2019年は令和天皇の即位があり、世間では10連休という異例の大型連休が発生しました。


大いに休みを満喫した人、稼ぎ時とばかりに仕事に勤しんだ人、様々だったと思います。

さて10連休も終了し、気になるのが2020年(令和2年)のGW(ゴールデンウィーク)は何連休なのかということ。

そこで2020年(令和2年)のGW(ゴールデンウィーク)がいつからいつまでで、連休が何日間なのかまとめてみました!
 

 
 
 
 

【何連休?】2020年(令和2年)のGW(ゴールデンウィーク)は何日?いつからいつまで?

実際に2020年の4月と5月のカレンダーを確認してみましょう。
 

 
見る限り残念ながら10連休ではありません(笑)。

GW前後の日をまとめてみました。
 

日にち 平日?休日?
4月25日(土) 休日
4月26日(日) 休日
4月27日(月) 平日
4月28日(火) 平日
4月29日(水) 祝日(昭和の日)
4月30日(木) 平日
5月1日(金) 平日
5月2日(土) 休日
5月3日(日) 祝日(憲法記念日)
5月4日(月) 祝日(みどりの日)
5月5日(火) 祝日(こどもの日)
5月6日(水) 祝日(振替休日)
5月7日(木) 平日
5月8日(金) 平日
5月9日(土) 休日
5月10日(日) 休日

 
以上、2020年のGW(ゴールデンウィーク)は5月2日(土)~5月6日(水)までです。5連休ですね。
 



 

2020年(令和2年)のGW(ゴールデンウィーク)を有給をとって大型連休にするなら・・・

もしあなたが「5連休じゃ物足りない!」とおっしゃるなら、有給をとって自分で大型連休にしてしまいましょう。
4月30日(木)と5月1日(金)で有給を取ることで、4月29日~5月6日が休みとなり、8連休となります!


また、5月7日(木)と5月8日(金)で有給を取ることで、5月2日~5月10日が休みとなり、9連休となります!
是非検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

せっかくのGWですので、有効に活用して、思う存分満喫しましょう!