おどり大会
 
見どころ:瀬戸内海で一番大きな島、淡路島で開催される2日間のお祭りは、市民や観光客などの踊り子がまちを踊り歩く熱のこもるおまつりです。

2日間踊りを単横したあとは、3日目の夜に盛大な花火でフィナーレといきましょう!
 

日程:8月2日(金)、3日(土)18:00~22:00 + 4日(日)に花火大会20:00~20:35予定
場所:兵庫県洲本市本町3丁目 洲本市役所踊り広場
問合せ先:0799-24-7613 淡路島まつり実行委員会(洲本市役所商工観光課内、洲本商工会議所内)

 

近畿の夏祭り(日程と会場)兵庫県2:芦屋サマーカーニバル

 

芦屋サマーカーニバル
芦屋サマーカーニバル
 
見どころ:芦屋の浜のほうで行われる毎年10万人が集まると言われているお祭りです。

音楽とコラボした6000発の豪華花火ショーが見逃せません!

昼間は、グルメフェア・縁日・ステージなどをお楽しみいただけます。花火の観覧席には有料観覧席もあります。
 

日程:7月27日(土) ステージイベント13:00~21:30、縁日13:00~21:30、グルメフェア13:00~21:30、花火19:45~20:30 ※花火の観覧席は、一般と特別とで入場できる時間が異なりますのでお問い合わせください。
場所:芦屋市陽光町1-1 芦屋市総合公園 潮芦屋ビーチ
問合せ先:0797-35-0871 芦屋市民まつり協議会

 


近畿の夏祭り(日程と会場)奈良県1:いこまどんどこまつり

 

いこまどんどこまつり
いこまどんどこまつり
 
見どころ:漫才、歌謡ショーといった各種のステージ、参加者みんなで踊る盆踊り。

もちろん、模擬店でおなかも満足!

フィナーレは約700発の納涼花火。

この花火、高台で打ち上げられるため、実は、奈良市内のほとんどの場所から見ることができるというびっくり。

会場で遊んだ後、ちょっと離れて、どこかゆっくり座れる場所で見るのもいいですね。
 

日程:8月3日(土)16:00~21:00  ※花火は20:00~20:30
場所:奈良県生駒市門前町 生駒市体育協会滝寺S.C.グラウンド(花火は生駒市体育協会総合S.C.グラウンド)
問合せ先:0743-74-1111 いこまどんどこまつり実行委員会

 

近畿の夏祭り(日程と会場)奈良県2:綱越神社 おんぱら祭

 

綱越神社 おんぱら祭
綱越神社 おんぱら祭
 
見どころ:邪気を祓う神馬引きという古儀や、お祓いの呪力のある茅の輪をくぐる茅の輪神事など、夏の無病息災・延命長寿を祈る古式ゆかしい儀式で厳粛な不に気が味わえます。

31日には奉納花火大会が催され、約2000発の花火が打ち上げられます。
 

日程:7月30日(火)16:30~網越神社例祭宵宮祭、7月31日(水)10:00~網越神社例祭(おんぱら祭) ※奉納花火大会は19:30~
場所:桜井市三輪1172 綱越神社
問合せ先:0744-42-6633 大神神社

 


近畿の夏祭り(日程と会場)滋賀県1:びわ湖マザレ祭り

 

びわ湖マザレ祭り
びわ湖マザレ祭り
 
見どころ:滋賀発祥の伝統「江州音頭総踊り」があれば、趣向を変えた「盆ダンス」がある、そんな、新旧混ざりあったお祭りです。

音楽ライブ「江州ミュージックステージ」など、バラエティ豊かなパフォーマンスで、多彩な世代と文化が交わる時間を過ごせます。

グルメやスイーツの屋台ももちろん、見過ごせません。
 

日程:7月27日(土)14:30~21:00
28日(日)12:00~20:30
場所:滋賀県大津市浜大津5丁目地先 大津港特設会場
問合せ先:077-523-5010 まちづくり大津(平日10:00〜17:00)

 

近畿の夏祭り(日程と会場)滋賀県2:火ふり祭

 

火ふり祭
火ふり祭
 
見どころ:盆の夜空を彩る祭りの炎の灯りは幻想的ですらあります。

上野田の氏神、五社神社で火がつけられた松明を、その年の日野祭のお稚児さん3人を中心にした行列をなして、ひばり野へ運びます。

ひばり野へ到着後がクライマックスで、太鼓の合図とともに百数十本の松明が松の木に投げ上げられるのが壮観です。

松の木に松明が多くたまればその年は豊作といわれる、奇祭とも言われるお祭りです。
 

日程:8月14日(水)19:30~20:30
15日(木)20:00~21:00
※14日の終了後に盆踊り大会開催
場所:滋賀県蒲生郡日野町上野田170 五社神社・ひばり野(口の宮神社)
問合せ先:0748-52-6577 日野観光協会

 

近畿の夏祭り(日程と会場)和歌山県1:紀州おどり ぶんだら節

 

紀州おどり ぶんだら節
紀州おどり ぶんだら節
 
見どころ:毎年10万人を超える人が訪れると言われる、和歌山市民が愛する「紀州おどり ぶんだら節」はご当地音頭でもあります。

紀州おどりは紀伊國屋文左衛門にちなんだ踊りで、「正調ぶんだら節」や「ニューバージョンぶんだら21」などの種類があり、歌山城周辺を連で踊りながら練り歩きます。
 

日程:8月3日(土)
場所:和歌山県和歌山市 和歌山城周辺
問合せ先:073-435-1234 和歌山市紀州おどり実行委員会事務局

 

近畿の夏祭り(日程と会場)滋賀県2:おどるんや~紀州よさこい祭り~

 

 
見どころ:観客動員20万人とも言われ、県内外から各々個性ある演舞チーム・踊り子がたくさん参加して夏の盛り上がりを示します。

踊り、掛け声、屋台のにおい、と街をまきこんでの大にぎわいが楽しめます。
 

日程:7月27日(土)18:00~20:30、 7月28日(日)11:00~18:00、8月3日(土)11:00~21:30、 8月4日(日)9:00~21:30
場所:⒲加山健和歌山市 イオンモール和歌山(7/27)、和歌山マリーナシティ(7/28)、和歌山城ほか市内各所(8/3・4)
問合せ先:073-426-4424 NPO紀州お祭りプロジェクト

 

まとめ

「【2019近畿】花火大会の日程と会場一覧まとめ!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

近畿地方の夏は暑く長く、夏まつりの頃は、永久に涼しくならないんじゃないかと思えるほどです。

だからこそ暑気を吹き飛ばすかのように近畿の夏の祭りは勇壮で賑やかなものが多いのかもしれません。

近畿の夏祭りも含めて、お祭りの有名どころは、1年も前から、つまり、その年の祭りが終わったらすぐに来年の祭りの宿泊を予約しなくてはならないところも多いです。

ましてやせっかく旅も覚悟で遠出をするならば、美味しいお店、行ってみたい観光名所など、定休日、休館日などの情報も含めてぜひ念入りにチェックしてお出かけを!