2019年4月22日週刊少年ジャンプ最新号(2019年21号)が発売され、尾田栄一郎先生の漫画作品、ワンピースONE PIECE【第940話】が掲載されています!
 
ワンピースONE PIECE【第940話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 
これから「ワンピースONE PIECE【第940話】」を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「ワンピースONE PIECE」939話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

ワンピースONE PIECE【第940話】のストーリーネタバレ

扉絵はペンネーム、ロメ男大好きさんのリクエストで、「夏祭りの屋台でクオリティの高い麦わらの一味のアメを作るも誰にも売りたくないバルトロメオ」でした。

あめ細工と書かれた暖簾の前にバルトロメオが指遊びをしながら立っていて、アメを売っています。

ルフィ、ゾロ、サンジ、ウソップ、ナミ、ロビン、フランキー、ロビン、チョッパー、ブルックとルフィ海賊団に干支の動物のアメが売っていました。

上半身がデフォルメされていて、サンジのタバコやゾロの刀など器用に作っています。

子供たちがそれを見て、どれにしようか選んでいる絵となっていました。
 
それではワンピースONE PIECE【第940話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 都落ちの3人
  • おトコとヤス
  • 反逆の火

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 

都落ちの3人

俺の仲間たち疑ったこと忘れるなよ
 
トラファルガー・ローはウソップ、ナミと別れて出ていきました。
 
二人はえびす町で腰かけて座っています。すると怒鳴り声が聞こえてきました。
 
なに笑ってみてやがる!
 
花の都から落ちてきた人たち3人組です。
 
ブン業、夜の街に火をつけて回っていたが役人を買収していて見逃されていた放火魔。
 
凡ゴウ、焼けた家の立て直しをして儲ける材木屋。
 
びん豪、遺族に高値で慰霊する僧侶兼桶屋。
 
この3人です。
 
彼らは花の都で花魁の小紫にはまって破産したので都落ちしました。
 
3人にはヤスさんが住む家をあてがって世話してやったのにまだ偉ぶって手に負えないんだよ
 
トノヤスがサンジとロビンがいる屋内になります。
 
それじゃゴメンなすって!
 
気安く声をかけたところで、だれなのか?ルフィの仲間がカン十郎達に尋ねるものの、だれか思い出せず。
 
それがし達を君やちゃんで呼ぶものでもしやかつて偉い方であったなら菊も無礼
 
思い出そうとしているところでフェードアウト。
 

おトコとヤス

寝たきりの老人、ばーさん、ご隠居、半公などにトノヤスさんが声をかけていきます。
 
ご隠居、ひざの調子は、お咲さんガキッコロは、半公おっかさんの病気は。
 
トノヤスは住人たちに食料を置いていってました。
 
景気がいいなトノヤス
 
とウソップがいうと、一人の老婆が話しかけてきます。
 
1人娘のトコちゃんって子がね、都へ売られて働いているんだが、その稼ぎのほとんどをヤスさんに送って来るんだ
 
ゾロと行動している笑い上戸のおトコですね。幼い子供がお金稼ぎを頑張ってきた様子です。
 
子供をおんぶしながら遊んでいるヤスさんをみて老婆は手を合わせてお祈りをしています。
 

反逆の火

 
兎丼囚人採掘場に移ります。
 
アルパカマンたちが拳銃や剣を使ってルフィ達に攻撃をしている中、ヒョウじいがルフィに技の説明を押しています。
 
ワノ国では流桜と呼び流れるという意味を持っている
 
ルフィは説明を受けつつ戦闘を続けるものの普通に拳でなぐっていました。
 
ゾロがアラバスタ編でダズボーネスと闘ったときのヒョウじいのいう鉄を切れる剣を実現していました。
 
あれは戦闘で危険な状態に追い込まれてやっと片りんをつかめた力です。
 
ルフィもゾロと同じく、コツをつかむのに苦労していますね。
 
違う!違う!違う!
 
囚人達の見世物になりながらも戦闘を続けて結局、夜まで続きまた明日になってしまいました。
 
ご飯は抜きです。
 
人間食料無しで活動できるのって飲まず食わずで3日程度。
 
採掘場は今日中に脱獄できて速くご飯にありつきたいところでしょう。
 
夜になってヒョウじいになぜカイドウと戦うのか理由を説明しました。
 
んー見張りがいたらあいつらの話できねぇな
 
覇気でにらみつけて見張りを気絶させています。ざっと8人ほどいましたがみんな昏倒してしまいました。
 
ヒョウじぃはそんな中でも驚かずにいます。
 
雷ぞう、カリブーがきて説明役を買って出ました。
 
説明が終わるとヒョウじいが安堵しています。
 
まだ反逆の火は消えていなかったか
 
ヒョウじいはルフィに尽力をすると声を掛けました。
 
カリブーはルフィに改心したことを告げて許されました。
 
ここ採掘上は同様の採掘場が4か所、何万人も囚人がいると説明をします。
 
かつてのワノ国を裏で支えたヤクザ親分たちも・・・みなここにいる俺が口をきこう
 
ルフィが喜びます。
 
牢屋にいる河松は、赤鞘9人男のメンバーですね。
 
妖怪のカッパと言っていたのを日和が言っていました。
 
兎丼荒野です。
 
おしるこまだかい?お菊ちゃん
 
記憶喪失中のビッグマムが赤鞘9人男のお菊に尋ねています。
 
チョッパーは顔色が優れず疲れている様子です。
 
チョッパー達が兎丼に近づいていて、建物がおぼろげに映るカットで940話は終わりました。
 
地平線上に見えているならあと1日でつけるでしょう。
 

ワンピースONE PIECE【第940話】感想および考察

錦えもんが探せと言っていたアシュラ童子【酒天丸?】、河松(笠の侍)、傳ジローの3人が明らかになってきました。
 
あとは傳ジローを見つけるとそろいますね。
 
河松や傳ジローは姿が顔が全然映ってませんから気になってます。
 
カッパの河松は採掘場が壊れたときにでてきます。
 
ルフィはインペルダウンでも奴隷を開放してエースを脱獄させようとしていました。
 
今回も囚人たちの脱獄をさせるあたり手馴れてきましたね。
 
採掘場にいる人たちって盗みや障害で捕まったのではなく「オロチへの反逆」で集められた人たちです。
 
ひとたび採掘場が壊れたらオロチを倒そうと協力してくれるのが数万人もでてくると、ルフィの海賊団のファンが一気に増えそう。
 
巻末にONEPIECEの尾田栄一郎のコメントが載ってます。
 
「重版出来」を勧められたら、業界の話で刺さる物があったと。
 
松田奈緒子の漫画でコミックス編集部の話でした。
 
あー、尾田さんは漫画家ですからね。
 
ジャンプの編集と1997年に連載開始してから2019年まで22年。
 
思い当たることがあるんでしょう。
 
ワンピースは22年やっててワノ国までこれました。
 
以前に65%物語がすすめられたといっていたので10年ちょっとで終わる計算です。
 
2018年の7月あたりで始まったワノでオロチを倒すまでに3年ちょっとと考えたら残り7年くらい。
 
光月おでんの観たラフテルが待ち遠しいです。
 

 
「ワンピースONE PIECE」単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「ワンピースONE PIECE」単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで「ワンピースONE PIECE」単行本最新刊を読む


 

ワンピースONE PIECEはアニメも大人気!

動画配信サービス「U-NEXT」を利用することでアニメ「ワンピースONE PIECE」を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

ワンピースONE PIECE939話を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス「U-NEXT」の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで「ワンピースONE PIECE」939話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!