2019年6月24日週刊少年ジャンプ最新号(2019年30号)が発売され、尾田栄一郎先生の漫画作品、ワンピースONE PIECE最新話【第946話】が掲載されています!
 
ワンピースONE PIECE最新話【第946話】『クイーンVSおリン』のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 

 
これから『ワンピースONE PIECE最新話【第946話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『ワンピースONE PIECE』946話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

ワンピースONE PIECE【第946話】の扉絵

扉絵はハンドルネーム蜂蜜なめ子さんのリクエスト。

『錦えもんがお鶴と夜道をデート 狐が狐火を灯して道案内をしているところ』でした。

錦えもんが刀を下げて右手はお鶴に引っ張られています。

狐火に照らされながら嬉しそうに歩いています。

周りには桜の花、お地蔵、狸が描かれていました。
 

ワンピースONE PIECE【第946話】のストーリーネタバレ

それではワンピースONE PIECE【第946話】『クイーンVSおリン』のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • ビッグマム圧倒!
  • 策動
  • 新たな力

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


ビッグマム圧倒!

ワノ国の処刑場でクイーンとおリン(ビッグマム)が争っています。
 
クイーン様ー
 
クイーンの部下たちの目は、飛び出て、口はあんぐりと開いています。
 
おしるこー
 
クイーンはビッグマムに踏みつけられて地面に亀裂が入っています。
 
なんだ、あの老婆
 
ヒョウじいは突然現れたビッグマムを知りません。
 
ルフィは心当たりがありました。
 
ビッグマムとルフィはすでに会っています。
 
ビッグマムはクイーンの首を持ち上げると、ぐるぐると回し始めました。
 
クイーンはリュウリュウの実の古代種でブラキオサウルスの姿をしています。
 
長い首をしている巨体が周りを半壊させていきます。
 
近くにいた部下は逃げていきました。
 
おしるこよこしな、トカゲ野郎
 
ビッグマムは歯を食いしばって首を振り回します。
 
ルフィは危険を察知してヒョウじいに指示を出します。
 
伏せろ、じいさん
 
すぐにクイーンが通過。
 
クイーンはぶっぐまむに投げ飛ばされます。
 
処刑場に大きな衝撃が走り、揺れました。
 
兎丼が危なーい
 
クイーンの部下たちは手を挙げて、あわてています。
 
騒動によってキッドとキラーが無図攻めから解放されました。
 
両手、両足は縛られたままです。
 
ルフィが気が付いて声をかけるものの、余裕がなく返事がありません。
 
2人は水を吐き出して咳き込んでいました。
 
クイーンの部下は、倒れているクイーンに声をかけます。
 
こちらは気絶していて反応がありません。
 
うぉーー13億の男が、2撃でのびたー
 
強いクイーンがビッグマムに倒されてしまい、伝令がカイドウに報告をしに行きます。
 

策動

ちょっと気になるんだが、あれ
 
クイーンの部下が見る先には河童の河松がいた牢屋があります。
 
牢屋は開かずの檻として知られていました。
 
檻が壊れてしまいました。
 
あまりにも破壊されているので中にいた人物は中で死んでいると判断されます。
 
河童の河松は檻の中で手錠もされていました。
 
ババヌキさん、撃ってもいいのか?
 
ダイフゴーはババヌキに質問します。
 
ビッグマムは前進を始めていました。
 
ババヌキは下手に刺激せず、さらに上、カイドウの指示をもらおうとしました。
 
それが、スマシが全く通信できねえ状態に、鬼ヶ島と連絡が取れず
 
ババヌキは顔を赤黒くさせて驚きました。
 
ワノ国の通信機器は何者かの手にって不能にさせられています。
 
-兎丼囚人塔採掘城内「幹部塔」-
 
雷ぞうが表の騒ぎを喜んでいました。
 
カリブーも使える男よ
 
カリブーがワノ国のスマートタニシを通信不能にしていました。
 
タニシの念波は、各郷に1匹はいる親分タニシに送られます。
 
そこから念波が送られる仕組みでした。
 
カリブーは親分タニシを呑み込んで通信を遮断しています。
 
おれぁ親分タニシの場所も知っている
 
捕まっている間にオヤブンタニシの場所を把握していました。
 
カリブーは悪そうな顔で笑います。
 
雷ぞうには鍵という鍵を奪うように頼みました。
 
どうした、だれにやられた
 
もしもし、こちら、あれ。スマシが使えねえぞ
 
看守が報告をしてもスマシが通じません。
 
雷ぞうは気配を殺して忍んでいました。
 
待っていろ、河松。必ずお主を開放する
 
雷ぞうは巻物を手にもって両手を合わせています。
 

新たな力

ビッグマムは鍋を抱きかかえて頬ずりをしていました。
 
お腹が鳴っています。
 
あったー、おしるこ
 
なんて甘く、豊かな香り、こんなにたくさん。はるばる来た甲斐があったよ
 
クイーンの部下たちは焦ってどよめきます。
 
(中身は空っぽだぞ、中身がないとわかったらどうなる)
 
固唾をのんで見守る中、ビッグマムが鍋のふたを開けました。
 
ビッグマムの前には空の鍋。
 
おしるこは誰かに食べられていました。
 
ビッグマムは意気消沈とした顔をします。
 
全員、直ちに批難せよ、予測可能の災害がくるぞ
 
ビッグマムがクイーンを簡単に倒していました。
 
怒りの矛先が自分たちに向かうのでは、と考えてみんな一斉に逃げ出します。
 
悲しみわかるな、おれももう一回食いてえもんな
 
と、ルフィーはおしるこの感想をつぶやきます。
 
声が大きいためヒョウじいに注意されます。しかし、間に合いません。
 
ビッグマムが2人をにらみつけます。
 
(犯人は、お前か)
 
ルフィがおしるこを食べた犯人だと明らかになりました。
 
ルフィは突然自分が周りに見られて疑問を感じます。
 
なんでみんな俺を見てんだ
 
ヒョウじいが説明をすると、ルフィが驚きます。
 
自分では声に出して言ったつもりありませんでした。
 
見つけたけどやっぱり問題の中心にいるんだなお前は
 
チョッパーはルフィを見つけました。
 
目から涙がこぼれ落ちています。
 
ビッグマムは片手をルフィーのいる舞台に叩きつけます。
 
大きな音がして舞台が割れました。
 
ちょっと待てビッグマム、ここから落ちたら俺たち死ぬんだ
 
ルフィーはクイーンに着けられた首輪の危険性を説明します。
 
舞台から落ちると首輪から刃が出てきて
 
ルフィとヒョウじいの首が飛ぶという説明でした。
 
ビッグマムって誰のことだ
 
ビッグマムは記憶をなくしていて自分の名前がわかりません。
 
そのまま、手でルフィを殴ろうとします。
 
ルフィは攻撃を避けました。
 
そうか、俺今侍に変装してるからわかんねぇのか
 
ルフィは侍の腰巻をつけていて変装していました。
 
名前はルフィ太郎と名乗っています。
 
そのため、ビッグマムが自分のことがわからないのかと当たりをつけました。
 
ちょっとピピッて鳴った
 
ルフィは舞台の際に追い込まれています。
 
もうほとんど壊れてしまっていてもう一押しで舞台から飛び出てしまいます。
 
ビッグマム、そいつらの首で勘弁してくれ
 
騒ぎの中、クイーンの部下たちが交渉をします。
 
ビッグマムは聞き入れず、岩を投げつけました。
 
おれは、あの貧乏な町のみんなに親切にされたからおしるこたっぷり持って帰りたかったんだ
 
ビッグマムはおしるこを一人で食べるのではなく、分け与えるつもりでいました。
 
チョッパーは驚いています。
 
なぜ食った小僧!
 
ビッグマムは最後の1押しをしました。
 
ヒョウじいの首輪が鳴ります。
 
ルフィの首輪もなりだしました。
 
死なせるもんか
 
ルフィが首輪をがちゃがちゃといじりだします。
 
すると、首輪が割れました。
 
自分の首輪も外して上空で爆発をします。
 
首輪が取れたジジー
 
ルフィは首が解放されて嬉しそうに笑い出します。
 
(驚いた、今のは)
 
ルフィは、新たな力を身に着けつつありました。
 
ビッグマムが迫ってきます。
 
よし逃げるぞジジー
 
ルフィーはビッグマムと事を荒立てる気はなく、逃げるつもりでした。
 
ヒョウじいが引き留めます。
 
今の感触、忘れぬうちに俺を守ってくれ
 
ルフィは逃げるように言いました。
 
窮地にこそ、力は開花する
 
ヒョウじいの発言に、ルフィがあわてます。
 
バカか、俺が失敗したらお前死ぬんだからな
 
ヒョウじいの背中にビッグマムの拳が迫りつつありました。
 
ルフィはヒョウじいの背中を守ろうと戻ってビッグマムとの対決を再開します。
 
承知の上
 
ヒョウじいは腕を組んで一歩も動こうとしません。
 
ルフィの手は真っ黒に変化していました。
 
来い、四皇
 


ワンピースONE PIECE【第946話】感想および考察!

ビッグマムが恐竜の巨体を投げ飛ばすのは驚きです。
 
老婆と言われているように結構年がいっているはず。
 
年齢を感じさせない腕力ですね。
 
クイーンは投げ飛ばされて意識を失ってしまいました。
 
ルフィが新たな覇気の使い方を身に着けてクイーンとバトルをすると思ってたので意外です。
 
幹部の1人は記憶を失った老婆に倒されてしまいました。
 
なぜか?おしるこを町の人にプレゼントしたかったから。
 
オロチのびっくりした顔が見たいです。
 
カリブーが通信機器を壊したので通じないのが残念でした。
 
ルフィはビッグマムと戦闘を始めるところで次号です。
 
ビッグマムと戦闘はしない予定だったのに、引き留められちゃって
かわいそうに思いました。
 
でもビッグマムがずっと追いかけてくるでしょうし、しょうがないかなって思います。
 
次の話ではルフィが新たな力の使いどころを発揮するんでしょう。
 
相手を弾き飛ばしていたとルフィが回想をしていました。
 
ビッグマムを弾き飛ばせれば並みの人間が相手にならないです。
 
きっと何メートルも飛ばされてしまうのでは?と想定します。
 
練習台としてはいい重りがつきますね。
 
ビッグマムより大きいっていうと、恐竜になる系統の悪魔の実か
 
巨人族が思い浮かびました。
 
オロチが能力を使うと大変大きな龍になります。
 
ビッグマムで巨体相手の戦闘をつかんだ後、戦闘でしょうね。
 
ビッグマムは、ルフィと闘ってるうちに記憶が戻ったりしないか気にしてます。
 


 

 
–!>
『ワンピースONE PIECE』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『ワンピースONE PIECE』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『ワンピースONE PIECE』単行本最新刊を読む


 

ワンピースONE PIECEはアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『>ワンピースONE PIECE』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

ワンピースONE PIECEも含めて漫画やアニメを快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!