ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。



皆さんはこのメッセージがブラウザに表示されたことはありませんか?

私はあります。

ページ単位のポリシー違反のメールを受け取ったときのことでした。

初めての違反通知に焦り、なんとかしなきゃと急いでメールに記載されていたURLをクリックしたら・・・表示されたのが上記のメッセージでした。



いやね、もう本当に焦りましたよ。

なんとかしたいのになんとかできないこのもどかしさ。

その時は「違反=アカウント停止」と勝手に思っていたので気が気ではありませんでした。



後日、正式にグーグルに問い合わせてそれが思い込みということが判明するのですが、何しろ初めてだったので、ちょっとパニックでしたね。



そんなわけで今回は「【対策は?】「お客様からのリクエストを処理することができません」を回避(解決)する方法」をお届けします!私のように取り乱すこと無く、さっさとポリシーセンターへ移動しましょう!
 
関連記事もどうぞ!
 



 

【対策は?】「お客様からのリクエストを処理することができません」を回避する方法

皆さんは一刻も早く、回避する方法を知りたいと思いますので、結論を言わせていただきます。



スバリ、ブラウザを変えるです!



え、それだけ?と言われるかも知れませんが、はい。それだけです。

この現象は未だにwindows7でグーグルクロームを使用している場合に表示されてしまうエラーのようです。

私はどうしてもwindow10が合わず、未だにwindows7を使い続けています。

だってwindows7軽くて使いやすいのです。いや、windows10が重すぎるんだなきっと。うん。



要はwindows7&グーグルクロームでなければ大丈夫です。そこで、いくつか方法を紹介したいと思います。
 



 

回避する方法(対策)1:スマホで見る

手っ取り早くスマホで確認するのが一番だと思います。

グーグルアドセンスであれば、Android版もiPhone版もアプリがあるのでこれを期にインストールしてみてはいかがでしょう?
 

 
私は基本的にPCでデータを確認してますが、外出先ではスマホを使います。

まあ外でアドセンスを確認することはめったに無いのですが・・・。

だって気にしたらきりが無くないですか?

もうね、収入がどうなったか気にするのは一回で十分ですよ。

なにせ小心者なので。(ちなみに私は朝起きて前日の収入を確認します。一日のうちで確認するのはその時だけですね)
 

回避する方法(対策)2:windows7版Edgeをインストールして使う

windows10に標準搭載されているブラウザ「Edge」。実はwindows7版が存在することは意外に知られていません。

正直私もポリシー違反を受けるまで知りませんでした。

こちらのブラウザでグーグルアドセンスのポリシーセンターへアクセスしても問題のメッセージが表示されることはありません。

もし家でポリシーセンターへアクセスしたいならこちらをオススメします。
 

windows7版Edge
windows7版Edge
 
windows7版Edgeはこちらのボタンからダウンロードが可能です!
 

今すぐwindows7版Edgeをダウンロードする


 
ボタンを押してダウンロードページに飛ぶと3種類のブラウザが選べる画面に移動します。

ちなみに私は黄色のマークの「Canary Channel」を使用しています。
 

 
ブラウザとしてもそんなに重く感じません。そのまま使ってみてもいいかも知れませんね。
 



 

まとめ

「【対策は?】「お客様からのリクエストを処理することができません」を回避する方法」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

違反と言われてアクセスしたらつながらない時の焦りは本当に半端じゃありません。

皆さんは私と違って落ち着いて対処してください!
 



 
関連記事もどうぞ!