2019年7月10日週刊少年マガジン最新号(2019年32号)が発売され、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第93話】が掲載されています!
 
五等分の花嫁【第93話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 
これから『五等分の花嫁【第93話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第93話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第93話】のストーリーネタバレ

五等分の花嫁【第93話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 他人行儀
  • やり過ぎたー
  • いなくならないで

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


他人行儀

五等分の花嫁【第93話】は『ツンデレツン』です。
 
小鳥が鳴いていました。
 
一花が目を覚まして部屋から出てきました。
 
気分のよさそうな顔をして、胸元の空いた寝間着を着ています。
 
すると、ほかの姉妹が話し込んでいます。
 
五月だけ、髪に星のピンを止めていました。
 
他の姉妹は、トレードマークをつけていません。
 
何か話してた?
 
姉妹が否定をして一花が階段を下りていきます。
 
姉妹はそんな一花を見つめていました
 
見えなくなったところで会話を再開します。
 
一花が家を出ていくって
 
五月が一花の電話をみんなに話していました。
 
何かの間違いではないかと信じられない様子です。
 
風太郎は、恋愛本の押してダメなら引いてみろを参考にしていました。
 
積極的に言ってもだめなら相手の気を引くためにそっけない態度をとるように。
 
と、いうようなアドバイスが本に書かれています。
 
先人の教えは偉大だ
 
プール後なので風太郎は日焼けをしています。
 
途中で何かに気が付きました。
 
いかんいかん、こういう本に頼らないと決めたんだ
 
風太郎は病院の前で読んでいた本をポケットにしまい込みました。
 
代わりに花束を目の前に持ってきます。
 
二乃は、待ち合わせに来るのが遅かったです。
 
風太郎がお見舞いの花束はこれで適当か不安を感じていました。
 
視線を上方にやって考え込みます。
 
お待たせ
 
二乃の靴が風太郎の後ろに来ます。
 
靴底の高い靴を履いていました。
 
遅えぞ二乃、ところでこの花なんだが
 
風太郎が見舞いの花としてそぐうのかきいたところ、二乃は二の腕を組んでにらみつけています。
 
風太郎に続きの言葉を言わせず被せるように言いました。
 
ちょっとくらい遅れてもいいじゃない器の小さい男ね
 
二乃は機嫌悪そうに罵倒を続けます。
 
風太郎はなぜ怒っているのか理解できません。
 
戸惑ったように固まっています。
 
暑いなら中で待てばいいのにほんと頭が回らないのね、花束二つももってバカみたい
 
二乃はぐっと近づいて目を真っ白にしています。
 
風太郎が疑問を感じて聞き出そうとするもののふっと顔をそらして歩き出してしまいました。
 
急ぎなさい、上杉
 
二乃は風太郎をフーくんと呼んでいました。
 
呼び方が他人行儀になったのを見て風太郎が驚きます。
 


やり過ぎたー

やあ、二人とも元気にしてたかい
 
バイト先の男性店員が足を骨折していました。
 
店長の足はギブスを嵌めています。
 
他の部分は元気なので顔色はよさそうでした。
 
右手を振って挨拶をしています。
 
痛そうな様子に二乃が同情します。
 
経過をみるだけで特に心配いらなそうです。
 
二乃はいち早くお見舞いを渡しました。
 
二乃が渡したものは不明です。
 
手提げのカバンに入っていました。
 
いつまでそこにいるつもり
 
二乃は自分が渡した後すぐに手渡さない風太郎を催促しました。
 
店長がぼうっとした目線で二乃と後ろの風太郎を見つめています。
 
風太郎が慌てて花束を渡すときに耳打ちをしました。
 
喧嘩か?
 
風太郎は否定します。
 
店長は信じません。
 
隠さなくていい
 
風太郎はいったん目を閉じた後引き気味になります。
 
(こいつ、押してダメなら引いてやがる)
 
二乃はわがままに意見を言います。
 
あーのどかわいたわ、アンタ買って来なさいよ
 
風太郎は冷えた水を買ってきました。
 
水って言ったら常温に決まってるでしょ
 
と、否定をしまくります。
 
風太郎ははじめかわいいところもあるなと思ってたところ我慢の限界が来ました。
 
役立たず
 
と、上目遣いで言われたからです。
 
あまりにもいわれるので腹が立っていました。
 
怒ろうとしたところで二乃はやめません。
 
触んないでよ
 
二乃は自分で気に入った飲み物を買ってくるために病室から出ていきました。
 
小走りになっています。
 
風太郎は体を固まったまま動けません。
 
手が二乃の肩の位置で止まっていました。
 
店員は心配をします。
 
何か心当たりはないのかい?
 
風太郎は店長の方を横目で見ます。
 
気づいてないだけに彼女に何かした
 
店長は続けました。
 
もしくは何もしなかったんじゃないか
 
と、言われて風太郎は心当たりに反応します。
 
店長はその顔を見てあたりをつけました。
 
現状を伝えます。
 
断言しよう、彼女は怒っているぞ
 
ほおを手に当てて店長は言いました。
 
風太郎は二乃が気を引こうと作戦を立てているなんて思いあがっていたと反省します。
 
意識が遠くに行きました。
 
店長は風太郎にアドバイスをします。
 
よく耳を澄ましてごらん、聞こえるはずさ
 
二乃は待合室にいました。
 
彼女の心の叫びが
 
二乃はしばらく病院をうろつきます。
 
(やり過ぎたー)
 
目がつむって反省しています。
 
あまりのもひどいことを言ったので嫌われていないか心配をしていました。
 
両手で顔をぱんぱんと叩きます。
 
そのままむにゅっと自分の顔を挟んでいました。
 
フー君を好きになる前でもあんなひどいこと言わなかったもの
 
かつかつと音を鳴らしながら今までの言動を思い返します。
 
自分が風太郎に何を言ってきたかを考えていました。
 
記憶が上書きされます。
 
言ってなかったわ
 


いなくならないで

そこで、父の中野が声をかけてきました。
 
父は白衣を着ています。
 
パパ
 
離れた位置に立っています。
 
父は一花から連絡をもらっていました。
 
二乃に姉妹が部屋に住んでくれてうれしいことを伝えます。
 
残念なことに自分は忙しくて帰れないとのこと。
 
部屋は好きに使って構わないといって、さっさと去りました。
 
二乃は白衣の背中を黙って見つめています。
 
明日も忙しいの
 
そっけない返事をする父を見送っていたところ風太郎が来ました。
 
まだ怒ってる
 
フーくんと言いそうになるのを抑えて苗字を呼び捨てにしました。
 
二乃の心臓はドキドキしています。
 
風太郎は花を二乃に手渡します。
 
風太郎は帰る予定でした。
 
お花でご機嫌取りした
 
風太郎は否定します。
 
顔に汗が浮かんでいました。
 
明日だろ、命日
 
風太郎は二乃たちの母に供える花を用意していました。
 
帰ろうとしたところで風太郎の手を二乃が掴みます。
 
いなくならないで
 
突然の内容に風太郎は驚きました。
 
母や一花が離れていくのを辛そうに説明します。
 
ずっとそばにいてくれる?
 
と、言ったところで風太郎が驚いた顔をしています。
 
俺のこと嫌いになったんじゃなかったのか
 
二乃はネタバレをしていつも通りにします。
 
悪かったわね
 
二乃は顔をそらして謝りました。
 
風太郎はほっとします。
 
ビビらせやがって
 
風太郎がビビってくれたという言葉に反応する二乃。
 
途端にうれしそうな顔をします。
 
5つ子が手を合わせてお祈りをしています。
 
周りには蝉の鳴き声が響いていました。
 
1人があることに気が付きます。
 
自分たちの花、風太郎の花、もう一つ花がありました。
 
おとうさんじゃない?
 
と三玖が言って二乃が否定します。
 
二乃は昨日、父と会い予定を尋ねていました。
 
忙しいので来られるはずないと二乃が判断しています。
 
一花が帰ろうとしたところで、呼び止められます。
 
家を出るって本当?
 
二乃は不安そうな顔をして聞きました。
 
一花は心当たりがなく聞き返します。
 
二乃は顔を赤くして五月をにらんでました。
 
五月は確かに聞いたはずなのに、と焦った顔をします。
 
みんながほっとしたところで一花が話しました。
 
それね、私二学期からは学校行かないから。学校辞めるんだ
 



 

五等分の花嫁【第93話】感想および考察

二乃は風太郎の気を引きたくて本に書いてあることを実践してたんですね。
 
男女ともに人気な恋愛本なんでしょうか。
 
風太郎に本を勧めたのと二乃に本を勧めた人物が同じとか?
 
作品で書かれていないことでも想像すると面白いです。
 
二乃はいろいろチャレンジャーですね。
 
付き合っていないうちから駆け引きをしています。
 
風太郎にプールの時積極的にアプローチをしたのに
 
そっけなくされたから気になってるんでしょうね。
 
たしか、日焼け止めを塗ってほしいとアピールしていたと思います。
 
二乃にあんなにかわいらしくお願いされて相手にしないなんて!と、驚愕して読んでました。
 
風太郎は我慢強いです。
 
ビビったと風太郎の発言を聞いてうれしそうな顔をするのはかわいかったです。
 
風太郎に声をかけられるだけで心臓がどきどきして相手の発言で喜ぶ。もう恋しちゃってますね。楽しそうです。
 
二乃の父は墓参りに来たと思われてなくて不憫です。
 
行ったと思うんですけどね。
 
でも仕事なら違うんでしょうか。
 
娘との会話を途中で打ち切るくらいには大変そうでした。
 
5つ子がどんな進路を選んでもいいように学費を稼ぐのは医者でも疲れるだろうなって思います。
 
全員が大学進学を目指すわけではないので父の労働時間が減るといいのになあ。
 
父は、墓参りに行けなかったので代理の者に頼んだと想像してます。
 
思い出の花かなって考えると楽しいです。
 
今回で衝撃を受けたのは一花が学校に行かないことでした。もったいない!
 
夢のために進学をしないとして、一花は何を始めるんだろう。
 
女優になるにしても通いながら行くものだと思ってました。
 
五等分の花嫁はだんだんとみんなの進路が変化していきますね。
 
五人がばらばらの進路を選んでいくとなんだかさみしいです。
 
変化の兆しを感じてさみしがる二乃の気持ちがわかるようになりました。
 



 

 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『>五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第93話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』93話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!