2019年10月20日、今年も宅建(宅地建物取引士)が実施。

この日に備えて一年間、勉強に勉強を重ねてきた方もいらっしゃると思います。

今回は「宅建(宅地建物取引士)2019解答速報!令和元年度の答えまとめ!」と題して一刻も早く解答を確認したい方のために、解答速報/模範解答がアップされるサイトをまとめてみました!

受験者の皆様の助けになれば幸いです。
 
関連記事もどうぞ!

 





 

宅建(宅地建物取引士)2019解答はユーキャンが最速!

宅建(宅地建物取引士)2019解答はユーキャンが最速です!
 

 
早いだけでなく、解答も正確なのでまず答えに間違いがありません。

ユーキャンはその資格数の多さから一つ一つの資格講座の内容が薄いと見られることがありますが、そんなことは決してありません。

資格講座の内容も解答の作成もしっかり行われています。

早ければ15:00頃から模範解答が掲載されますので、その時間になったらサイトを確認みるとよいでしょう。
 

ユーキャンの解答速報を確認する


 



 

宅建(宅地建物取引士)2019解答はTAC社で再確認!

宅建(宅地建物取引士)2019解答はTAC社で再確認しておきましょう!
 

TAC
 
数々の資格で合格者を排出してきたTAC社。模範解答にも定評があります。

前項のユーキャンとこのTAC社で解答を確認すればほぼ正確な解答を得ることができるでしょう

TAC社の模範解答は16:30公開予定となっていますので、その時間になったらサイトを確認してみるとよいでしょう。
 

TAC社の解答速報を確認する


 



 

宅建(宅地建物取引士)2019受験者のツイッター(Twitter)の声まとめ

宅建(宅地建物取引士)2019受験者のツイッター(Twitter)の声をまとめてみました!
 

宅建試験で最近の社会情勢に関する設問(●●白書、をもとにした設問)があったんだけど
正直「しらねーよw」
って感じだった
宅建自己採点したくなさすぎて震える
初の宅建試験終わりました!
解答速報が楽しみであり、不安です。

#宅建
#宅建試験

宅建おわりーーー開放感!
もう絶対高層階のある試験会場は選びません。
民法が面白くなかったなーまぁけどあんまり出たことないとこからだったのかな?わたしの勉強不足?
帰りに次の資格定めに本屋行ったけど、やっぱ一息ついてから考えることにしようww
とりあえず箸休めに次の簿記かなぁ
宅建むずかったきがする🙆‍♀️自己採点したくなさすぎて吐きそう🤦‍♀️
やと宅建が終わった🤮🤮🤮🤮🤮
たくさん頑張ってたから
いい結果を届けてください😇
宅建の日付間違えてて、今日ふつーにバイトしてたんやけど、しね!
宅建ちょろ、
今解答が発表されてるところだけで40点超えたわ
これが難しいは甘え
宅建受験した皆様お疲れ様でした…
明日会社で点数とりまとめますよ…
昨日の合コンは案の定普通の会話をしただけで終わったし、今日の宅建試験も全然分からんかったし
宅建試験、今年は権利関係は難問・奇問は少なく、法令制限も基礎的なことを聞く問題が多かった分、業法の個数問題が多かった印象。税金は今年ヤマといわれた印紙税の出題はなかった。そして某講師が今年こそは出ると言っていた根抵当権の出題はなかった。総論としては例年どおりの難易度といった印象。
宅建試験の速報見ながらソワソワしてるよ〜
残り6問で現在31点
微妙だ〜

てか建築基準法の問題に照明装置とかやめてほしい
知らねーよそんなの〜

とりあえず合格点教えてほしいよ

@OCHA_TEL 今年落ちたらもう辞めたい😪
会社も宅建もーーー😪
やっと宅建終わったー三ヶ月近くかなり勉強したのに手応えが。。。仕事でも色々あるしパーっと飲み行く気ならないなあ
宅建速報出てるとこで37/40なので多分合格
今日宅建の試験はなかった、いいね?
え…今年の宅建簡単やったんか!?
無理ゲーやろ!
宅建試験おわった!
やれることはやりきった、今日はラグビー応援するぞ!
宅建試験終わったー(・∀・)やっと勉強から解放されたので自己採点は夜に・・。お疲れ様自分!よくやったよ自分!と労おうと思う(´ω`)まずは腹ごしらえ!
宅建は30点以上取れてると思うけど、合格点毎年違うし、難しかったわ。
解答速報見た感じ宅建ダメっぽいな。悔しすぎる。来年また勉強する気力は流石にないわ。
宅建爆死。 私にはめちゃめちゃ難しかった。また来年とかもう無理ー泣きたい


 



 

まとめ

「宅建(宅地建物取引士)2019解答速報!令和元年度試験の答えまとめ!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

毎年多くの方が受験する宅建(宅地建物取引士)。

今年も宅建(宅地建物取引士)結果に悲喜こもごもの声がネット上にあふれることでょう。

宅建(宅地建物取引士)に落ちてしまった方も今回の努力は決してムダではありません。

来年の宅建(宅地建物取引士)に向けてまた新たな再スタートをきりましょう!
 





 
関連記事もどうぞ!