2019年も紅葉狩りの時期を迎えました。

今回は「【紅葉狩り2019】甲信越のおすすめ名所(スポット)ランキング10選!見頃(見ごろ)の時期は?」と題して甲信越(新潟県、長野県、山梨県)のおすすめスポットを紹介したいと思います!
 



 

日本の紅葉

春はあけぼの、夏は夜、秋はゆふぐれ、冬はつとめて――日本には「四季」があり、季節ごとに気温、湿度など大気の様子も、またそれらによって生の営みを繰り広げる花や木々の姿も移り変わっていく美しさがあります。(もっとも最近は亜熱帯になっただとか、とうとう熱帯になっただとか言われるようにもなってしまいましたが。)



そんな日本の甲信越の秋の美しさを愛でる行楽のひとつが甲信越の「紅葉狩り」です。
 

 
紅葉狩りと言っても、紅葉の枝を取りに行くとか落ち葉を拾い集めることを「狩る」と言っているわけではなく、その目に紅葉の美しさを得ることを「狩る」と洒落た、と言われています。

ちなみに、「もみじ」というと「紅葉」の字を思い浮かべる方も多いと思いますが、街路樹のイチョウやプラタナスのように黄色くなることから「黄葉」という字を当てることもあります。

コンピュータやスマホでも使用されている辞書によっては「もみじ」で変換すると「黄葉」の字も出てきますよ。


さて、では、甲信越のどこへ行けば美しい紅葉・黄葉が見られるか、ご紹介していきましょう。
 



 

【紅葉狩り2019】甲信越のおすすめ名所(スポット)ランキング10選!見頃の時期は?

さて、早速甲信越の紅葉狩りについて紹介していきたいと思います。
 

甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)新潟県1:阿賀野川ライン舟下り

 

阿賀野川ライン舟下り
阿賀野川ライン舟下り
 
みどころ:日本百景にも選ばれている奥阿賀の渓谷美。

川下りと言うと涼を求めて初夏に楽しむような感がありますが、実は一年中楽しむことができます。

山々が紅葉に彩られる秋の渓谷を眺めながら船頭さんから話を聞く約40分の紅葉狩り。ぜひ一度訪れてみてください。

運行時間は午前9時~午後3時まで1時間に1本、道の駅「阿賀の里」から正時出発です。(※悪天候の場合は欠航もあります)
 

期間:色づき始め10月中旬~見ごろ10月下旬から11月上旬
木の種類: ブナ、モミジなど
場所:新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301 阿賀野川ライン舟下り
料金:大人(中学生以上)2000円、小人(6才以上、12才未満)1000円、幼児(1才以上、6才未満)(※幼児は大人1名につき1名無料、乳児(1才未満)無料。15人以上は団体割引あり)
駐車場:あり
問合せ先:0254-99-2121 (道の駅 阿賀の里、9:00~17:00)

 

 

甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)新潟県2:八海山ロープウェー・山頂展望台

 

八海山ロープウェー・山頂展望台
八海山ロープウェー・山頂展望台
 
みどころ:開業当初は4人乗りのゴンドラだったロープウェーも平成13年からは81人乗りの大きなゴンドラになりました。

窓も大きく、4面にあり、山頂までは5分と短いながらも、日本二百名山のうちの一つに選ばれる八海山の山頂は、360°の大パノラマの絶景が楽しめます。

日本海はもちろん、晴れていれば佐渡島、そして上信越の山々へと視界を巡らせてみてください。

「紅葉の錦 かみのまにまに」と和歌にもありますが、山もまた、神と同じ数え方をする存在。錦の衣をまとう山々をゆっくりご鑑賞ください。

10月4日(金)~11月4日(月)魚沼きのこ汁&新米おにぎりまつりが開かれます(10:30~14:30)。眼に福、口に福、美味しい秋も同時にどうぞ。
 

期間: 色づき始め9月下旬~見ごろ10月中旬から11月上旬
木の種類: ナナカマド、カエデ、ブナなど
場所: 新潟県南魚沼市山口1610 八海山ロープウェー・山頂展望台
料金:10月1日~11月10日 大人 往復2200円、子供(小学生) 往復1100円
駐車場:あり
問合せ先:025-775-3311 八海山ロープウェー(おにぎりまつりの問合せ先は、六日町観光協会 025-770-1173まで)

 

 


甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)新潟県3:十日町の美人林

 

十日町の美人林
十日町の美人林
 
みどころ:樹齢100年以上のブナの背筋もきりりと天に向かって伸びた林の景観がとても美しいので「美人林」と呼ばれるようになったそうです。

昭和初期、炭焼きのためにすべて伐採されて丸裸になった山に、あるとき、一斉にブナの新芽が芽吹いてきたそうです。

以来、ブナの林を保護し、今に至るとのこと。ブナの葉が黄色く色づいて地面に落ちると、水分が抜けて地面はオレンジ味のある黄色へと変化していきます。

そのオレンジと黄色のグラデーションが大変美しいのでぜひ、絵画のような林を見に行ってみてください。
 

期間: 色づき始め11月上旬~見ごろ11月上旬から中旬
木の種類: ブナ
場所:美人林に隣接する「森の学校」キョロロの住所→新潟県十日町市松之山松口1712-2 
料金:無料
駐車場:無料。大型バスは隣接の「森の学校」キョロロの駐車場が利用できます。
問合せ先:025-597-3442 松代・松之山温泉観光案内所(9:00~17:00)

 

 

甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)長野県1:白駒の池

 

白駒の池
白駒の池
 
みどころ: 日本でもっとも標高が高いところにある池、白駒の池。周囲は多種多様な木々が静かな林を作り、遊歩道もあるのでゆっくり散策が楽しめます。

池の水鏡に映る紅葉もまた美しく、そして、地面には緑の深い苔のじゅうたんも見事。

高地にある池なので、小さなお子さんからお年寄りまで、山歩きをせずとも現地で高山植物も見ることができます。
 

期間: 色づき始め9月下旬~見ごろ10月上旬
木の種類: ドウダンツツジ、ナナカマド、ダケカンバなど
場所: 長野県南佐久郡小海町、佐久穂町 八ヶ岳国有林内 白駒の池
料金:無料
駐車場:二輪車100円、普通車500円、大型車・マイクロバス1000円/1500円(大きさによって異なります) ※普通車180台、バス5台、障がい者用1台。駐車場に宿泊する場合は2日分の利用料が必要になります。
問合せ先:0267-93-2005 小海町観光案内所

 

 


甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)長野県2:軽井沢 雲場池

 

軽井沢 雲場池
軽井沢 雲場池
 
みどころ:軽井沢は避暑と繁華街だけではないのです。夏が過ぎて人が少なくなり始めたころ、町の賑わいから離れて少し足を延ばすと、軽井沢有数の紅葉の名所、雲場池があります。

紅く色づいた木々が池を縁取り、池の水面に映り込む高い空と秋の雲は、秋の空の高さそのままに池の奥行きを深く魅せてくれて壮観です。
 

期間: 色づき始め10月上旬~見ごろ10月中旬から11月上旬
木の種類: ドウダンツツジ、ナナカマド、モミジ類など
場所:長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢・雲場池
料金:無料
駐車場:近隣の駐車場をご利用ください。自転車は専用駐輪スペースをご利用ください。
問合せ先:0267-45-6050 軽井沢観光案内所(くつかけテラス内)

 

 

甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)長野県3:軽井沢プリンスホテル

 

軽井沢プリンスホテル
軽井沢プリンスホテル
 
みどころ:軽井沢駅からすぐ近くにある軽井沢プリンスホテルは、広大な敷地の中に8つの宿泊施設があるリゾート施設です。

秋には入り口が大きな紅葉のアーチとなり、敷地の中は見事な錦秋の園となります。

中でもプリンスホテル ウエストの近く「もみじ山」は真っ赤に染まり大変見ごたえのある光景です。

宿泊棟によっては宿泊者が無料で入れる温泉もあり、ほかにも誰でも利用できる日帰り温泉がリゾート施設の中だけでなく外にも。

ゆっくり朝・昼・夜の紅葉が見られる良いチャンスかもしれませんね。
 

期間: 色づき始め9月下旬~見ごろ10月上旬から11月上旬
木の種類: モミジ、カラマツ、ドウダンツツジ、カエデ、ニシキギ、クリなど
場所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢プリンスホテル(プリンスリゾート)
料金:宿泊、一部施設利用は有料
駐車場:1泊につき1000円/1台(出庫日の10:00までを駐車1泊とします)。ホテル施設利用者 400円/1時間(利用金額により無料優待あり)
問合せ先:0267-42-1112 軽井沢プリンスホテル

 

 


甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)長野県4:上田城

 

上田城
上田城
 
みどころ:戦国武将の中でも人気が高い真田氏の城である上田城(現在のお城は江戸時代の再建)がある上田城址公園は紅葉が美しいことでも有名です。

毎年見ごろの頃には上田城紅葉まつりも開催されます。

また、日没から22時まではライトアップもされ、美しい紅の重なりが光に照らされて夜の空に浮かび上がる様は大変幻想的です。

そして紅い紅葉も美しいですが、二の丸橋のケヤキの黄色、城址公園に入ってすぐのところにある上田市立博物館と平和の鐘のそばに立つイチョウの鮮やかな黄色も目を奪われること間違いないでしょう。
 

期間:色づき始め10月中旬~見ごろ10月下旬から11月上旬
木の種類: モミジ類、カエデ、ケヤキ、イチョウなど
場所: 長野県上田市二の丸 上田城・上田城址公園
料金:無料。博物館有料。
駐車場:無料。近隣にも有料駐車場あり。
問合せ先:0268-22-4100 上田市役所

 

 

甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)山梨県1:河口湖・もみじ回廊

 

河口湖・もみじ回廊
河口湖・もみじ回廊
 
みどころ:古木のもみじが約60本並んでいる並木道は「もみじ回廊」と呼ばれています。

富士五湖のうちのひとつ河口湖北岸では、毎年11月1日~23日まで、この回廊をメイン会場に富士河口湖紅葉まつりが行われます。

期間中は22時までもみじがライトアップされたり、ステージショーやクラフトの出店もあって賑わいます。

紅葉まつりの会場から車で15分ほどのところには「紅葉トンネル」という美スポットが!

こちらはライトアップはないので秋の柔らかな日が射す午後から夕暮れまでのお時間がおすすめ。

もちろん、我らが富士山と紅葉の共演は見逃すはずがありませんよね。
 

期間:色づき始め11月上旬~見ごろ11月中旬
木の種類:カエデ
場所:山梨県南都留郡富士河口湖町 河口湖・もみじ回廊
料金:無料
駐車場:紅葉まつりの期間のみ無料開放
問合せ先:0555-72-3168 富士河口湖町 観光課、0555-28-5177 富士河口湖町観光連盟

 

 


甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)山梨県2:身延山

 

身延山
身延山
 
みどころ: 富士駅と甲府駅とをつないで走る身延線はまるで富士山へと向かうかのよう。

その中ほど、身延駅からバスで行く身延山久遠寺。山門から287段もの長い石の階段を上ると色づいた「身延山」が出迎えてくれます。

また、杉の古木に囲まれた日蓮上人の御草庵跡の紅葉もひときわ美しいのでお見逃しないように。

紅葉の季節の終わりごろには境内の冬桜の淡桃色と赤くあざやかな紅葉の共演も。
 

期間: 色づき始め11月上旬~見ごろ11月中旬から下旬
木の種類: カエデなど
場所: 山梨県南巨摩郡身延町身延 身延山
料金:宝物館は有料(大人300円、大・高生200円、中・小生100円、団体20人以上の割引あり)
駐車場:300円(90分まで)
問合せ先:0556-62-1011 身延山久遠寺

 

 

甲信越の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)山梨県3:川俣川渓谷・東沢大橋

 

東沢大橋
東沢大橋
 
みどころ: 八ヶ岳から流れてくる川俣川は東沢と西沢に分かれていきますが、東沢はとりわけ景観が美しく、秋には渓谷沿いに紅葉の鑑賞ポイントがたくさんあります。

東沢地獄谷にかかる東沢大橋は通称「赤い橋」で有名です。

自然の木々の葉の赤い色と、人口造形物の橋の赤が並ぶのもフォトジェニックです。

川俣川渓谷の東沢大橋~吐竜の滝沿いには遊歩道があり、紅葉散歩も楽しめます。
 

期間: 色づき始め10月上旬~見ごろ10月中旬から11月上旬
木の種類: ナラ、カエデ、カラマツ、ナナカマド、シラカバなど
場所: 山梨県北杜市大泉町西井出 川俣川渓谷・東沢大橋
料金:無料
駐車場:東沢大橋付近に無料駐車場あり
問合せ先:0551-42-1351 北杜市観光課

 

 

まとめ

「【紅葉狩り2019】甲信越のおすすめ名所(スポット)ランキング10選!見頃の時期は?」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

甲信越の紅葉は、そろそろ色づき始めようかなという時季にさしかかっています。遅いところは12月上旬まで楽しめるところもありますが防寒対策もお忘れなく。

甲信越の紅葉を見上げて見惚れて、足元の落ち葉で足を滑らさないようお気をつけくださいね。

足元はスニーカーなどすべりにくい且つ歩きやすいものをお薦めします。

言わずもがなですが、行楽先での飲食

後のゴミは極力出ないよう準備しましょう。もしもゴミが出たらお持ち帰りで。

来年の甲信越の美しい紅葉を育てるのは私たちですからね!
 



 
関連記事もどうぞ!