有名アニメーション会社の「京都アニメーション」で放火による火災が発生し、複数人の死者が出たことが大きな注目を浴びました!

死者の他にも多数の負傷者が発生しており、日本中が固唾をのんで見守っています。

この京都アニメーションでたくさんの名作を生み出してきた石立太一監督や武本康弘監督は無事なのでしょうか?現在の生存(安否)情報をまとめてみました!
 

 

【京アニ火災】死者は33人に。7月19日00:00現在

京アニ火災での死者は33人になってしまいました。
 


 
近親者の方をなくされたと思われる方も。ご冥福をお祈りいたします。
 


 

石立太一監督(境界の彼方)の無事を確認!

「境界の彼方」や「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」などの人気作品を手がけた石立太一監督。
 

石立太一監督
石立太一監督
 
無事が確認されたそうです!
 


 


武本康弘監督(らき☆すた、氷菓)の死亡が日本経済新聞で報じられる

大ヒットアニメ「らき☆すた」や「氷菓」を手がけた武本康弘監督。
 

武本康弘監督
武本康弘監督
 
武本康弘監督(らき☆すた、氷菓)の死亡が日本経済新聞で報じられました・・・。
 

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、同社取締役で「京アニ」作品の人気をけん引してきた監督の一人、武本康弘さん(47)の死亡が確認されたことが26日、親族への取材で分かった。

既に警察から遺体を引き取ったという。武本さんの父は26日、日本経済新聞の取材に「本当に優しい子で、自分にはできすぎなくらいだった」と語った。

 

武本康弘監督についてはこちらでも触れさせていただいております。

 




 

まとめ

詳しい情報が入り次第、随時掲載したいと思います!