2019年も紅葉狩りの時期を迎えました。

今回は「【紅葉狩り2019】埼玉県のおすすめ名所(スポット)ランキング7選!見頃(見ごろ)の時期は?」と題して埼玉のおすすめスポットを紹介したいと思います!
 



 

日本の紅葉

春はあけぼの、夏は夜、秋はゆふぐれ、冬はつとめて――日本には「四季」があり、季節ごとに気温、湿度など大気の様子も、またそれらによって生の営みを繰り広げる花や木々の姿も移り変わっていく美しさがあります。(もっとも最近は亜熱帯になっただとか、とうとう熱帯になっただとか言われるようにもなってしまいましたが。)



そんな日本の埼玉の秋の美しさを愛でる行楽のひとつが埼玉の「紅葉狩り」です。
 

 
紅葉狩りと言っても、紅葉の枝を取りに行くとか落ち葉を拾い集めることを「狩る」と言っているわけではなく、その目に紅葉の美しさを得ることを「狩る」と洒落た、と言われています。

ちなみに、「もみじ」というと「紅葉」の字を思い浮かべる方も多いと思いますが、街路樹のイチョウやプラタナスのように黄色くなることから「黄葉」という字を当てることもあります。

コンピュータやスマホでも使用されている辞書によっては「もみじ」で変換すると「黄葉」の字も出てきますよ。


さて、では、埼玉のどこへ行けば美しい紅葉・黄葉が見られるか、ご紹介していきましょう。
 



 

【紅葉狩り2019】埼玉のおすすめ名所(スポット)ランキング7選!見頃の時期は?

さて、早速埼玉の紅葉狩りについて紹介していきたいと思います。
 

埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)1:長瀞

 

長瀞
長瀞
 
みどころ: 荒川とされる長瀞川を下る舟から見る川沿いの美しい紅葉が見られ、日本の季節の穏やかな時間を過ごすにはもってこいです。

500mにもわたって続く長瀞の岩畳は国指定名勝および天然記念物にも指定されています。

川下りのコースは30分のコースが2つと50分のロングコースがあります。

また、紅葉する木が密集している「月の石もみじ公園」は夜はライトアップもされ、秋の夜の澄んだ空気と共に楽しめるでしょう。

春には花見スポットで有名な長瀞駅から野上駅近くの高砂橋まで2.5kmも続く桜並木のトンネルは、秋には美しく紅葉します。
 

期間:色づき始め10月下旬~見ごろ11月上旬から下旬
木の種類: モミジ、クヌギ、ナラなど
場所: 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 長瀞
料金: 川下りはコースによって価格が異なります。11月1日(金)~24日(日)は16:30~21:00に月の石もみじ公園ライトアップがあります(入場料200円)。
駐車場:500円/日
問合せ先: 0494-66-0307 長瀞町観光案内所

 

 

埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)2:秩父ミューズパークのイチョウ並木

 

秩父ミューズパークのイチョウ並木
秩父ミューズパークのイチョウ並木
 
みどころ: 特撮ヒーロー番組の聖地(!)としても有名な秩父ミューズパークには、約3㎞のスカイロードの両側に約500本のイチョウが植わっている並木道があります。

並木道が黄金に染まる一方、園内のせせらぎ広場や芝生広場でカエデが真っ赤に染まるのも見事。特にイチョウが落ち始めるころになると、足元に黄金のじゅうたん、上には青空と黄色いイチョウが広がり、その色のコントラストは大変美しいものです。

園内には雲海が見える展望台もあり、宿泊して(宿泊施設もあります!)夜明け前~早朝の時間に見られたらラッキーです!
 

期間: 色づき始め10月下旬~見ごろ10月下旬から11月上旬
木の種類: イチョウ、カエデなど
場所: 埼玉県秩父市久那・別所・寺尾・田村 秩父ミューズパーク
料金:入場料は無料。(展望台も無料)ほか、一部有料施設あり。
駐車場:無料
問合せ先:0494-25-1315 秩父ミューズパーク管理事務所 8:30~17:30

 

 


埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)3:鎌北湖

 

鎌北湖
鎌北湖
 
みどころ: 毛呂山町の山間にある鎌北湖は、小さく愛らしい姿と、静かに山の中に在るその佇まいから、別名「乙女の湖」とも呼ばれます。

周囲2kmの小さな湖の周囲を紅葉した木々が見事に彩る様子は乙女というより小さな愛らしい女の子に喩えても良いかもしれません。

散策しながら湖北岸の道沿いのモミジを眺め、なにかの物語の中の「乙女」を思い浮かべるのも一興。
 

期間: 色づき始め11月初旬~見ごろ11月中旬から12月上旬
木の種類: モミジ、サクラなど
場所: 埼玉県入間郡毛呂山町宿谷356-7(第一駐車場)  鎌北湖
料金:無料
駐車場:無料
問合せ先:049-295-2112 毛呂山町産業振興課 商工観光課(内線214)

 

 

埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)4:中津峡

 

中津峡
中津峡
 
みどころ: 南天山と白泰山の狭い間を縫うように流れる中津川。岩を削ぎ、深い谷間を形づくるこの峡谷のうち、大滑から谷の最奥の中津川地区までの約10kmの間は県の名勝地にも指定されているほど美しい景観です。高さ100mにも届く絶壁と奇岩が連なる谷は、原生林の紅葉がその肌を飾り、奥秩父随一の美観と称えられます。少し離れたところには大きなループを描くループ橋(雷電廿六木橋)があり滝沢ダムの堰の上からはループ橋の全貌が見えます。人工のわっかの中と外を飾る紅葉はまるでリースのよう。10月18日(金)~11月17日(日)には 奥秩父大滝紅葉まつりが開催されます。(問合せ先:秩父観光協会大滝支部0494-55-0707)
 

期間: 色づき始め10月中旬~見ごろ10月下旬から11月上旬
木の種類: モミジ、カエデ、ナナカマド、ブナなど
場所: 埼玉県秩父市中津川 中津峡
料金:無料
駐車場:なし
問合せ先:0494-55-0707 秩父観光協会大滝支部

 

 


埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)5:国営武蔵丘陵森林公園

 

中津峡
中津峡
 
みどころ: 国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドーム約65個分の広大な敷地で、各所で紅葉、黄葉を楽しめます。

とりわけ美しいのは、約500本にものぼる20種類のカエデが集まるカエデ園です。

11月9日(土)、10日(日)と16日(土)~12月1日(日)までは夜間のライトアップも実施され、そのほか、足元を照らす灯り「アート行灯」、草月流による公園の竹や間伐材をうまく活用する「空間インスタレーション」などのアートイルミネーションも、他所の紅葉の名所のライトアップとは一味違った味わい深い雰囲気が楽しめます。
 

期間: 色づき始め11月中旬~見ごろ11月中旬から下旬
木の種類: カエデ、イチョウ、ケヤキなど
場所: 埼玉県比企郡滑川町山田1920 国営武蔵丘陵森林公園
料金:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)250円、中学生以下は無料。団体割引や、2日間通し券などもあります。窓口で申し出て当日内の再入場も可能。
駐車場:普通車(620円/1日) 大型車(1650円/1日)
問合せ先:0493-57-2111 国営武蔵丘陵森林公園 管理センター(9:30~17:00)

 

 

埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)6:嵐山渓谷

 

中津峡
中津峡
 
みどころ: 京都の嵐山の風景によく似ているとして「武蔵国の嵐山(むさしのくにのあらしやま)」と命名された渓谷です。

冠水橋から上流へ向かう散策路と、展望台から与謝野晶子歌碑へ向かう遊歩道は、明るくしかしどこかに憂いをひそめる秋の風雅な紅葉と槻川の清流に映る彩りで楽しめます。

11月16日(土)~12月8日(日)には「嵐山渓谷紅葉まつり」、11月23日(土・祝)、24日(日)には「ウォーク&グルメ」(嵐山渓谷バーベキュー場にて)が開催されます。
 

期間: 色づき始め11月中旬~見ごろ11月下旬から12月上旬
木の種類: コナラ、クヌギなど
場所: 埼玉県比企郡嵐山町鎌形 嵐山渓谷
料金: 無料
駐車場:普通車1000円、大型バス4500円(※嵐山渓谷紅葉まつり期間中は駐車料金が割引)
問合せ先:
0493-81-4511 嵐山町観光協会(9:00~17:00)

 

 


埼玉の紅葉狩りおすすめ名所(スポット)7:黒山三滝

 

黒山三滝
黒山三滝
 
みどころ:越辺川(おっぺがわ)支流の三滝川に落ちる上下二段の男滝(おだき)、女滝(めだき)と、そこからやや下流に流れる天狗滝三つを合わせて「黒山三滝」と呼びます。

日本観光百選にも選ばれており、色とりどりに色づいた錦秋と滝巡りを楽しみましょう。

男滝・女滝のすぐ下にある夫婦橋から見上げる、滝と紅葉の共演はすがすがしい美しさです。

また、紅葉の時期に合わせてライトアップされるので、夜の滝と紅葉は寒さが感じられる美しさがあります。

滝周辺の道は細くて狭いのでご注意ください。
 

期間: 色づき始め11月中旬~見ごろ11月中旬から12月上旬
木の種類: イチョウ、モミジなど
場所: 埼玉県入間郡越生町大字黒山 黒山三滝
料金:無料
駐車場:無料
問合せ先:049-292-1451 (一社)越生町観光協会(8:30~17:15)

 

 

まとめ

「【紅葉狩り2019】埼玉のおすすめ名所(スポット)ランキング7選!見頃の時期は?」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

埼玉の紅葉は、早いところではそろそろ色づき始めようかなという時季にさしかかっています。

埼玉にはイベントの多い「紅葉どころ」が多いですね。

遅いところは12月上旬まで楽しめるところもありますが場所によっては防寒対策もお忘れなく。

埼玉の紅葉を見上げて見惚れて、足元の落ち葉で足を滑らさないようお気をつけくださいね。

足元はスニーカーなどすべりにくい且つ歩きやすいものをお薦めします。

言わずもがなですが、行楽先での飲食

後のゴミは極力出ないよう準備しましょう。もしもゴミが出たらお持ち帰りで。

来年の埼玉の美しい紅葉を育てるのは私たちですからね!
 



 
関連記事もどうぞ!