2019年10月12日、大雨により、さいたま市桜区で冠水(浸水)が発生したそうです。

ツイッターでは続々と冠水(浸水)について投稿されています。

現場の画像や動画とともにTwitterの反応をまとめてみました。
 
関連記事もどうぞ!

 



 

大雨でさいたま市桜区が冠水(浸水) 現場の画像・動画とTwitterの反応まとめ!

さいたま市桜区の冠水(浸水)はたくさんの人がツイッターでコメントや動画を投稿しています!
 

小学校から新開通りを撮影。少しは引いてる気がするけど、やはり1本中の道に入るとまだまだ水は引いてないみたい。
長丁場か?!お菓子は死ぬほど持ってきたしトイレはまだ使えるからいいんだけど、親が疲れちゃうのがなぁ😳
#台風19
#さいたま #桜 #避 #避難 #浸pic.twitter.com/rTVxNtHruI I
さいたま市桜区 新開通り沿い西浦和方面の道です。
新開通りは水がひいていますが、一本中に入ろうとするとこのような状態です。ご注意ください。 pic.twitter.com/HqNIsIMorS
さいたま市桜区の13日朝9時ごろのいろいろな道の様子です。
大宮バイパスは通れますが、大宮バイパスから新開小学校方面に向かうことが難しい状態です。 pic.twitter.com/eheNCfBazB
さいたま市桜区桜田の浦和青果市場周辺の様子です。
敷地外にも野菜が流れています。 pic.twitter.com/2jQG2LOgk7
さいたま市桜区の現在の様子です。
雨は止んでいますがこのような状態です。 pic.twitter.com/cXHL0qR1ha
さいたま市
桜区

一夜明けてもまだ水かひかないみたい。
このあたりの情報もっとほしいよね。
心配です。

無事なのはわかってるけどどうにも出来ない自分がもどかしい😖�pic.twitter.com/2mVbTIcNml ml

さいたま市桜区 実家の様子を見に行ったけど冠水で断念。浦和市場も悲惨な状況。
#さいたま市桜区
#台風19号 pic.twitter.com/iEghhvNbYj
さいたま市桜区
荒川CR昭和の田んぼ区間
←通常時 現在→ pic.twitter.com/XRDUoGIfhk
さいたま市桜区の新開通りから曲がった道の様子です。
ここから大宮バイパスに抜けるまではずっと同じような深さで水があります。 pic.twitter.com/aEnVhUdUYD
さいたま市桜区 新開通りの10時50分現在の様子です。
ここの水は膝下ですが、浦和青果市場前は腰付近まで水がある状態です。 pic.twitter.com/jR6mBO7sVF
おはようございます。
さいたま市は西区の治水橋が氾濫危険水位のため西区・桜区・南区の広い範囲で避難指示という状況。自分自身は与野公園近くに住んでいるため鴻沼川<霧敷川>の影響も受けず普通に寝てました。


 
桜区は荒川に接していたこともあり、水が溜まりやすい場所。

今回の台風19号による大雨の影響を大きく受けた形となりました。住民の方からは避難生活が長引きそうなことを嘆くツイートも確認できています。

心身ともに疲れる避難生活ですが、解除されるまでしっかり気を持って生活していただきたいと思います!
 



 

大雨でさいたま市桜区が冠水(浸水)現場の住所は?

さいたま市桜区の冠水(浸水)は広い範囲で発生しています!さいたま市桜区の住所の地図を掲載いたします!
 

 

急な災害に備えて防災グッズの設置を!

今回、さいたま市桜区の冠水についてお知らせしましたが、当ブログではお知らせとともに備えとして防災グッズの所持を呼びかけています!

避難所での生活、車での寝泊まり、停電した自宅での待機などなど・・・。
 

避難所での生活
避難所での生活
 
そんなときに頼りになるのが防災グッズです!

現在の防災グッズはかなりコンパクトにまとまっており、バッグひとつを持ち出すだけで済むようになっています!

万が一のことを考えて、多機能防災グッズのご購入をぜひご検討ください!

オススメ防災グッズはこちら!
 

 



 

ご自身のため、あなたの大事なご家族のために保険の見直しを!

今回、さいたま市桜区の冠水についてお伝えしましたが、あなたがもし今回のような被害の当事者になったときのために、当ブログでは保険の見直しをオススメしています!

国の借金が年々増え続け、政府は国債を発行しまくり、人口の減少により税金は増える一方。

今、「何にお金を使って何にお金を使わずに済ませるか」が非常に重要になってきています。

そのためにはきちんとプロの目であなたが現在加入している保険、入るべき保険についてしっかりとチェックしてもらうことが重要です!



そこで当ブログがオススメしたいのが、「保険マンモス」。
 

 
経験豊富なFP(ファイナンシャルプランナー)があなたの家庭の家計から保険までしっかりサポート。

家計と保険できっちり節約したいならプロのアドバイスは絶対に必要です!繰り返します。絶対に必要です!(大事なことなので2回言いました。)
 

 
子供の養育費から年金までお金のことならなんでも相談OK。あなたの心強い味方になってくれること間違いありません。

「保険マンモス」は無料の相談窓口を開設しており、気軽にお金の相談をすることが可能です。(相談後、保険に入らなくてもOK)

あなたとあなたの大事な人のために、「保険マンモス」の無料相談をご活用ください!
 

今すぐ保険マンモスに無料相談予約をする


 



 
関連記事もどうぞ!