皆さんは特定のサイトの文章をコピーしようとして、マウスを右クリックしたら「右クリック禁止!」のメッセージが表示されたり、文章を左クリックしたままスライドしても範囲選択されなかった経験はありませんか?

それは基本的にJavaScriptと呼ばれる、プログラム言語でユーザー側の操作を制御しているのが理由(原因)なのです。

そこで、今回は右クリックできない(効かない)サイトでコピー禁止を解除する方法を説明していきたいと思います!

はっきり言って超簡単ですので、これを機会に覚えてしまいましょう!
 


準備:Googleクロームをインストールする

今回、右クリックできない(効かない)サイトでコピー禁止を解除するために、Googleクロームをブラウザとして使用します。

まだインストールしていない方は、こちらからインストールが可能です。
 

今すぐGoogleクロームをインストールする


 


【超簡単】右クリックできない(効かない)サイトでコピー禁止を解除する方法

では、実際にコピー禁止を解除する方法を紹介していきます。

Googleクロームを起動したら右上の「︙(3点リーダー)」をクリック。

するとメニューが表示されるので、下の方の設定をクリックします。
 

 
Googleクロームの設定画面が表示されます。

一番下まで表示をスクロールさせると「詳細設定▼」があるのでクリック。
 

 
詳細設定のメニューが表示されるので、「サイトの設定」をクリック。
 

 
サイトの設定のメニューが表示されるので、真ん中あたりにある「Javascript」をクリック。
 

 
左側に「ブロック」と書かれている右側の「追加」をクリック。
 

 
右クリックや範囲選択したいサイトのURLを入力し、「追加」をクリック。
 

 
以上で作業は終了になります。

右クリックや範囲選択したいサイトを表示させてみてください。

Javascriptが動作せず、右クリックや範囲選択が出来るようになっているはずです。

すでに表示している場合はキーボードの「F5」ボタンを押して再読込をしましょう。
 


右クリックできない(効かない)サイトでコピー禁止を解除する方法まとめ

今まで説明した作業を簡潔にまとめました。
 
Googleクロームを起動

右上の「︙(3点リーダー)」

「設定」

「詳細設定▼」

「サイトの設定」

「Javascript」

「追加」

右クリックや範囲選択したいサイトのURLを入力し、「追加」
 


サイトでコピーを行う場合の注意事項

ウェブコンテンツには著作権が存在します。

また、近年では週刊漫画の画像や内容を違法アップロードして逮捕される事件が発生しています。

Googleも重複したコンテンツを厳しく取り締まっていますので、コピーされたコンテンツが検索上位に表示されることはまずありません。

マナーとルールを正しく守ってサイトを運用しましょう。