西暦2019年の5月1日から元号が「平成」から「令和」となり、新しい時代がスタートしました。

2019年3月以前に運転免許を取得・更新した人は運転免許証の更新日が平成表記のため、令和での有効期限がわかりにくい人もいるかと思います。

通知のはがきも届くとは思いますが、長期間の計画などを立てる人などは早めにはっきりとした令和での期限を知りたいはず。

そこで、運転免許証の更新日(有効期限)が平成表記の人のために平成~令和変換早見表を掲載しました。
 

 

 

 



 

運転免許証の更新日(有効期限)が平成表記の人のための平成~令和変換早見表

ひと目で自分の令和の有効期限がわかる早見表です。
 

西暦 平成 令和
2019年 平成31年 令和元年
2020年 平成32年 令和2年
2021年 平成33年 令和3年
2022年 平成34年 令和4年
2023年 平成35年 令和5年
2024年 平成36年 令和6年

 



 

実は平成と令和は一の位が一緒!

早見表を見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は平成と令和は一の位が一緒なのです。

早見表をみるのも面倒な方は一の位が同じであることを意識しておくと良いですね!
 



 

まとめ

平成表記の免許証で意識していないとうっかり令和の有効期限を逃してしまうと非常にもったいない思いをすることに。

早めに令和の有効期限を強く意識しておきましょう!