2019年6月17日週刊少年ジャンプ最新号(2019年28号)が発売され、吾峠呼世晴先生の漫画作品、鬼滅の刃の最新話【第162話】が掲載されています!
 

 

 
鬼滅の刃【第162話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
これから「鬼滅の刃【第162話】」を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「」162話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

鬼滅の刃【第162話】のストーリーネタバレ

それでは鬼滅の刃【第162話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • しのぶの覚悟
  • 最後の攻防
  • 繋いだ一閃

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


しのぶの覚悟

今週はジャンプの表紙と巻頭カラーでしたね!!
 
表紙の不敵な童磨と凛々しい炭治郎とカナヲ。
 
先週に続いてどうなっていくのか楽しみです!
 
カラー最初はしのぶとカナヲの会話から。
 
もし、姉を殺した上弦の弐と巡り合い、私とカナヲの二人で戦うことができたなら
 
まず第一の条件として、私は
 
鬼に喰われて死ななければなりません
 
突然の衝撃の言葉・・・
 
そして見開きの表紙は今の戦況。
 
相対する童磨としのぶに戦闘態勢のカナヲと伊之助。
 
しのぶの余裕な表情に対し童磨が真剣な顔をしているのが、状況が変わった感じがしてたまりません。
 
そして本編。二人の会話は続きます。
 
自分の死を前提に話すしのぶに動揺するカナヲ。
 
一緒に戦えば勝てるのではといいますが、甘い考えは捨てろと咎められます。
 
上弦の強さは少なくとも柱三人分の力に匹敵します
 
しかし姉からの情報によれば、その上弦の弐。女を喰うことに異様な執着があり、意地汚いらしい
 
身体能力が高く優秀な肉体を持つ「柱」。加えて「女」であれば」まず間違いなく喰うでしょう
 
理由を告げるしのぶですが、カナヲは「嫌だ」と心で繰り返します。
 
しのぶは1年以上藤の花の毒を摂取し続け、現在血液から爪の先まで高濃度の毒が回っている状態だそうです。
 
カナヲは自分もそうすると言いますが、時間が足りないことと副作用や実際通用するか分からないということで断られます。
 
私の刀で一度に打ち込める毒の量はせいぜい五十ミリしかし、今の私を喰った場合にその鬼が喰らう毒の量は
 
私の全体重三十七キロ分。致死量のおよそ七十倍です
 
しのぶ軽いな・・・いや、そこじゃない。
 
あの時のしのぶは全身が毒の塊のような状態だったんですね・・・
 
その毒を受けて体制を崩す童磨。勢いよく手を付けば腕が外れ、そのまま床に倒れます。
 
(骨から溶けていく。毒か?)
 
しのぶの毒だと気付いたようですが、毒が回っていた感覚はなかったようです。
 
再生しようとしてもドロドロと傷口が溶けていきます。
 
それに合わせて御子たちの動きも止まり、そのまま砕けていきます。
 
何だああ!?急に消えたぞ
 
罠かァァ何かのぉぉ!!
 
激しく動揺する伊之助。
 
違う!!師範の毒が効き始めた
 
伊之助頸を狙って!!!一気に追い込む!!
 
しのぶの毒の事を知っているカナヲはたたみかけます。
 
それでも
 
命がけの毒でも、確実に上弦の鬼を滅殺できる保証はない必ず私が鬼を弱らせるから
 
カナヲが頸を斬ってとどめを刺してね
 
悲しげに微笑むしのぶの姿。
 
(わかってる。大丈夫、安心して)
 
(絶対斬るよ。私が絶対やり遂げる)
 
(絶対にしのぶ姉さんの命を無駄にはしない!!)
 
願いを受け、伊之助とカナヲは動けない童磨に向かっていきます。
 
往生しやがれド腐れ野郎!!
 


最後の攻防

刀を振り上げる二人に扇子を構える童磨。
 
血気術 霧氷・睡蓮菩薩
 
床に大きな仏の姿が現れたかと思うとそのまま二人を攻撃します。
 
橋をも叩き割るほどの威力の手刀。さらに広範囲に凍てつく空気を充満させます。
 
これを吸えば戦えなくなる。けれど引いてしまえば回復をさせてしまう。
 
どうすべきか悩むカナヲですがあることに気付きます。
 
粗い
 
明らかに精度が落ちてる
 
最後の攻防だと気付いたカナヲ、切り札があるようです。
 
その技を使うとカナヲは失明するかもしれない
 
しのぶがカナヲの目を心配して忠告していた技。
 
自らの命すらなげうとうとしているのにしのぶはカナヲの視力の心配をしていた。
 
攻撃を受けてカナヲの蝶の髪留めが砕けます。
 
なんて優しい人なんだろう
 
なんて尊い人なの
 
守りたかった
 
命を懸けて守りたかった
 
一緒に家へ帰りたかった
 
花の呼吸 終ノ型 彼岸朱眼
 
カナヲの目が朱くなり大きく見開かれます。
 
動きが止まっているかのようにゆっくりになる菩薩。
 
伊之助はいつの間にか手に捕らわれています。
 
動体視力を極限まで上げると周囲の動きは鈍く遅く見える
 
眼球への圧力で出血し強膜は赤く染まる
 
まっすぐにカナヲは童磨へと向かっていきます。
 


繋いだ一閃

菩薩の攻撃をよけ、そのまま肩に座る童磨のもとへ。
 
刀を頸に振り下ろしますが、背後から氷の息を吹きかけられます。
 
体が凍り付いていきます。それでも必死に力を込めます。
 
行け!行け!斬れる!!
 
こんなグズグズの腐った頸、斬れないはずない!!
 
あああ腕が固まって・・・!!
 
ぬおおおお!!獣の呼吸思い付きの
 
投げ裂きィィィィィ!!
 
ここで捕まったままの伊之助が刀を両方とも童磨に向かって投げつけます!
 
カナヲの刀にかみ合い、回転の勢いが刃を頸に押し込みます。
 
そしてそのまま、頸を切断・・・!!
 
完全に切り離された頭と動体!!そして今週はここまで!!
 
アオリ文は「振りおろされる繋いだ一閃!!
 


鬼滅の刃【第162話】感想および考察 死を覚悟したしのぶの毒が作り上げた好機!ついに決着か!?

頸が!!斬れた!!斬れましたね!!
 
前回の毒の話が今回細かく語られましたが・・・本当に積年の、という感じですね。
 
一年以上前からどうなるかも分からないのに毒を摂取し続けてきたしのぶさん・・・
 
決戦で生き残るということを考えていないというその覚悟も辛いですが、何よりカナヲですね・・・
 
最愛の姉が死ぬことを前提に、それでも戦い抜くというのは死の覚悟より苦しいことのように思います。
 
童磨の最後の大技も、カナヲの奥の手も見ごたえのあるものでした。
 
カナヲは失明してしまうのでしょうか。
 
猗窩座のこともありますし、童磨ははたして頸を斬るだけで本当に死ぬのでしょうか。
 
過去話はあるのでしょうかといろいろと気になることは多いです。
 
このまま素直に決着を迎えてくれるのか!次週に期待です!!
 


鬼滅の刃【第163話】はこちら!

 

 

鬼滅の刃」単行本最新刊を無料で読む

「鬼滅の刃」単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「鬼滅の刃」単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで「鬼滅の刃」単行本最新刊を読む


 

鬼滅の刃はアニメも大人気!

動画配信サービス「U-NEXT」を利用することでアニメ「鬼滅の刃」を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 


鬼滅の刃も含めて漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!