日本テニス協会コーチの吉川真司さんが大阪なおみさんの新コーチに就任したことが話題を呼びました!

これまで大阪なおみさんを栄冠に導いてきた元コーチ・サーシャ・バイン氏とのまさかの契約終了。
 



あまりに急なコーチ交代劇のため、世間では様々な意見が取り沙汰されることとなりました。

吉川真司コーチと言えば過去に様々な選手を指導してきた方で、自身も高校、大学とテニスを続け、優秀な成績を収めています。

写真(画像)を見る限りとても優しそうで、人望があることも納得の人物。




しかし今回のコーチ交代はあまりに唐突だったため世間では「なぜ?」の声が溢れています。

そこで吉川真司コーチがが大阪なおみの新コーチに就任理由はなんなのか?その真相を追求してみました!
 


 

吉川真司コーチのプロフィール

吉川真司コーチの経歴を簡単に紹介します。
 

本名

吉川真司(よしかわまさし)
 

出身地

京都府京都市
 

誕生日

1978年1月31日
 

身長

173cm
 

体重

64kg
 

学歴

札幌藻岩高校
 

コーチ資格

日本テニス協会公認S級エリートコーチ




助手助手

S級エリートコーチって名前がかっこいい。

管理人管理人

まあだいたいこういうのって一番上がSだよね。

助手助手

アイドル界でいったらSはか僕くらいだろうな。

管理人管理人

なにそれクイズ?「間違ってるのはどの部分?」的な?

 

 

大阪なおみの新コーチに就任した吉川真司についての世間の反応

大阪なおみさんの新コーチに就任した吉川真司コーチについてついて反応を集めてみました。


 



世間の方には好意的に受け止められているようです。吉川真司コーチの高い人望が垣間見えます。


助手助手

めっちゃたくさんの選手に慕われてそう。

管理人管理人

芸能界で言えば出川哲朗さんの親友の内村光良さんみたいな人かな?

助手助手

あの人も業界の人望が凄いからね。

管理人管理人

やっぱり人に親切にすると自分にちゃんと帰ってくるんだよ。

吉川真司コーチが大阪なおみの新コーチに就任理由の真相は?

吉川真司さんが大阪なおみさんの新コーチに就任した理由については吉川真司さん、大阪なおみさんともにコメントしておりません。

しかしながら関係者を含めて様々な意見が挙がっています。就任理由の真相を追求してみました!

吉川真司コーチが新コーチに就任理由の真相1:自分を見出してくれた恩と信頼から



吉川真司さんは当時まだ無名だった大阪なおみさんの才能にいち早く気づき、強化本部に大阪なおみさんのことを報告します。

しかもその時の大会では大阪なおみさんは一回戦負けだったにもかかわらずです。

大阪なおみさんはこの時の恩を忘れませんでした。



国籍をアメリカ国籍か、日本国籍か迷った末に日本国籍を選択

その背景には吉川真司さんに対する恩と厚い信頼があったようです。

吉川真司コーチが新コーチに就任理由の真相2:次期コーチが見つかるまでの暫定として



大阪なおみさんと旧コーチのサーシャ・バイン氏とのコーチ契約解消は世間から見れば本当に急な出来事でした。

あまりに急だったため、いくらランキング一位の選手といってもすぐに次のコーチが見つからず、暫定的な措置として吉川真司さんをコーチに選んだという意見も見受けられました。

吉川真司コーチが新コーチに就任理由の真相3:すでに次のコーチが決まっているが契約期間がまだ先



実はもう正式な新コーチは決まっていて契約期間が始まるまでの”繋ぎ”として吉川真司コーチが短期間の登板を買って出たという意見も挙がっています。

お互いを信頼する吉川真司さんと大阪なおみさんだけにありそうな話ではありますね。


助手助手

僕も年下の女の子から慕われたいです!有安杏果さんとか優しく包んであげたい。

管理人管理人

包んでどうする。指導をしろ指導を。セクハラか。

助手助手

そしてゆくゆくは二人の間に信頼関係を超えた愛が・・・。

管理人管理人

だったらまず上司の信頼を得るためにまともに仕事しろ。

吉川真司コーチの契約金(報酬)は?

ここで気になるのが吉川真司コーチの契約金(報酬)。

残念ながら正式な契約金(報酬)は明らかにされておりません。

参考例として挙げると錦織圭選手のコーチであるマイケルチャン氏の契約が一日当たりの報酬が約50万円とか。

もちろん365日いるわけではないので、50万の365倍の金額というわけではないでしょうが、それでもかなりの金額になっていると予想できます。

しかしこれはあくまでフリーのコーチの場合。

吉川真司コーチは日本テニス協会女子表コーチでもあるため、その報酬も協会が「常識の範囲内」と認める額に収まっているのではないかというのが一般的な意見です。

吉川真司コーチの指導実績をチェック!

吉川真司コーチは大坂なおみさんを見出した他にもたくさんの選手を指導してきました。

その指導実績の一部をみてみましょう。

近藤大生



2003年10月からほぼ2年半のキャリアの空白あり。

この原因となった右肩の故障さえなければ、彼のテニス人生はもとより、日本男子の流れも変わっていたかもしれないと思わせるだけの才能を持った選手。

あらゆる技術に秀でた本格派のオールラウンダー

シングルスではもちろん、ダブルスでも強さを発揮できるのは、その卓越した技術とセンスによるもの。

正統派のサーブ&ボレーを自分の武器として使える数少ない選手の一人。 2016年引退。

主な国内タイトル(シングルス) 全日本ジュニア14歳以下(1996)、全国選抜ジュニア14歳以下(1996)、全国中学生(1997)、全日本ジュニア18歳以下(1999、2000)、トヨタジュニア(2000)



近藤大生さんは様々な日本の大会で栄冠を手にし、将来を嘱望されたテニスプレイヤーです。

プロ転向後もデビスカップに出場するなど挑戦を続けました。

2016年に惜しまれながらも引退しましたが、現在もコーチとして後進の指導に熱心に取り組んでいます。

竹内研人

センス溢れるプレーでジュニア時代から期待されているオールラウンダー。

ストロークでは高低と左右を使い分けながら相手を追い込み、ネットに詰めてポイントを量産するのが彼の形。

レフティである優位さを生かした組み立てが見どころの選手だ。

線がやや細く、絶対的なパワーはないものの、鋭いバネの持ち主で、そう簡単にはパワー負けしないのも特徴だ。

プロ転向後はやや伸び悩んでいるが、14年シーズンには自己最高ランキングを更新したり、クアラルンプールのATP250大会で予選を突破するなど精力的な活動を続けている。

そろそろフューチャーズレベルを卒業し、上を狙ってほしいところ。

主な国内タイトル(シングルス) 全国中学生(2002)、トヨタジュニア(2003)、全日本ジュニア18歳以下(2005)



5歳でテニスを始めた竹内研人さんも吉川真司コーチに指導を受けた一人です。

Anningの大会では2大会出場し、シングルは2回戦、1回戦、ダブルスは2回戦、優勝と少しずつ実績を積み重ねています。

仁木拓人



以前、「自分はテニスエリートではないので、エリートではないやり方で上を目指す」と言葉にしていたことがある。

その分、負けん気も相当に強いようで、試合では粘り強く、かつ強気なテニスが持ち味。

日本人としては上背に恵まれていることもあって、パワーを生かしたテニスを軸に、様々な展開を使って勝ちに来る勝負師タイプの選手でもある。

ダブルスではアイデア豊富なプレーを見せることもあり、2014年には吉備雄也とのペアで全日本で優勝を飾った

技術的には高いものを持つだけに、フィジカルのレベルが国内プレーヤーレベルから脱皮できるかどうかが鍵。



地元茨城の星として期待を一身に背負う仁木拓人さん。

テニスを始めた歳は10歳とやや遅かったものの、持ち前のセンスを発揮して全日本で優勝。

30代に突入した今も、精力的に活動を進めています。



この他にも吉川真司コーチは大勢の日本人の指導を行い、その才能を開花させてきました。

旧コーチのサーシャ・バイン氏と比較することはできませんが、それでも十分な指導実績。吉川真司コーチに大いに期待できそうです!


助手助手

地元の期待とかめっちゃ重い・・・。

管理人管理人

応援は嬉しいけど、こういうのはちょっとね・・・。

助手助手

でもそういう重圧をすべて受け止めた上で錦織圭選手みたいに結果を出すのがプロってもんよ。

管理人管理人

まあそのとおりかもしれないけど、なぜお前が偉そうに語るのか小一時間問い詰めたい。


ランキング1位の大阪なおみ選手の指導を引き受けることになった吉川真司コーチ。

前任者と比較されて大きな重圧を感じているであろう吉川真司コーチにこの本を送ります。

まとめ

急転直下で恩師とタッグを組む事になった吉川真司コーチと大阪なおみ選手。

就任の理由はどうあれ、お互いに信頼し合う2人ですから、きっと息を合わせて練習に、試合にと、取り組んでいただけることと思います。

これからの吉川真司コーチと大阪なおみ選手の「最強タッグ」の活躍に期待しましょう!