2019年10月20日、今年も宅建士(宅地建物取引士資格試験)が実施されました。

十分な手応えを掴んだ方、残念ながら思うように点数が取れなかった方、それぞれいらっしゃると思います。

果たして今回の宅建士(宅地建物取引士資格試験)の試験は難しいのでしょうか?それとも簡単だったのでしょうか?

宅建士(宅地建物取引士資格試験)2019は難しい?簡単?難易度と予想合格点は?受験者の感想(反応)まとめ」と題して受験者の方たちの感想(反応)をまとめてみました!
 
関連記事もどうぞ!

 





 

宅建士(宅地建物取引士資格試験)2019受験者の感想(反応)

受験日前の受験者の皆さんの意気込みの声をまとめてみました!
 

今日は有休
明日は11:00出社

でも、私には宅建という敵がいる、、、
1日勉強しまーす、、、
レッドブルや、、、

おはです〜
なんの予定もなく、家から出ないのなんて今年初な気がする😇
今外でたら、まだ風はないけど雨がかなりすごい☔️ 大した事ない派だったけど、やばそうっすね😇
宅建勉強します✍️
公務員講座が台風で中止になったことだし今日は一日中宅建のお勉強ですな。
日比谷線はまだ動いてる!ということで宅建の講習に行ってくるけど帰りの足らあるのかどうか。
#宅建
台風は試験勉強集中にモッテコイ!!!宅建合格するぞ!!!
さて、一週間休みをもらったので、宅建の試験までは集中しないとねー
宅建に受かる人の特徴

①淡々と継続して勉強している
②資格を取るメリットを理解している
③宅建試験を舐めていない

宅建は簡単な試験のように言われているが毎年多くの人が落ちている。
合格するには明確なビジョンと継続力が大切。
#宅建


 
宅建士(宅地建物取引士資格試験)本番に向けて、最後の追い込みをかける熱い意気込みの声が確認できました!

この中の何人が宅建士(宅地建物取引士資格試験)に合格されるかはわかりませんが、せっかくここまで頑張ってこられたのですから、合否は関係なく全力を出し切っていただきたいですね!
 

宅建士(宅地建物取引士資格試験)2019は難しい?簡単?受験者の感想(反応)

宅建士(宅地建物取引士資格試験)2019に対するツイッターの声をまとめてみました!
 
試験日当日に掲載いたします。今しばらくお待ちください。
 

 





 

宅建士(宅地建物取引士資格試験)2019の予想合格点は?

宅建士の合格点ですが、質の高い資格保有者を確保するという政府の意向で、「受験者数に応じて合格点が上下する」方針を採用しています。

士業と呼ばれる専門家として扱われることになったため、ここ数年は受験者も増加。

平成30年は過去10年間で最も多い受験者数を記録しました。

ちなみに昨年までの合格点がこちら。


受験者数 合格者数 合格率 合格点
平成20年 209,415人 33,946人 16.2% 33点
平成21年 195,515人 34,918人 17.9% 33点
平成22年 186,542人 28,311人 15.2% 36点
平成23年 188,572人 30,391人 16.1% 36点
平成24年 191,169人 32,000人 16.7% 33点
平成25年 186,304人 28,470人 15.3% 33点
平成26年 192,029人 33,670人 17.5% 32点
平成27年 194,926人 30,028人 15.4% 31点
平成28年 198,463人 30,589人 15.4% 35点
平成29年 209,354人 32,644人 15.6% 35点
平成30年 213,993人 33,360人 15.6% 37点

 
宅建の試験は毎年受験者数に応じて合格点数が変化する相対評価方式を採用しています。そのため、毎回合格点数が変わるのが特徴です。


宅建士(宅地建物取引士資格試験)の合格点は全体的に31~37点当たりを推移しています。

直近の数年間の受験者数と合格点を見る限り、2019年の宅地建物取引士資格試験の合格点は35~37点くらいになりそうですね!
 





 

まとめ

「宅建士(宅地建物取引士資格試験)2019は難しい?簡単?予想合格点は?受験者の反応まとめ」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

宅建士(宅地建物取引士資格試験)の受験者の方の中には「あの時、書き直さなければ・・・」「もう一度見直しておけば」などという後悔の念を感じていらっしゃる方も多いかもしれません。

しかしそれももう過去のこと。また来年、次の宅建士(宅地建物取引士資格試験)がやってきます。

今は来年の宅建士(宅地建物取引士資格試験)に備えて、新たなスタートを切ることだけを考えましょう!
 





 
関連記事もどうぞ!