新宿で暇つぶしの方法!夜1人で楽しめるおすすめスポット15選!
 
眠らない街「新宿」。待ち合わせ時間より早く到着してしまったり、急に予定がキャンセルになった場合、暇つぶしの方法には悩みますよね。


さらに夜1人で楽しめる場所となると探すのも一苦労。



そこで今回は「新宿で暇つぶしの方法!夜1人で楽しめるおすすめスポット15選!」と題して夜でも楽しめる新宿の娯楽施設をご紹介いたします!

 
 
 



 

24時間営業のカラオケ

ブラック企業時代、終電過ぎまで仕事をしていたため、よく利用しました。


カラオケの歌広場でしたら、安い料金でドリンクバー付き、歌う事もできるし、そこで寝て過ごす事もできます。


会員登録もいらない為、受付に行って、すぐに入店できます。
 



 

ネットカフェ

こちらは漫画読み放題で、寝る事もでき、インターネットも使えます。


カラオケボックスよりも快適です。


ただし、天井が空いている為、音は基本出せませんが。


集中して何か作業をする場合もオススメです。


ネットは最大の暇潰しコンテンツです。
 



 

夜の歌舞伎町撮影

カメラをお持ちの場合(ない場合はスマホでも)、夜の眠らない街を撮影に行くのも良いかと思います。


外国人の方などは特にこういった日本の有名な光景を観たいという方が多くいるようです。


そんな光景を詳細に撮影して、ホームページなどで公開すると、海外からの移住者がアクセスしてプレビュー数を稼げるかもしれません。
 



 

バッティングセンター

朝4時までやっているバッティングセンターがあります。


新宿バッティングセンターというお店です。


野球が好きな方は特にオススメです。


自分のような野球好きには永遠にいられる場所です。


意外と筋肉痛にもなるので、運動としても良いと思います。
 

カフェ

暇潰しの定番、カフェ。


新宿であれば、夜遅くまで空いているカフェは多くあります。


飲食をそこでして、その後の予定を楽しみにゆっくりと休憩するのはありかと思います。


建物の中というのが安心です。


中で携帯ゲームなどで楽しんでいただければと思います。
 



 

図書館

本を読む事が好きな方は、ネカフェなどの漫画喫茶よりもこちらがオススメ。


基本的に静かなので、集中できるかと思います。


難点としては、こちらも静かにしなくてはいけない。


平日は締まるのが速いという点です。


そこだけ注意して下さい。
 



 

東京都庁展望台

東京都庁展望台に代表される高層ビルに行くのはオススメです。


夜景を観る事ができます。


単純に景色にも癒されますし、夜の街を高い場所から一望する事で、支配欲も多少ながら満たす事ができます。


そんな景色はインスタ映えもします。


そういう場所にいる事で、ちょっとした「凄いじゃん」感も味わえます。


その他高層ビルとしては、新宿NSビル、新宿パークタワー、東京オペラシティータワー、新宿三井ビル、新宿エルタワー、新宿グリーンタワービル、新宿ワシントンホテル、ハイエットリージェンシー東京、NTT DoCoMoビル、など。


レストラン街がある事がほとんどなので、そこで食事をする事もできます。


その他お店も沢山あるので、買い物(あるいはウインドウショッピング)をして時間をつぶしてしみても良いのではないでしょうか?


今後、高層ビルの建設は多く計画されているようです(西新宿3丁目再開発ビルを3棟、新宿ミラノ座跡地複合ビル、など)。


また、美術展など、様々なイベントが開かれるのも高層ビルにはよくあります。


興味のあるジャンルを事前にチェックしておいて、行ってみる事をオススメします。


これらのイベントのジャンルは様々で、チョコレート展や絵画展などがあります。
 



 

映画鑑賞

新宿ピカデリーなどで映画鑑賞は時間つぶしに使えます。


映画という事なので、2時間は時間をつぶせますし、映画の内容によって楽しむこともできます。


映画館のロビーで、映画の予告を観ているだけでも、ワクワク感を貯める事が出来て楽しめるでしょう。


また、たいていの映画館では飲食販売もあり、グッズ販売コーナーもあります。


小腹が減った時なんかもポップコーンやホットドッグは最適です。


映画のグッズも、映画を観ていなくとも購入はできますので、ショッピングを楽しむ事もできます。


また、映画を観た後、パンフレットも購入すれば、それを読み込む事で暇つぶしができるかと思います。


新宿の映画館は新宿ピカデリーの他に、TOHOシネマズ新宿、新宿バルトナイン、新宿シネマート、テアトル新宿、新宿シネマカリテ、新宿東宝ビル、K’s cinemaなど。


また、新宿武蔵野館なんかはレトロな雰囲気があり、そこも楽しめる要素の1つです。


映画の時間さえかぶらなければ、映画鑑賞をはしごする事なんかもできます。


1日ぐらい映画に浸ってみるのは、良い事だと思います(仮に観た作品がつまらなくても、次に観る作品に期待する事ができます)。


映画館で観る映画の迫力は自宅で観るDVDよりも格段に上な為、ちょっとした非日常感も味わえます。
 



 

ひたすら散歩

やや体力が必要になりますが、街ぶらが好きな人なんかにオススメなのが、ひたすら散歩して、面白スポットを探す事なんかも楽しいです。


普段知らない都会な新宿だけでなく、路地裏の昔ながらの新宿という表情も観る事ができます。
 



 

1人飲み

自宅で1人晩酌をする事ってあると思います。


自宅飲みのデメリットとして挙げられるのは、メニューを自分で用意しなくてはいけない、その為、メニューのバリエーションが少ないという事です。


居酒屋ならば、その心配はいりません。


自宅で1人で飲むテンションで居酒屋で1人で飲むのもまた楽しいのではないでしょうか?
 



 

ライヴハウス

オールナイトでライヴイベントをやっている事も多いです。


音楽に興味がおありでしたら、ライヴハウスのイベントを調べて行ってみる事もオススメです。


知らないアーティストがほとんどだと思いますが、掘り出し物を見付けるような感覚で好きなアーティストを探すと、これだ!と思う人が見付かるかもしれません!
 



 

ドン・キホーテ

新宿のドン.キホーテは24時間営業です。


ドン.キホーテと言えば、品数の種類、ジャンルが豊富です。


そこでのショッピングは時間をつぶせること間違いなしです。


ついついいろいろ買ってしまいそうですが!


買おうか迷っていた物を決断する良い機会かもしれません。
 



 

NeWoman

LUMINE系列であるNeWomanは駅チカという事もあり、アクセスは便利です。


また、夜中の1時までやっているというのもポイントです。


テラススペースやガーデンスペースというものがあり、無料で使用可能のようです。
 



 

ブックオフ

新宿にはBOOK・OFFが2店舗あり、どちらも複数回になっているほど広く、観て廻れるスペースは沢山あります。


何より、立ち読みも可能ですので、最大な暇潰しができそうではないでしょうか?


そのまま気に入った本を購入すれば一石二鳥です。


本以外にもCDやDVD、ゲームはもちろんで、新宿店はグッズなんかも販売されています。
 



 

蔦屋ブックアパートメント

1時間500円という値段でくつろげるスペースをTSUTAYAが提供しています。


そこはTSUTAYAで取り扱っている書籍、CDが並んでおり、視聴し放題です。


ソファなんかもあります。


シャワールームもあるので、ネカフェと図書館の良い所取りですね!
 

まとめ

新宿は大人数でワイワイ楽しむイメージが強いかもしれませんが、夜1人でも十分楽しめる街です。


暇つぶしの方法に困ったらぜひ試してみてくださいね♪
 
関連記事もどうぞ!