彼氏ができないのは運が悪い?それとも顔が可愛い人には勝てない?など、様々な意見があるかと思いますが、なぜ彼氏ができないのでしょうか?



そこで今回は「彼氏が欲しいけどできない理由と特徴とは?悩みと焦りを解決する対策を紹介!」と題してその理由を探ってみました。

 



 

彼氏が欲しいけどできない理由と特徴とは?

 

 
彼氏が出来ない人は、本当に欲しいと思っているのではなくその必要がないからではないでしょうか


例えば、ひとりでいること自体が楽で楽しいと思ってはいませんか?


ひとりが楽しいと感じることより、2人でいることの楽しさも持っていなければ、彼氏はできないでしょう。


DIYが得意な人も、要注意です。彼氏がいなくても自分でやってしまうので必要と感じないからです。


あと、彼氏を作るより仕事を優先にしていませんか?


彼氏が欲しいと言いながらも仕事が忙しく時間がないなどと理由を作り、彼氏を作りたいという行動を起こそうとは思っていないのかもしれません。


この人!と思える出逢いの時間を作らない限り、彼氏はできないでしょう。





 

何年も彼氏ができないなら焦りを感じ、もっと危機感を持って対策をとりましょう!

 

 
ひとりでいること、女友達と過ごすのは気楽で良いかもしれませんがこの先ずっと一人だったら寂しいですよね。


積極的に男性と会う、男性に見られる経験を自らすることで、女性らしさを磨くことができます。


彼氏がいないことに慣れるのではなく、いい女性と思われるように日頃から気をつけていきましょう。


女友達と過ごすのもいいですが、一人で行動して出逢いを求めに出かけみませんか。


友人も大切ですが、自分の人生の責任は自分しか取ることができないのです。


一人で行動して、出会いを求めようと意識してみましょう。



見た目を磨く努力をしましょう。外見に全く気を使わないということは、周囲の男性に対して、失礼にも当たります。


男性に好かれたい、という気持ちが少しでもあれば、清潔感のある服装やおしゃれな服装、メイクなどに少なくとも興味を持つはずです。


自分に似合うメイクや服装を研究し、男性に好かれたいという気持ちを持ちましょう。


男性に対して苦手意識はありませんか?


まずは一人の人間として好意を抱くことから初めてみましょう。気軽に男性と話ができるように、職場の男性や話しかけやすい男性に自分から積極的に話しかけてみることです。


好きな男性のために何かしてあげたい、もっと魅力的になりたい、という女性らしい願望があれば、人はいくらでも変わることができます。


自分のことをよく見つめ、より魅力的になれるよう女磨きをしてみましょう。
 



 

彼氏ができない悩み続けるあなた!解決するために何からしたらいいの?

 

 
もう一生ひとりなのかもと考え始めると、どんどんネガティブ思考になってしまいます。


すぐに恋人を作ろうとしないで、出会いの場を少しずつ増やして、良い人と出会ったら積極的に話しかけてみるのもよいでしょう。


恋人ができない!と悩み続けていると、恋人を作ること事態が大変だと思うかもしれません。失礼な話ですが、“この人でも恋人ができるんだ…”なんて思った経験、ありませんか?


本来、恋人を作ることは誰にでもできるものです。もっと自分に自信を持ちましょう。


彼氏ができやすい人とは、高い理想を求めない人や積極的に自分から行動できる人などです。ほんの少しの努力と出会いの機会さえ増やしていけば、それほど深刻に悩む必要はないでしょう。


まずは出会いのために積極的に行動するよう身近なところから変えていきましょう。
 



 

まとめ

彼氏ができないのは大きな悩みですが、いくら待ち続けていても白馬に乗った王子様は現れてくれません。特に、10年~20年とずっと彼氏がいない人は今までのスタイルを変えなければ彼氏ができるのは難しいかもしれません。


この機会に自分のスタイルを変えてみて、素敵な彼氏とご縁が出来ますように願っております。