次亜塩素酸水の作り方は電気分解で大丈夫?自作動画を紹介


皆さんは次亜塩素酸水を活用されていますか?
 
 
除菌・殺菌の重要性が叫ばれている現在、次亜塩素酸水は各メーカーが開発を競うほど注目を浴びています。
 
 
ただそのせいか、youtubeなどには専門家ではない人が投稿した次亜塩素酸水の作り方がたくさん掲載されるなどの事態を引き起こしています。
 
 
中には有毒物質を発生しかねないと思われる危険な製造方法も。
 
 

そこで今回は「次亜塩素酸水の作り方は電気分解で大丈夫?動画を紹介」と題して、今話題を呼んでいる電気分解による次亜塩素酸水の作り方についての動画を紹介してみたいと思います。

 



 

電気分解による次亜塩素酸水の作り方動画

こちらが電気分解による次亜塩素酸水の作り方動画になります。
 

 
投稿からわずか10日間ほどで再生回数が28万回を超えるほど注目を集めています。


しかしながら、肯定的な意見ばかりではなく、否定的な意見や危険を訴える人も。
 
世間の声

出来上がったものは「次亜塩素酸水」とは言えません。電解によって作るには隔膜が必要なんですよ。一番入手しやすいものはセラミックの板です。

 
世間の声

測定もせずに誤って次亜塩素酸ナトリウムを多く含む水溶液を作るとクロロホルム、塩素酸、臭素酸など発がん性物質を生成しやすくなるので注意だそうです。

 
世間の声

膜式で2室分離しないと混ざって次亜塩素酸ナトリウムになります
陽極から塩素ガスで次亜塩素酸水、陰極から水素で水酸化ナトリウム、ただし揮発する塩素ガスが混ざるのでアルカリの強い次亜塩素酸ナトリウムにガスが混じらない構造にすれば水酸化ナトリウムになります

 
ただこれらの否定的なコメントには動画の作成者の方は丁寧にコメントを返されており、真摯な対応が見て取れます。


実際に制作してみた視聴者からの反応も良いようで「高く評価」が「低く評価」を大きく上回っています。


自分で何かを作ってみるのが好きな方はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。(ただし製作は自己責任でお願い致します)
 



 

「絶対に大丈夫」という完璧な安心を求める人には電気分解は向かない

残念ながらこの方法でやれば絶対に安全な次亜塩素酸水が作れるという保証はありません。


実際にこの動画を見て実行してみた人の中にもうまくいっていない人がいることが動画のコメントからも見受けられます。


そういう「安心」を求める方は、対価を払ってちゃんとしたメーカーが生産している市販品を購入しましょう。自分で作るとはそれだけリスクを背負うという事でもあります。
 



 

次亜塩素酸水のおすすめ商品を紹介!

次亜塩素酸水のおすすめ商品はこちらでご紹介させていただいております。


ぜひ参考にしてみてください。
 
 
品切れの心配無用!対応加湿器無料プレゼント!

次亜塩素酸水の定期お届けならこちら!
 

 



 

まとめ

動画の製作者の方はコメントの対応もとても丁寧ですので、一度は試してみるのもいいかもしれません。
 
ただしくれぐれも実行は自己責任でお願いいたします。
 
品切れの心配無用!対応加湿器無料プレゼント!

次亜塩素酸水の定期お届けならこちら!
 

 



 
こちらの記事もどうぞ!