五等分の花嫁【第102話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
2019年9月18日週刊少年マガジン最新号(2019年42号)が発売され、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第102話】が掲載されています!
 
これから『五等分の花嫁【第102話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第102話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第102話】のネタバレ

五等分の花嫁【第102話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • やり慣れてない?
  • 俺の気持ちなんて
  • 好きは継続中

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


五等分の花嫁【第102話】のネタバレ1:やり慣れてない?

五等分の花嫁【第102話】は最後の祭りが一花の場合2です。
ばちん、と派手な音を立てて一花がビンタをしています。
 
一花は、怒っていました。
 
相手の男性は、床に倒れる勢いです。
 
サイテーいつまでも甘いこと言ってんじゃねーよ
 
集音マイクを上からたらしていたスタッフがにこにこしています。
 
メガホンを持っている監督はオッケーを出しました。
 
撮影の区切りがついて、一花が心配そうに倒れている男性に近寄ります。
 
だ、大丈夫ですか?
 
男性は左手でほおを触っています。
 
はれていて痛そうにしていました。
 
一花ちゃんやり慣れてない?
 
一花は撮影が終わった後、伸びをしています。
 
ホテルに戻って眠る予定でした。
 
スタッフの人が一花に駆け寄ってきます。
 
さっき電話があって今日って学園祭の二日目だったよね、そこで妹さんが倒れたそうだ
 
一花の妹のうち誰かが倒れたと連絡がきていました。
 
元気そうで安心したよ、しっかり休んでいなよ
 



 

五等分の花嫁【第102話】のネタバレ2:俺の気持ちなんて

病室の外で呼びかけると二乃、風太郎の姿があります。
 
電話だけで済ませることなく、病室にきていました。
 
私、後片付けまだだから学校に戻るわ。フー君は一花を送ってあげなさい
 
2人きりになると病室から歩き出します。
 
お互い、話をはじめようとしました。
 
いったん外にでて歩き出します。
 
意外と広いんだね
 
2人は花火大会の会場を歩いていました。
 
今は屋台も人もいないので広く感じられます。
 
周りにはカップルがいちゃいちゃしていました。
 
あ、だれかまだ花火してるみたい
 
一花が周囲の様子をみて話しかけています。
 
学園祭2日目なのではしゃいでいる生徒が大勢いました。
 
気持ちはわからないでもないけどね、学園祭の真っ最中だもん
 
カップルの成立は学園祭が多く、特に3日目の後夜祭で多いと現状を一花が把握していました。
 
フータロー君はそれを知っててあんなこと言ったのかと思ったよ
 
風太郎の発言を勘違いしていたといいます。
 
俺がそんな世間の風潮に流されるようなやつに見えるか?
 
一花がジト目で風太郎を見つめます。
 
君、硬派にみえて案外俗っぽいところあるし
 
きょとんとわけのわからないという顔をする風太郎に一花が説明をし始めます。
 
旅行の最中にテンション爆上げしたこと
 
山頂でヤッホーといったこと
 
女の子に借金したりしたこと
 
風太郎のことをしゃべりだして、
 
風太郎は驚いていました。
 
よく覚えてるな
 
一花は懐かしそうな顔をして言います。
 
ま、そこがかわいいところでもあるんだけどね
 
風太郎に一花はアドバイスを続けます。
 
そういう素直な気持ちを大切にしなよ、だからだれも選ばないなんて言わないで
 
風太郎の表情がまじめなものに変わりました。
 
一花ははっとしたように口元に手をやります。
 
俺の気持ちなんて俺自身もわかんねーよ
 
風太郎の発言に一花は言います。
 
難しく考えすぎなんだよ、それか考えないようにしてるだけ
 
昔の思い出を尋ねました。
 
昨日キスしたじゃない?二乃、三玖、四葉、五月、問題です。フータロー君は誰だったらうれしいですか?
 
なにも答えない風太郎がいました。
 
なーんて、あ、自販機だ
 
路にぽつんと設置してある自販機を見つけます。
 
一花はお金を渡して好きなものを買うように楽しみました。
 
フータローの飲みたいものを選ぶように言って自分はベンチで待っています。
 
急になんだよ、別にどれでもいいし
 
風太郎が自動販売機の前に来たところで一花が大きな声を出します。
 
紅茶が二乃、お茶が三玖、ジュースが四葉でコーヒーが五月ちゃんね
 
風太郎は適当に買おうとしていたのに、一花に言われてから戸惑いました。
 
一花はベンチに座って様子を眺めています。
 
時間はあっというまにすぎていって10分は過ぎました。
 
一花は苛立ちを覚えていました。
 
(急に言い出した私も悪いけどさ意気地なし)
 
一花は眠そうにあくびをします。
 
風太郎は自動販売機の前に手を出したまま。
 
(あいつが勝手に言い出したこと、適当に選びゃいい、くだらないつーか買わなきゃすむ話だ)
 



 

五等分の花嫁【第102話】のネタバレ3:好きは継続中

風太郎が戻ってくると一花は眠っていました。
 
ベンチに寄りかかって寝入っています。
 
一花はぐっすりと眠っていて起きる様子がありませんでした。
 
だせえとこ見せちまったな、長男に長女、お互い苦労したな
 
風太郎は一花にしゃべりかけているうときに、一花の唇をじっと見つめています。
 
キスはだれだったらうれしいのかを思い出していました。
 
急に一花の目が開きます。
 
えっ
 
風太郎はのけぞって驚きました。
 
一花はゆっくりと体をおこします。
 
見てたでしょ、唇
 
一花は自分の唇を指さしました。
 
なぜ、自分の唇を見ていたのか風太郎に尋ねる一花。
 
単純に、あれは五人の中の誰かなんだ、お前だってそうだろ
 
風太郎が戸惑った表情をしています。
 
別の場所では花火を楽しんでいる子たちの姿がありました。
 
筒から花火が討ちあがります。
 
ふふ
 
一花が笑うとぐっと風太郎の服を引っ張りました。
 
花火が揚がります。
 
風太郎は一花とキスをしていました。
 
どう?私だった?
 
風太郎はぼうっしていたものの、キスされたのを実感して驚きます。
 
い、一花
 
一花の顔は赤くなっていました。
 
だって見てるより実際にしたほうが違いわかるでしょ
 
風太郎はあまりにもいきなりだったので慌てていました。
 
お前は演技で慣れてるのかもしれんが
 
と、言ったところで一花が風太郎の勘違いに気が付きます。
 
でもやっぱ、男の子と女の子じゃ違いがあるよ
 
一花が風太郎にドラマの説明をしました。
 
相手は女優の子です。
 
男の人とキスなんて今はまだNGかな、だから君がはじめて
 
一花の後ろで月が輝いています。
 
同級生の女の子となんてなかなかできないイベントだから思い出にしなよ
 
一花が思い出したように聞きます。
 
嬉しかった?
 
一花はいたずらっ子のような表情を浮かべていました。
 
しゃがんでいた風太郎は一花をにらみつけます。
 
なんだよ、その上から目線
 
風太郎を見つめていると一花は、自分の胸に手を当てます。
 
もー照れちゃって
 
一花は風太郎の手をもって立ち上がらせます。
 
(素直な気持ちを大切に難てそうだよねフータロー君がだれを選ぼうと関係ない。この気持ちはまだ静まりそうにないや)
 
好きは継続中。
 



 

五等分の花嫁【第102話】感想および考察

積極的!
 
今回の冒頭から驚きました。
 
風太郎をひっぱたいてるように見えたので。
 
あれ、タクシーで送るときにやったのかなと。
 
で、言ってるのがぜんっぜん関係なさそうな男子で。
 
ドラマかーと驚きました。
 
倒れたのが誰なのかは謎ですね。
 
二乃はちがうので、残り3人。
 
元気そうっていわれるのは四葉?と想像してます。
 
三玖が倒れていたら静かにしてそうです。
 
五月なら申し訳ないですと恐縮してそう。
 
四葉か二乃なら元気な方だなとイメージしてました。
 
二乃は風太郎と一緒にきていたので除外。
 
残ったのが四葉です。
 
あたるかなー。
 
風太郎と一花が一緒に帰るシーンになるとどきどきしましたね。
 
一花がドラマで練習しただろう、ビンタを見せる機会か!
 
思ったのと違う感じになりました。
 
花火大会の会場に行って、帰りがけにキスをする。
 
一花は男の人とキスはNGっていってました。
 
ファーストキスの宣言までもらっています。
 
感想の利き方は小悪魔っぽかったですね。
 
風太郎がにらんでしまったのもわかる。
 
びっくりしたろうなー。
 
自動販売機で飲み物を選択するあたりから変だなと思ってたんですよね。
 
一花の名前がない!
 
もう自分は選ばれないと持っているからなにも言わなかったのか。
 
恋をあきらめることにしたんだろうか?
 
そしたら、仕掛けてくるとは。
 
風太郎は文化祭のいい思い出ができましたね。
 
だれかを選んでほしいといっている一花がかわいかったです。
 
学校で女優の女友達とキスする経験ってめったにありませんよ。
 
文化祭の最終日まで残り4人分キスをしていくんだろうか?
 
巻末コメント見てきました。
 
邦画ブームきているので、配信サイトでジャンル問わず観まくってます
 
はー、便利な時代ですよね。
 
映画館に行かなくても動画配信サイトで映画見れます。
 
春場ねぎさんなにが好きなのか?
 
知りたいけど書いてなかったです。
 
息抜きは楽しんでほしいですね。
 
次回の週刊少年マガジンの発売日は9月25日。五等分の花嫁【第103話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
前話はこちら!

 
第103話はこちら!
 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『>五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第102話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』102話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!