2019年7月29日週刊少年ジャンプ最新号(2019年35号)が発売され、尾田栄一郎先生の漫画作品、ワンピースONE PIECE最新話【第950話】が掲載されています!
 
ワンピースONE PIECE最新話【第950話】『兵どもが夢』のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 

 
これから『ワンピースONE PIECE最新話【第950話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『ワンピースONE PIECE』950話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

ワンピースONE PIECE【第950話】の扉絵

扉絵は短期集中表紙連載第24弾”ギャング”べっじのオーマイファミリー

vol2「あたし、双子の妹ローラに会いたい

姉が妹のローラに会うために手を突き上げています。

ベッジは、煙草をふかして赤子を抱いていました。

赤子はベッジそっくりです。

背景にケーキの形をした船が停泊していました。
 

ワンピースONE PIECE【第950話】のストーリーネタバレ

それではワンピースONE PIECE【第950話】『兵どもが夢』のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • もう誰も信じねえ
  • 足りないものは
  • 必ず意味がある

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


もう誰も信じねえ

キッドが手錠を外してルフィと会話をしていました。
 
また戦るのかカイドウと
 
ルフィは地面に倒れていて満身創痍です。
 
お前も一緒にやるか?
 
キッドは共闘の提案を拒否します。
 
ルフィとキッドの会話を思い出している間にキッドの周りで金属が引き付けられていました。キッドの左腕に接続されていきます。
 
ねじ、歯車、様々な物がくっついていった結果手の形になりました。
 
キッドの左手と比べると長さ、太さともに1周りも2周りも大きくなっています。
 
同盟もうんざり、もう誰も信じねえ
 
キッドはがしゃがしゃと音を立てて歩いていました。
 
今ここでお前を殺さねえことを寛大だと思え
 
キッドはキラーを連れて仲間を取り戻しに行きました。
 
キラーも手錠を外しています。
 


足りないものは

-兎丼囚人採掘場内-
 
囚人採掘場で口論をしていました。
 
海賊、麦わらの男もカイドウと同じ海賊なのか
 
ルフィが何者なのか説明するうちに囚人たちが騒ぎ出しています。
 
雷ぞう、ヒョウじいがルフィのよさを説こうとするもののなかなか聞き入れてくれません。
 
騒ぎが大きくなっていきました。
 
だいたい20年前の過去からきたというのは本当か?
 
ワノ国の悪魔の実の能力について疑問を聞かれてしまいます。
 
みんなとまどっていました。
 
ルフィは、病気の治療中です。
 
チョッパーが木箱にフラスコを置いて治療していました。
 
効かねえ、何て強がって隠れてりゃ世話ねえよ
 
チョッパーが怒った顔をしています。
 
ごめん、苦しい助けて
 
ルフィの顔はやつれていて苦しそうでした。
 
体の表面に腕やあばらの骨が浮き出ているほどです。
 
顔は高熱のために湯気が出ていました。
 
ルフィはバカなのにやっぱりすごいでござる
 
モモは、ルフィを褒めました。
 
お前ほんとバカだしびびりだしどうしようもねえな
 
疲れ切ったルフィは目をつむったままいいます。
 
モモは殴り掛かろうとするものの、さわるとうつる病気なので思いとどまっていました。
 
声を出しているので皆の注目が集まります。
 
囚人一同がそろって居住まいをただして座りました。
 
みんな正座をしています。
 
モモの助の周囲に人による円が描かれました。
 
みんな泣きながら喜んでいます。
 
(そうか足りないものは)
 
ヒョウじいはみんなの心がまとまったのをみました。
 
モモの助はワノ国を支えてきた光月のかげを感じてプレッシャーを感じます。
 
(ビビるなモモの助)
 
自らを鼓舞します。
 
モモの助の前に自分たちに土下座をする男たちが映っていました。
 
モモの助が説明係をします。
 
囚人たちは騒ぐことなく聞きました。
 
拙者急ぎ行きたい場所がある
 
河童の河僧は雷ぞうに断って別行動しました。
 
雷ぞうは了承して2人は行き先を別にします。
 


もう誰も信じねえ

-ワノ国九里-
 
アシュラは、錦えもんを連れていきたい場所に行きました。
 
錦えもんは青白い顔をしています。
 
雲をつかむような伝説を信じ続けることはいかに難しいことか、10年がピークだった
 
アシュラ達の前に墓標が立っています。
 
死体はなく、だれも埋まっていません。
 
九里から鬼ヶ島へ向かった者たちの墓場でした。
 
墓場はきれいな丘になっていて、縄が1本横につるされています。
 
墓標は戒名が1人1人書かれていました。
 
アシュラは彼らの言葉を思い返しています。
 
20年も待ったら体力は衰える一方だ本当に帰ってくる保証もねえ
 
アシュラは止めたがみんな聞き入れません。
 
槍、刀をもった一同が自分たちの生活を振り返ります。
 
オロチに従わねえ俺たちには食うものもない
 
九里の食物は枯れていました。
 
時折カイドウの軍があらわれます。
 
彼らは笑いながら生活の拠点を壊していきました。
 
井戸をハンマーで割り、壊しています。
 
畑を焼かれたときは逃げまどいました。
 
そうした生活を続けるうちに苦情はアシュラに向かいます。
 
もう限界だ
 
やめろ犬死だぞ
 
アシュラは苦しそうに反論をします。
 
体から汗をかいていました。
 
せめて刀を持って死なせてくれ、死ぬのなら侍として死にたい
 
一堂は刀を持って船に乗ります。
 
海上に一列になってたくさんの船が出航しました。
 
みんな刀をあげて声を出しています。
 
アシュラは目に涙を浮かべて泣いていました。
 
がけの上から呼びかけています。
 
戻れー、戻ってくれ
 
現代の墓場に戻ります。
 
なぜ20年物歳月が必要だったんか
 
アシュラは錦えもんに問いかけます。
 
必ず意味がある
 
アシュラは刀を持って指示を出します。
 
おでん様を疑う気はない
 
空を持ち上げて計画を告げます。
 
刻は八日後、火祭りの夜光月の名において鬼ヶ島へ討ちいり、海賊カイドウと将軍オロチの首をとる!覚悟ある物はついてこい
 
部下は刀を上げてこたえます。
 
もちろんだ棟梁
 
錦えもんは顔をあげて喜びました。
 
昔は歳が同じだったが、おいどん達は増して20年分強ぇど
 
錦えもんに向かって楽しそうに言い放ちます。
 
黙れジジイども足をひっぱるなよ
 
喧嘩が始まりそうな雰囲気に部下が仲裁に入りました。
 
やめてくれ誰が止められるんだ、赤鞘たちのケンカなんて
 
-花の都のはずれの森-
 
白舞の森で剣士が戦っていました。
 
相手は2刀流のゾロです。
 
敵を倒したゾロは隠れ家に帰りました。
 
2人は森の奥にある閻魔堂に身を潜めています。
 
忍者を相手にゾロがたたかっていました。
 
お堂から日和が姿を現します。
 
すいません、私が足手まといに
 
ゾロは気にするなといって、お堂に座り込みました。
 
お前らあの雪の家に戻るのか
 
ゾロは日和たちとあった家に戻るのか聞きます。
 
日和は
 
隠れられればどこでもいいんです
 
と、言いました。
 
日和は着物を着ていてゾロの後ろにいます。
 
ゾロは刀を取り戻したがっていました。
 
秋水を僧侶にとられています。
 
ご案内します、鈴後のおいはぎ橋ですね
 
ゾロは疲れから後ろに倒れこみました。
 
天井を見上げて刀は近くに二本縦に並べています。
 
トノヤスの仇は必ず討つ
 
ゾロはオロチがトノヤスを銃殺したのを目撃していました。
 
おトコはそのときサンジに預けていて今は二人きりです。
 
日和は目に涙をためて眉根を寄せていました。
 
オロチは私の手で殺したいくらいです
 
お堂は秋の模様でモミジが散っています。
 
ゾロは日和の発言に目だけを見て反応しました。
 
なにか考えているようです。
 
-花の都-
ワノ国で唯一栄えている都市で話し合っている男たちがいます。
 
どうしたさっきから、様子がおかしいぞ
 
ジュラキールミホークはドレークに話しかけていました。
 
ドレークは様子がおかしい理由は語りません。
 
なんでもないさっさと済ませるぞ
 
2人に簡単な仕事があります。
 
吐いてくれればすぐに終わる
 
ミホークの前にローがいました。
 
ローは体がぼろぼろです。
 
血が流れていました。
 
眼光は鋭くにらみつけていて、不敵に笑っています。
 
手は腕を組んだ状態で錠をされていて動かせなくなっています。
 
体には自分の海賊団のロゴが入れ墨になっていました。
 
ハートマークのような文様の中心に笑うどくろのシンボルが懸れています。
 
こいつらと麦わらの一味はつながってるこのワノ国で一体何を企んでるのか全部しゃべってもらおう
 
ミホークとドレークはローから計画をしゃべってもらうために拷問をしていました。
 



 

ワンピースONE PIECE【第950話】感想および考察

決戦前ということで各地に散らばったルフィの一味がどうしているのか取り上げられていました。特に多くさかれているのが囚人採掘場ですね。
 
赤鞘9人男たちが説明に入っても聴いてくれないのに光月のモモの助がくるとみんな話を聞く気になれました。
 
モモの助がいなければ、日和がこの役割を担っていたわけですね。年齢で言えばモモの助の方が小さく強くもありません。
 
光月の名前で従っています。光月は善政を敷いてきたおかげですね。
 
モモの助の前で大の男たちが礼儀を尽くす場面は圧巻でした。
 
短くても印象の凝っていたのは、ワノ国の九里です。
 
アシュラが墓標を見せるシーンは印象深かったです。
 
20年我慢すれば20の若者も40になる。
 
体力が衰えてしまいますよね。
 
そこで10年ぐらいでしびれを切らして鬼ヶ島へ行ってしまいました。
 
鬼ヶ島からだれも返ってこなくて人数が減ってしまいます。
 
逆に10年もがまんさせたのはすごいですね。
 
1,2年辛抱してすぐに立ち向かってしまうイメージでした。
 
アシュラの統率力がすぐれているんでしょう。
 
途中で妨害行動をされていましたが政権を取り戻すために訓練をしていたとのこと。
 
20年も剣術を磨く機会があれば相当強くなっていそうですね。
 
もともとワノ国の侍たちは世界政府を跳ね返す力をもっていて相当強い様子でした。
 
そんな侍たちが20年も訓練したらオロチ達を苦しめることができそうです。
 
今回描かれなかったのは
 
サンジ、フランキー、ブルック、ナミ、ウソップ、ロビンでした。
 
いくつかグループに分かれているので2個、3個取り上げられると思います。
 
そうしたら決戦でしょうね。
 
八日後に鬼ヶ島に向かうのでどんな戦闘になるか楽しみです。
 
尾田栄一郎先生の巻末コメント見てきました。
 
P丸様のナッキーシリーズとジェラードンの如月まろんの動画を超見ている。
 
動画か!音声だけきいて作業してもいいので相性よさそうですね。
 
ナッキーはネズミがしゃべる動画で独特の絵柄です。
 
ディズニーをもじってそうです。
 
ジェラードンはお笑いグループの名前でした。如月マロンはコントですね。
 
男性二人で演技をしています。
 
今度みてみようかな。
 


 
次回ワンピースONE PIECE【第951話】が掲載される週刊少年ジャンプの発売日は7月29日です。楽しみに待ちましょう!

 
『ワンピースONE PIECE』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!     電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『ワンピースONE PIECE』単行本最新刊を無料で読むことができます。   詳しくはこちらをごらんください!  

 

ワンピースONE PIECEはアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『ワンピースONE PIECE』を無料で視聴することができます!   詳しくはこちらをごらんください!    

ワンピースONE PIECEも含めて漫画やアニメを快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!