最近は、消費者金融会社、クレジットカードのキャッシングやショッピングリボ払い、銀行カードローンなどお金を貸す業者は多くあります。


しかし、安易にお金を借りていると借金で生活を圧迫して苦しくなってきます。


こんなことにならないように借金返済を効率よくするにはどうしたらいいでしょうか。



今回は「借金を返済したい!効率的な計画による返済方法で無理のない生活を!」と題して借金返済の計画と方法についてまとめてみました!


 



 

借金を抱えて困った!借金の返済を効率化して無理のない生活って送れるの?

 

 
借金返済の効率を考えるとき、借金の金利を見直すことで返済していきます。


借金返済には元金と金利利息があり、金利を支払っている限り全く元金が減らないので、借金の残高は減りません。


借金を効率よく返済するには、利息充当額を減らして元金充当額を多くしていくことなのです。利息の低い借金を選ぶことで、同じ金額の返済をしても元金充当額が多くなり、効率よく残高を減らすことが出来ます。


どうしても都合がつかず借金をする場合は、なるべく金利の低い業者を探しましょう。


現在、借金返済をしている場合、よい利率の低い業者に借り換える方法もあります。


今よりも金利の低い業者に借り換えると、同じだけの支払いをしてもその分借金の残りが減りやすくなり、効率よく借金返済が出来ます。


しかし、借り換えを利用しすぎると前の借り入れの元本と利息の両方が新たな借入金の元本になってしまうので、複利支払いをしているのと同じ結果になって、かえって損をすることがありますので慎重に行いましょう。


どうしても、借金の返済が難しいときには、債務整理手続きをすることになります。


債務整理とは、弁護士や司法書士が債務者のために借金問題を解決する手段です。


無理な借金はしないように気をつけましょう。





 

借金の返済を計画立てるには?借金を完済するための計画を立ててみよう!

 

 
借金返済計画を立てるには現実的な返済計画を立てることが重要となってきます。


まずは、どこから、いくらの利息で、どれほど借り入れしているかを明確にします。


生活費とは別に、毎月いくらの返済が必要なのかを書き出しましょう。


そして、家計の収支を計算する必要があります。


収入は、毎月の月給のみで計算しボーナスは含みません。


支出は、毎月の生活費を家計簿やExcelで計算します。


そして、収入から支出を引いた金額が返済可能な金額となってきます。


支出の削減も重要です。支出を削減するには、固定費の削減ができるかにかかってきます。車、保険、インターネット、ケータイなどの料金プランを見直しすれば支出を少しでも減らすことができるでしょう。


食費、被服費、娯楽費などの変動費も見直しが必要です。外食、衣服などなるべく控えるようにしましょう。


借金の返済計画を立てることで、借金をどの程度の利息で借り入れしているのか?毎月いくらなら返済可能なのか?が把握できるようになります。


借金を早く完済したほうが、支払う利息も低くなるので1年で完済するなど目標を立ててしまいがちですが、あなたが毎月返済できる現実的な金額は収入から支出を引いた金額しかないのです。


毎月返済できる金額で返済を続けた場合、3年〜5年の間で完済できることが1つの目安になるようです。完済が困難な場合、早く対処できるように債務整理を検討する必要があります。
 



 

借金を返済する方法ってどういうのがあるの?自分だけでもできるの?

 

 
借金をひとりで抱え込んでしまったり、多重債務になりかけて判断出来ないときは、お金の専門家に相談してみる必要があります。


そのような場合は、借金返済方法をアドバイスしてくれるファイナンシャルプランナーもいるようです。


支払いの負担を軽くする方法や、生命保険料の見直しなど、借金返済以外にも家計のスリム化のアドバイスもしてくれます。


また、副業で収入を得て借金返済にあてる方法もあります。


例えば、ランサーズ、ココナラ、クラウドワークスなどの仕事依頼サイトに登録して依頼を受けることができれば、パソコン1台で自宅の隙間時間を利用して収入を得ることができます。借金返済のための副業にネットを利用するのも一つの手です。


それでも返済が困難な場合は、弁護士や司法書士に債務整理を相談することを検討しましよう。彼らはプロです。必ずやあなたの親身になってくれることでしょう。
 

 



 

まとめ

借金をするのに人によって事情が違ってきますが、どうしても都合がつかず借金をする場合は、効率よく返済できるのかを念頭にいれてから借りるようにしましょう。


返済するには、支出を減らす努力が必要ですが、無理なく自分にあった計画をたてましょう。


借金を効率よく返済して、安定した生活をおくりたいですね。