2019年7月3日週刊少年マガジン最新号(2019年31号)が発売され、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第92話】が掲載されています!
 
五等分の花嫁【第92話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 
これから『五等分の花嫁【第92話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第92話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第92話】のストーリーネタバレ

五等分の花嫁【第92話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 決意表明
  • 守られなかった秩序
  • 教科書だけではわからないことだらけ

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


決意表明

五等分の花嫁【第92話】は『秘密の痕』です。
 
ジャイアント海水プールに5つ子たちと行きました。
 
今日も暑いねー
 
二乃が夏に日差しを手で遮っています。
 
辺りは蝉の声が鳴っていました。
 
三玖いくよー
 
三玖の前には看板がありました。
 
入れ墨、タトゥーの方は入場をお断りさせていただいています。
 
二乃大丈夫?
 
心配そうな顔で尋ねました。
 
やってないわよ
 
二乃が否定します。
 
二乃はおしゃれが好きということもあり、彼氏の名前を入れたりしそうだと思われていました。
 
さすがにやらないわよ、痛そうだし
 
痛いのが嫌いな二乃はやりませんでした。
 
二乃の腕に風の一文字が描いてあるのをみんなで想像しています。
 
当たり前です、そんなことしたら不良です
 
五月は風太郎がいなければ平和なのにとため息をついていました。
 
相変わらず五月ちゃんはまじめだなー
 
プールを楽しんでいると、五月が焼きそばを買っていました。
 
はい、五人分お待ち
 
パックに詰めて、五月に手渡しています。
 
風太郎が通りかかりました。
 
お前ついにそこまで来たか
 
五月は慌てて否定します。
 
遅れてくると言った風太郎がきていたのに気がつきました。
 
風太郎がみんなの場所を尋ねる前に五月の水着の感想を聞きます。
 
上杉君、この水着はどうですか?
 
五月は手を頬の下にやって尋ねます。
 
前の水着は窮屈になったので変えていました。
 
夏をモチーフにした水着です。
 
え、まあ、いいと思うぞ
 
風太郎は目をそらしつつ言いました。
 
それであいつらは
 
と、風太郎が言ったところで水着の話に戻します。
 
さすがに怪しんだ風太郎。
 
五月は風太郎とみんなが会うのを遅らせるつもりでした。
 
手を握りこんで決意をします。
 
(見ていてください、お母さん!私が姉妹の秩序を守って見せます)
 
五月が片手をあげて決意表明をしました。
 

守られなかった秩序

2人が歩いていると、一花が遠めに見えます。
 
麦わらの帽子をかぶっていました。
 
上杉君、みんなはあっちです
 
風太郎の背中を五月が押します。
 
別の方向に誘導しました。
 
その先にトイレから出たばかりの四葉がいました。
 
すみません、やっぱ隠れて
 
5つ子を見かけるたびに風太郎を隠していました。
 
身をかがめるように言ったところでサンダルの足音がします。
 
五月が振り返ると2人がいました。
 
四葉と一花が騒ぎに気が付いて、きてしまいます。
 
2人で何してんの?
 
五月は風太郎を茂みのそばにやっていました。
 
不自然な態勢に疑問を感じています。
 
上杉君が到着したみたいです
 
五月は困った表情をしながらごまかしました。
 
久しぶり 二乃も三玖も会いたがってたよ
 
一花が前かがみになって話しかけました。
 
一花は一色の水着を着用しています。
 
さあ、立ってくださいみんなで遊びましょ
 
四葉は花柄の水着を着ていました。
 
3人は風太郎を連れて歩いていきます。
 
ほらほら、同級生の水着はどう?これが目的だったんでしょ
 
四葉の軽口を軽く受け流して歩いていきます。
 
四葉は自然に接する二人をみて安心していました。
 
照れくさそうに片手を頭にやります。
 
五月は3人の後ろを遅れてついていきました。
 
風太郎
 
大声が聞こえて、二乃と三玖が現れました。
 
2人は風太郎を見るなり抱き着いています。
 
駆け足で近寄ったため衝撃が風太郎を襲います。
 
ていうか聞いて、コンタクトが流されちゃってよく見えないの
 
と二乃が近くによっていました。
 
水着は縞々です。
 
プールに誘ってくれてうれしかった、日焼け止め使う?
 
三玖はワンピース型の水着を着ていました。
 
私にも塗ってほしいな
 
三玖は水着のひもに手をかけて尋ねています。
 
風太郎は無言でした。
 
髪をよりあわせてあらぬ方向を向きました。
 
五月は顔を赤くして確信します。
 

教科書だけではわからないことだらけ

四葉はウォータースライダーにみんなを誘いました。
 
一番高いもので、8階です。1段低いもので7階建てのもありました。
 
大人も子供も並んでいます。
 
5つ子たちは、三玖からもらった日焼け止めを塗っていました。
 
あのやっぱりやめませんか
 
顔を青ざめさせた五月が聞きます。
 
手をつなぐ約束を一花として落ち着きました。
 
店長の話、聞いた?今度お見舞いいこうよ
 
アルバイト先の話で二乃の話を三玖は分かりません。
 
そうだな、俺も行こうと思ってたところだ
 
風太郎が行くと聞いて三玖はついていこうとしました。
 
二乃に断られてしまいます。
 
お前ら前の家に戻ったのか?
 
と、風太郎はマンションが変わったのを知りました。
 
5つ子たちで風太郎を家に誘います。
 
仲よさそうな5人をみて、五月が拍子抜けした顔をしていました。
 
こちらのボートは二人乗りです
 
係員の説明するボートは二人一組で乗る物でした。
 
じゃんけんを利用して組み分けをします。
 
三玖変わったね
 
一花と三玖がペアになっていました。
 
うん、もう弱気になってらんない
 
いえーい
 
四葉は楽しそうに両手を上げて降りていきます。
 
むむむ、このままじゃいけないわね
 
二乃は作戦を立てていました。
 
残ったのは風太郎と五月の二人です。
 
どうする、やめとくか
 
五月はいやがります。
 
意識してるみたいじゃないですか
 
二乃と三玖はどうかしていると言ったら、風太郎も同意しました。
 
もっと本を読んで早急に自分の気持ちを見つけ出さなければ
 
風太郎の手には高校生のための恋愛ガイドという本がありました。
 
五月は笑っています。
 
あなたは相変わらずですね
 
五月も調べ物をして、姉妹の気持ちを知ろうとしていた時期がありました。
 
結局教科書だけではわからないことだらけでした
 
五月は実体験を踏まえてアドバイスをします。
 
あなたの思うがままにしたらいいのではないでしょうか
 
係員が2人を促してきます。
 
では、こちらに座っていただいて
 
姿勢は、後ろの人の足の間に前の人を挟む形になりました。
 
五月が先に乗り込んで、風太郎が足の間に入りこみます。
 
どきどきしている五月に風太郎が言いました。
 
枕みてえ
 
五月は二人がどうかしている。と、確信を強めました。
 
目いっぱい遊んで時刻は夜です。
 
たくさん泳いだね
 
五月はスライダーに何度も載っていきました。
 
四葉は日焼け止めを塗らなかったので水着のあとがついてしまいました。
 
風太郎も塗らなかったので赤いです。
 
その右手の跡なに
 
四葉が不思議そうに尋ねます。
 
風太郎の手は一部分だけ白くなっていました。
 
そこだけ日焼けしていません。
 
なんの跡か不思議に思う風太郎は思いつきません。
 
五月は気が付きました。
 
わ、私は何も知りません
 
え?
 
これ以上、火種を増やすのはごめんです
 



 

五等分の花嫁【第92話】感想および考察

五月の工夫が涙ぐましかったです。
 
ここまでで風太郎を好きなのは四葉、三玖、二乃の3人でした。五月と一花は恋人にしたいわけではない様子です。
 
3人のうちだれが風太郎の花嫁になるのか興味深いです。
 
一番積極的なのは三玖だと思いました。
 
日焼け止め、私にも塗ってほしい
 
と、言いながら風太郎に迫っていましたから。
 
二乃は五月と同じように服の印象を聞いただけだというのに、接触を図ろうとしています。
 
三玖の日焼け止めは五月に塗ってもらうことになっていました。
 
意識してもらうのにはぴったりじゃないでしょうか。
 
2人からこんなにあからさまに迫られると風太郎は戸惑いますね。
 
複数に好意を寄せられていたら、顔で選ぶとかできるわけですが
 
顔は同じ顔です。性格も特別嫌いな要素もないとくれば一人を選ぶのは難しいでしょう。
 
風太郎が恋愛の本を買いたくなって指標がほしくなる気持ち
 
現状で思いのままに従うっていうと、2人同時に付き合うかどちらもお断りするか。
 
風太郎だとどちらも断りそうな気がします。
 
受験があるので少なくともそれが終わるまで長引かせるんじゃないでしょうか。
 
影響があってはいけませんから。
 
この後は、二乃が風太郎とお見舞いに行く展開になると思います。
 
バイト先で店長が怪我したとやっていました。
 
二乃は2人きりの時間が作れるのなら虎視眈々と狙っていくと思います。
 
風太郎はお見舞いに執心しているでしょう。二乃のアピールに辟易しないか心配です。
 
二乃は病室でどうするつもりなのか気になります。
 
ここで一気に展開を進めるなら告白でしょうか。
 
次号が楽しみです。
 



 

 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『>五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第92話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』92話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!