2019年5月27日週刊少年ジャンプ最新号(2019年26号)が発売され、尾田栄一郎先生の漫画作品、ワンピースONE PIECE【第943話】が掲載されています!
 
ワンピースONE PIECE【第943話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 
これから「ワンピースONE PIECE【第943話】」を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「ワンピースONE PIECE」943話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

ワンピースONE PIECE【第943話】のストーリーネタバレ

それではワンピースONE PIECE【第943話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 康イエの死
  • 「SMILE」の由来
  • 反撃!

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


康イエの死

表紙はリクエストから「ロビンがタランチュラに糸をもらって編み物をしているところ」

前回の悲劇に対して穏やかな表紙。安心します。

タイトルは【SMILE】
 
かつてのワノ国、白舞の情景から。
 
康イエに捕らえられた錦えもん達。大金を盗もうとしたようです。
 
しかし理由を問いただしてみれば、おでんが金に困っているからとのこと。
 
それを聞いた康イエはため息をつき、
 
盗もうとした金は全部くれてやる・・・・・・!!
 
と驚く錦えもんや、財政を気にする自身の家臣をしり目にさらに金を追加。
 
罠ではないかと疑う錦えもんにおでんは好きかと問います。
 
その言葉に
 
あたぼうだ、大恩人だ。あの人だけは!!
 
と返す錦えもん。
 
それならばこの金を使い身なりを整え、礼儀と学を身に付けろ。
 
ゴロツキが家臣ではおでんが恥をかくと諭す康イエ。
 
あいつはいずれワノ国の「将軍」になる男!!
 
奴を支えてゆく者達は、ワノ国一の侍達でなければならぬ!!
 
主君を守る事は当然!!お前達は都の
 
いや、ゆくゆくはこの「ワノ国」の
 
守り神となれ!!!よいな!!!
 
現在に戻り、笑顔で倒れている康イエ。
 
康イエを思い涙をこぼすイヌアラシや雷ぞう。
 
一方処刑をみていていたヤスさんを慕うえびす町の人々は、口々にトノヤスの名を叫びます。
 
涙を流しながらも笑い続けるえびす町の人々。
 
おトコも泣き笑いながら父を呼びます。
 
―これが将軍オロチの最大の罪・・・・・・
 
人を不幸にしておいて・・・・・・・・・!!
 
悲しむ事もさせないなんて・・・!!!ここは・・・・・・
 
笑い声が渦巻く中ゾロに涙ながらに訴える日和。
 
“地獄”以外の・・・・・・何ですか?ゾロ十郎さん・・・・・・
 
康イエを処刑し上機嫌のオロチ。
 
無礼なハリネズミ、いやドブネズミだと康イエを嘲ります。
 
そうだ皆の衆笑ってあの世へ送ってやれ!!これがワノ国!!明るいワノ国じゃ!!
 
天国と見紛うばかり!!
 
笑い声の中ドンチャンと踊るオロチ。
 
そこにカン十郎達が駆け付けます。
 
気付くことのできなかった自分を恥じ泣き崩れるカン十郎。
 
慕われていたトノヤスが死んで笑い続ける町民に動揺するナミ達。
 
そして囚人採掘場では、そんな処刑場の様子を笑うクイーン。
 
康イエの死を知り悲しむヒョウ五郎にルフィが問います。
 
理由があんだろ・・・・・・・・・?あいつが誰であっても・・・・・・
 
死んで笑われていい奴なんている筈がねェ・・・・・・!!!
 
そして明らかになる「SMILE」の秘密。
 
アシュラ童子、しのぶ、ヒョウ五郎、日和の口からそれぞれ語られます。
 

「SMILE」の由来

「えびす町」の人達の笑顔は”お面”なのよ
 
数年前からカイドウとオロチはある人工的な”果実”の輸入を始めた。
 
その実は食べると泳げなくなるかわりに”動物の力”を得るもの。
 
ここまではルフィ達も知っている「人造悪魔の実」の話です。
 
ですが、大切なのはここから。
 
強化の成功率は実はたったの10%。
 
しかも外れた場合は泳げなくなるうえに、副作用で「悲しみ」や「怒り」の表情を失い笑うことしかできなくなってしまうそう。
 
現在のカイドウの”百獣海賊団”の戦闘員は3つの段階で分けられているらしく
 
まだ実を口にしていない”待つ者達(ウェイターズ)”、「獣の力」を得た”与えられた者達(ギフターズ)”。
 
ハズレを引いた笑う戦士たちを”笑う者達(プレジャーズ)”と呼んでいます。
 
そんな不幸な者達を嘲るようにその果実は「SMILE」と名付けられたそうです。
 
名付けたのは、シーザー、カイドウ、ドフラミンゴ。なんて悪趣味な・・・
 
しかし悲劇はここから。
 
オロチはひと口かじっただけの失敗作に目を付けました。
 
実は果実には副作用だけを伝達する効力が残っていたのです。
 
日々人が死にむせび泣くおこぼれ町をうとましく思っていたオロチは”おこぼれ”に「SMILE」を混ぜ込みます。
 
新鮮な果実に喜ぶ町民。
 
途中副作用に気付くものの、空腹には勝てません。
 
こうして笑顔の町「えびす町」は生まれたのでした。
 
だから・・・・・・笑う人達を責めないでください・・・・・・・・・・!!
 
泣きながら訴える日和。
 
ゾロは在りし日の明るいトノヤスを思い返します。
 

反撃!

そんな中いつの間にか柵の中にトコが侵入。父に薬を渡そうとします。
 
周りが騒然とし、気付いた日和も大声で止めますがトコは戻りません。
 
サンジやウソップもトコの存在に気付きます。
 
そこをどけェ!!!
 
叫んで威嚇射撃をするオロチ。町民を蹴散らし、父にガマの油を塗るトコを見つけます。
 
小紫の死をトコのせいだと決めつけているオロチはトコを殺そうと銃を向けます。
 
おトコ逃げて!!あなたまで死なないで!!!
 
泣きながら叫ぶ日和。泣きながら薬を父に塗り続けるトコ。
 
トコに向かって銃弾が放たれ、町民が顔を覆います。
 
トコの笑い声と三味線の音。トコの前には2人の人影。
 
あいつは!!指名手配中の”代官斬り”!!!
 
あいつも!!「狂死郎一家」に楯突いた”そば屋”!!
 
ゾロ十郎と!!!
 
サン五郎だァ~~~~!!!
 
トコを庇うゾロと銃弾を蹴り落としたサンジ。
 
二人で共闘・・・と思いきや
 
「「あァ!?」」
 
とにらみ合って今週はここまで!
 
アオリ文は「揃う!!
 

ワンピースONE PIECE【第943話】感想および考察 悲劇を作る果実「SMILE」。そしてオロチと対峙する2人!!

変わった名前だとは思いましたがそんな副作用があるなんて。
 
兵士たちだけならまだしも、何も知らない罪のない町民にこんな業を背負わせるとは・・・
 
早くオロチから解放してあげてほしい・・・
 
こうなってしまった人はもとに戻ることができるのでしょうか・・・
 
それにしてもオロチ、自分がえびす町作ったのに笑ったトコを断罪ってどういう事なの?
 
しかし、さらに重なるかと思われた悲劇の中、来ましたね!この2人が!!
 
トコが無事で本当に良かった!!
 
問題はラストでガンつけ合った二人が来週共闘できるのかというところですが・・・
 
あの2人なら何とでもなるような安心感。
 
とりあえず一発でも良いのでオロチにくれてやってほしいものです!
 
ルフィの方も気になりますが、また来週!楽しみです!
 

ワンピースONE PIECE【第944話】はこちら!

次回の週刊少年ジャンプの発売日は6月3日。ワンピースONE PIECE【第944話】も掲載予定です。楽しみに待ちましょう!

 
「ワンピースONE PIECE」単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!     電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「ワンピースONE PIECE」単行本最新刊を無料で読むことができます。   詳しくはこちらをごらんください!  

 

ワンピースONE PIECEはアニメも大人気!

動画配信サービス「U-NEXT」を利用することでアニメ「ワンピースONE PIECE」を無料で視聴することができます!   詳しくはこちらをごらんください!    

ワンピースONE PIECE最新話を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「ワンピースONE PIECE」最新話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。   詳しくはこちらをごらんください!  

  最後までお読みいただき、ありがとうございます!