西暦2019年の5月1日から元号が「平成」から「令和」となり、新たな時代が幕を開けました。
 
 
ただ、元号が変わってよく思うことが、平成のころの年が令和で何年に当たるのかわかりづらいことですよね。
 
 
そこで今回は「【解決】平成32年は令和何年?」と題して私たちを悩ませる元号による年の対応について調べてみました!

 

 



 

平成32年は令和何年?

ズバリ、平成32年は令和2年です!


平成から令和に変換する場合は平成の数字から30を引くと令和の年になります。


32(平成)-30=2(令和)


令和から平成に変換する場合は逆に30を足してください。


とっても簡単ですので、ぜひ覚えておきましょう!
 



 

ひと目で分かる西暦~元号変換早見表はこちら!

別ページに西暦と元号の対応表を用意いたしました。


こちらも便利ですのでぜひご活用ください!
 
 



 

古いパソコンソフトだと令和にならず平成表記になってしまうことも・・・

マイクロソフトのワードやエクセルは書類を作成する人にとっては必需品。


しかし、古いパソコンを使い続けている人だと新元号「令和」に対応しておらず、元号表記をしてみても令和ではなく平成表記になってしまいます。


長年愛用されたマイクロソフトのOS、Window7も2020年1月にサポートが終了しています。


せっかくですので良いタイミングだと思って新しいパソコン(または新しいソフト)に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?


マイクロソフトのofficeが高すぎる!という方にはこちらがおススメ!
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】WPS Office Personal Edition
価格:3634円(税込、送料無料) (2020/4/9時点)

 



 

まとめ

ついついこんがらがってしまう平成と令和の関係ですが、ご紹介した計算方法を活用すれば一瞬で解決できます。

今後も頭を悩ませることになるかもしれませんのでこれを機にしっかり頭に入れておきましょう。