2019年6月27日週刊ヤングジャンプ最新号(2019年28号)が発売され、赤坂アカ先生の漫画作品、かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第143話】が掲載されています!
 
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第143話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 


これから『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第143話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』最新話が掲載されている週刊ヤングジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊ヤングジャンプを読む


 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第143話】のストーリーネタバレ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第143話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 早坂は分からない
  • 石上くんとかぐや様
  • 石上くんは語る
  • 決戦の舞台へ

の2部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


早坂は分からない

お話は冬休みの回想から入ります。
 
かぐや「クリスマスプレゼントって何をあげたら正解なのかしら?
 
ベッドに座り込み、つぶやくかぐや様。
 
早坂「心が籠ってたら何でもいいんじゃないですか?
 
かぐや「はあ…。全く早坂は、今はそんな低いレベルの話をしてるんじゃないの
 
早坂「低いレベル……
 
早坂の瞳孔が開きます。
 
かぐや「私は、ついついキッスしちゃう!みたいな、戦略的なプレゼントを求めているの
 
かぐや「まあ、キッス未経験の早坂には分からないでしょうけど、雰囲気作りが必要なのよ
 
かぐや「ちなみに早坂はどんなプレゼントが欲しいの?
 
早坂「ノイズキャンセリングヘッドホン。もしくは耳栓ですかね
 
早坂の瞳孔はどんどんと開いていきます。
 
かぐや「早坂の趣味は特殊だから参考にならないわね。もっと男心をくすぐるプレゼントじゃないと…
 
早坂の瞳孔はさらに開いていく。首が、どんどんとあり得ない方向に傾く。
 
早坂「じゃあ 男にい 訊いたらあ どうですかあー?
 
かぐや「男に
 
顎に手を当て、かぐやは考えます。
 

石上くんとかぐや様

Loft風のお店の前を歩く男女二人。石上くんと、かぐや様だ。
 
かぐや「さあ、プレゼントを選びましょう
 
石上「いやいや。なんで俺は呼び出されたんですか?
 
かぐや「貴方、子安先輩に贈るプレゼントまだ用意していないのでしょう?選ぶのを手伝うわ
 
石上「いや、何か裏があるんでしょう
 
かぐや「疑り深いのね。100%の思いやりよ
 
石上「後々対価を要求しませんか?
 
次の瞬間、かぐや様はとってもどや顔で、
 
かぐや「そんなに不安なら。私のプレゼントも偶然準備できていないし、私のも手伝ってくれればいいんじゃない?
 
かぐや「そうすれば、貸し借り無しで問題ないわよね
 
石上「まあ、それなら
 
かぐや「まったく。もう少し素直に人を頼れないの?
 
石上(なんだろう。何か納得いかない感じがする)
 
しかし、石上くんはすでにプレゼントの目星をつけているようでした。
 
それに興味をしめすかぐや様。
 
石上「いいですか。クリスマスプレゼントで最も避けたいこと。それは、『うわっ!?いらね!』って思われることです!
 
石上「最悪はメルカリやゴミ箱行きです!
 
かぐや「悲しすぎるわね
 
石上「そんな悲しい事態を回避できるプレゼントがあるんです!
 
かぐや「それは、何なの!?
 
石上「それがギフトカタログです!
 
石上くんはドヤ顔で、ギフトカタログの利点を説明します。
 
しかし、かぐやはジト目で、
 
かぐや「気色が悪い
 
かぐや「絶対失敗したくないって気持ちが出過ぎよ。守りに入ってて気色悪いわ
 
石上「えー。これ駄目ですか
 
かぐや「本当に今日来て正解だったわ
 
かぐや「大事なのは愛情よ。相手を想って選ぶのよ
 
石上「相手を想う
 
石上「じゃあ冷え込むので。こういうパジャマとか
 
あったかそうなパジャマを選ぶ石上。脳内には、クマさんパジャマを着た子安先輩が。
 
かぐや「本当…。ピンポイントでキショイわね
 
石上「ええーー!
 
かぐや「なんと言うか女の子にはモコモコしたものをつけてほしいっていう、恋愛経験の薄い男のゆがんだ幻想が透けて見えるわ
 
かぐや「貴方放っておけば熊のぬいぐるみとか贈りそうで怖いわ
 
石上「熊のぬいぐるみいいじゃないですか!!
 
かぐや「と言うか、男性から寝具や肌着の贈り物は基本恋人でもない限りNGよ
 
石上「難しいな
 
石上「このロングマフラーとかどうですか?
 
かぐや「色気づいているわね
 
かぐや「どうせロングマフラーを二人で…とか考えていたのでしょう。まったくいやらしい子
 
石上「まあ…。考えなかったと言えばうそになりますけど
 
かぐや「男っていつもそんなこと考えているのかしら…。頭の中がピンク色ね
 
石上「じゃあ無難に…
 
石上「石鹸とかどうでしょう?
 
石鹸を差し出す石上。かぐや様は顔を紅潮させ、
 
かぐや「このはれんち!!
 
石上「せ、石鹸のどこがハレンチだって言うんですか!!
 
かぐや「石鹸は全裸女性の素肌に隅から隅までこすりつけるものでしょう!
 
かぐや「女性の秘部から秘部にぬるぬるしたものをまさぐるように這わせたい、男の欲求が透けて見えるわ!
 
石上「これに関しては四宮先輩がおかしいですよね!?
 

石上くんは語る

石上くんは結局アロマをプレゼントにするようです。かぐや様も同じものを選びますが。
 
石上「じゃあ、そろそろ本番行きますか
 
石上「藤原家用とは別に、本命のマジなプレゼントが必要なんですよね
 
また紅潮し、うろたえるかぐや様。
 
石上「男にプレゼント選びを手伝わせるってことは、男の喜ぶプレゼントを知りたいんでしょう
 
石上「先輩にも好きな人が居るんじゃないですか
 
石上くんは、訊きます。そしてかぐや様は、さらに顔を赤くし、困り顔で。
 
頷きました。
 

決戦の舞台へ

プレゼントを選び終わった二人は、外へ。
 
かぐや「石上君時間は平気?
 
石上「はい品川に6時なので
 
かぐや「左手を出してちょうだい
 
そう言うと、かぐや様は、石上君の左手に指輪をはめます。
 
かぐや「これは今日のお礼
 
石上「指輪っすか?
 
かぐや「ええ
 
かぐや「小指の指輪は、恋の成就を願うものよ
 
かぐや「頑張りなさい
 
石上「はい
 
そして石上くんはパーティー会場に向かいます。
 
その入り口である人と出会う。
 
伊井野「うわ石上。髪なんか巻いて張り切りすぎでしょ
 
石上「お前に比べれば可愛いもんだろうよ!
 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第143話】感想および考察

完全にいつものノリが復活ですね。かぐや様の毒舌も絶好調です。
 
ただ、やっぱり会長関連になると、ね。
 
さあ、来週は伊井野骨折の理由が分かるのでしょうか。注目ですね。
 



 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第144話】はこちら!
かぐや様は告らせたい144話のネタバレ感想まとめ!周りの空気になじめない!?石上君、陽キャへの挑戦!

 
–!>
 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~の単行本を無料で読む!

『文化祭と二つの告白』編クライマックスの盛り上がりが楽しめる『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第14巻はU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第14巻を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第14巻を読む


 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 


かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~143話を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』最新話が掲載されている週刊ヤングジャンプを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊ヤングジャンプを読む


 

漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!