一般人、芸能人問わず逮捕後、保釈されるために必ず支払われている保釈金(保釈保証金)。




 
その相場は制度によって決められており、保釈金の金額がいくらであるかの基準は主に年収によって決定されると言われています。

現在は日本保釈支援協会という組織もあり、払えない人は保釈金を借りることも可能で、立て替えてもらえるシステムも存在しています。

特に裁判まで問題が無ければ戻ってくる(返金される)お金であり、没収されることはまずありません。

とはいえ、有名人でたくさん稼いでいる芸能人の逮捕であれば保釈金額も相当な額になってしまいます。

そこで今回は過去に逮捕された有名人、芸能人の保釈金額をランキング形式でまとめてみました!


保釈金とは?

保釈金とは保釈保証金の略称。

その名の通り、裁判所に納める保釈に対する保証金で、条件を守れば裁判終了後、全額返金されることになっています。

条件は裁判前に逃亡しない裁判を欠席しない裁判に関わる証拠を隠滅しないといったもの。

要は裁判までおとなしくしていれば戻ってくるお金です。

裁判への出席を促すための人質ならぬ”金質”といったところでしょうか。




保釈金の規定は次のように明記されています。

犯罪の性質及び情状,証拠の証明力並びに被告人の性格及び資産を考慮して,被告人の出頭を保証するに足りる相当な金額でなければならない


条文にも金額の詳細は明記されてはおりません。

要するに被告人が経済的に払えるギリギリのラインといったところのようです。

一般的な相場としては200万円前後であることがほとんどです。

しかし、今回紹介する芸能人の方々は資産を多く持っていると判断されるため、それにしたがって保釈金の額も上乗せされる傾向にあるようです。


芸能人の歴代保釈金ランキング

ここからは芸能人が逮捕後に支払った保釈金をランキング形式で見ていきましょう!

芸能人の保釈金 第1位 堀江貴文 5億円




この方を芸能人と区分してよいか微妙なところですが、当時もよくテレビ番組に出演していたのでとりあげました。

実業家として当時名を馳せていたこともあり、保釈金額もダントツトップの6億円。「ライブドアショック」と呼ばれた株価暴落を引き起こし、多くの株主を失意のどん底に叩き落としました。

ライブドア株を保持していた人の中には電車に飛び込んで自殺した人もおり、堀江貴文さんの逮捕は2016年当時連日メディアで報道されました。
 




芸能人の保釈金 第2位 野村沙知代 5000万




元プロ野球監督の野村克也氏の妻として芸能界で大きな存在感を放っていた「サッチー」こと野村沙知代さん。

この方も2001年に逮捕され、5000万円の保釈金を支払いました。

その額はTOPアーティストの小室哲哉さんを上回る5000万円

野村沙知代さんの資産家ぶりがうかがえます。

野村沙知代さんの逮捕の余波は当時阪神タイガースの監督をしていた夫の野村克也氏にもおよび、責任を取って監督を辞任する事態に発展してしまいました。
 




芸能人の保釈金 第3位 小室哲哉 3000万



 
古くは人気グループ「TM NETWORK」のリーダーとして、その後は「小室ファミリー」の中心的存在として1990年代を彩った小室哲哉さん。

実は小室哲哉さんも2006年に逮捕され、保釈金を支払った経歴の持ち主です。

小室哲哉さんの罪状はなんと詐欺。

著作権の譲渡契約を交わしたのですが、なんと小室哲哉さん個人には著作権が無かったことが判明。

当然契約者は小室哲哉さんに対し返金を求めましたが、5億円はすでに借金返済に使われた後であり、返金することができなかったため、刑事告訴に発展しました。

検察は最初からお金をだまし取る目的だったと断定して詐欺の容疑で逮捕。

一時代を築いたアーティストの詐欺容疑による逮捕の様子は生中継で放送され、大きな反響を呼びました。
 




芸能人の保釈金 第4位 羽賀研二 2000万円




笑っていいとも!の「いいとも青年隊」のメンバーとして活動し、梅宮アンナさんとの熱愛が話題を呼んだ羽賀研二さん。

しかし、その裏の顔は暴力団ともつながりのあるとんでもない人物でした。

2007年にとある不動産会社の社長に対し「絶対に儲かる」と言って未公開株を売りつけ、損害が出た後は言い訳を繰り返し雲隠れ。

さらに不動産会社の社長は暴力団員にお金の返還を取りやめるよう恐喝されてしまいます。

その後、羽賀研二さんは逮捕され、執行猶予なしの実刑が確定しました。

その際に払った保釈金は2000万円。相当悪どく稼いでいたと判断されたようです。
 




芸能人の保釈金 第5位 押尾学 1000万




元俳優の押尾学さんも逮捕され、1000万円という多額の保釈金を支払った人物です。

一緒にいたホステスが中毒で死亡するとその罪をマネージャーになすりつけようとしていたことが発覚。

大きな批判を浴びました。押尾学さんは有罪を不服として最高裁まで上告しましたが、実刑が確定。

その事件により妻の矢田亜希子さんと離婚

事務所との契約も解除されてしまいました。

出演予定だった映像作品も全作品撮り直しとなり、押尾学さんは芸能界を引退しました。
 




芸能人の保釈金 第6位 ASKA 700万




アーティストグループ「CHAGE and ASKA」のメンバーとして当時絶大な人気を誇ったASKAさん。

しかし2014年、ASKAさんは手を出してはいけないものに手を出して逮捕されてしまいました。

支払った保釈金は700万円

この逮捕によりASKAさんは事務所のとの契約を解除され、事実上の活動休止状態に。

2017年に正式に活動を再開するまで休止は続きました。

2019年現在はコンサートツアーなどで全国を飛び回り、精力的に音楽活動を続けています。
 




芸能人の保釈金 第7位 新井浩文 500万円




ベテラン俳優として数々の作品に出演していた新井浩文[本名「朴慶培」(パクキョンべ)]さんも逮捕され、500万円を保釈金として支払いました。

新井浩文さんは出演作品が約130本と非常に多かったため、関係者は対応に追われることになりました。

加藤清正役を演じたNHK大河ドラマ「真田丸」はネット配信を停止。

2019年に公開予定だった主演映画「善悪の屑」は残念ながら公開中止になってしまいました。

損害賠償請求は1億円に達するのではないかと見られています。
 



 

 



芸能人の保釈金 第8位 清原和博 500万




「番長」と呼ばれ人気を誇った元プロ野球選手の清原和博さん。しかし、引退後は解説者やタレントの仕事をこなすものの、徐々に身を持ち崩し、2016年にとうとう逮捕されてしまいました。

その保釈金額は500万円。プロ野球界の大スターの逮捕は野球ファンのみならず多くの人を失望させました。

その後の裁判で正式に有罪の判決が下り、殿堂入りも白紙に。

清原和博さん地震は野球に対する未練を口にしてはいますが、プロ野球界への復帰は非常に厳しい状況となっています。
 


 

清原和博さんと同じ様に巨人にFA移籍した丸選手の話題はこちら!
【プロ野球】広島・丸が巨人入り!どうなる来期のセ・リーグ!?

 



芸能人の保釈金 第9位 高知東生 500万




俳優として様々な作品に出演した高知東生さんも2016年6月、違反により逮捕され、保釈金500万円を支払いました。

高知東生さんは1年前の2015年に芸能界を引退していましたが、逮捕の反響は大きく、連日報道番組で特集が組まれました。

この影響により妻の高島礼子さんと離婚。現在も再婚の情報はなく、芸能界復帰の話はありませんが、タップのレッスンをこなしたり、Twitterを毎日更新したりと充実した毎日を送っている模様です。
 




芸能人の保釈金 第10位 酒井法子 500万




若い頃は「のりピー」として親しまれ、歌手、女優として活躍した酒井法子さんも2009年に逮捕され、有罪判決を受けました。

その際の保釈金額は清原和博さんと同じ500万円

すでに日本のみならずアジア各国で大きな人気を獲得していた酒井法子さんの逮捕、実刑判決は、連日メディアで放送され、報道は過熱していきました。

その後も仕事は激減したものの芸能活動は継続しており、2017年には舞台で主演を務めたりしています。
 




芸能人の保釈金 第11位 槇原敬之 300万円




TOPアーティストとして今も第一線で活躍する槇原敬之さんも逮捕、保釈を経験した人物です。その保釈金は300万円。

1999年逮捕当時も絶大な人気を獲得していた槇原敬之さんの逮捕は音楽業界に多大な影響を及ぼしました。

自身のラジオ番組は打ち切りとなり、その年のコンサートツアーも中止。

違約金などにより莫大な借金を抱えることに。

その額は7億円とも言われています。

有罪判決後は音楽活動に復帰。

紅白歌合戦に出場したり、コンサートツアーを行ったりと、精力的に活動を続けています。
 




芸能人の保釈金 第12位 吉澤ひとみ 200万円




モーニング娘。の中心的存在として活躍した吉澤ひとみさん。

特にスキャンダルもなく、順調に活動を続け、2007年にモーニング娘。を卒業。

以後バラエティ番組に多数出演するタレントとして活動していました。

そんな吉澤ひとみさんも2018年、道路交通法違反により逮捕。実刑判決を受けました。保釈金は200万円

その瞬間の動画がネット上にアップされたことで批判が拡大。責任をとり、芸能界を引退しました。

2019年以降も復帰の予定は無いようです。
 


 



芸能人の保釈金 第13位 小向美奈子 200万円




グラビアアイドルとして活躍後、セクシー女優に転身した小向美奈子さん。

2008年に精神的に不安定な状態になり、事務所も契約解除になってしまいました。

同時期に業界の闇を告白した手記の発表を行っており、すでにこの頃から、小向美奈子さんの将来を危ぶむ声は挙がっておりました。

翌2009年には違反容疑で逮捕。保釈金は200万円でした。

その後も活動を続けるものの違反により2011年、2015年に再逮捕されました。

波乱万丈な人生の小向美奈子さんですが、現在もセクシー女優として映像作品への出演を続けています。
 



助手助手

なんかもう闇が深すぎて怖い!

管理人管理人

芸能活動に復帰できている人もいるけどイメージが命の職業だからね…。

助手助手

酒井法子さんの時はメディアの手のひら返しがすごかった。それだけのことをしてしまったからだけど…。

管理人管理人

ランキングに入っている人は人生を転落した人が多い。歌手の人とかは根強いファンがいるから復活できてるけど。

助手助手

高橋祐也さんとかこの後どうするんだろうね…。


心の弱さから過ちを犯してしまった芸能人の方々にこの言葉を送ります。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さあ、やりなおそう! [ 大前研一 ]
価格:1362円(税込、送料無料) (2019/3/1時点)



新井浩文容疑者の保釈金500万円に対する世間の反応

ランキングに入っている中で最も新しい2019年2月に逮捕された新井浩文容疑者は保釈金500万を支払って保釈されました。

この時の世間の反応を確認してみましょう!
 



世間では罪に対して保釈金が安すぎるという意見が圧倒的のようです。


助手助手

外に出ても批判の的なわけだし、もう裁判まで勾留されてたほうが気が楽なんじゃないだろうか。

管理人管理人

それはそれでお金が無いとか色々書かれちゃうんじゃない?

助手助手

この先、どんないいことしてもこのことを言われ続けるんだろうなあ…。万引き告白したあびる優さんみたいに。

管理人管理人

坂口杏里さんとかもね。犯罪者のレッテルはそう簡単に消えないよ。誘惑に負けないように気をつけよう。



保釈金が払えないとどうなるの?




さて、ここで気になるのが「もし、保釈金が払えない場合はどうなるのか?」ということ。お金が用意できない場合についても確認しておきましょう!

保釈を認められた場合でも、保釈金を納められなければ、勾留されている被告人を保釈することができません。
つまり、納付の確認が取れるまで被告人は身柄拘束され続けることになります。


保釈されるためのお金が払えないのだから保釈されず、勾留が続きます。当然ですね。

しかし芸能人の場合は基本的に多くの資産を持っている人が多数のため、よほどの浪費家でない限りは要求された額を支払って保釈されるケースがほとんどのようです。



まとめ

芸能人の保釈金についてランキング形式でお届けしてまいりましたがいかがでしたでしょうか?

一般人にとって数百万というお金は大金のはずなのですが、いざ芸能人が逮捕後に保釈金を払うとなると「安すぎる!」となるのは不思議な人間の感情ですね。

保釈の有無、保釈金の額に関係なく、逮捕された芸能人の方々は自身の罪を反省して新たなスタートを切ってくれることを願わずにはいられません!