2019年3月15日にヤングアニマルNo.6(2019年)が発売され、tugeneko先生の漫画作品、上野さんは不器用【第61話】が掲載されています!
 
上野さんは不器用【第61話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 

 


 

上野さんは不器用【第61話】のストーリーネタバレ

上野さんは不器用【第61話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 音を奏でる軍手「ガギグンテ」
  • 田中の装着実験
  • 肩甲骨?背中じゃねーわ!!

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 

音を奏でる軍手「ガギグンテ」

始まりはいつも通り田中が理科室の扉を開けるところから。
 
ギュイイイ デデデデーデ シャンシャン ピロロレロレロレレレ パピプペ フォー!!
 
ちなみに最後のフォー!!だけ上野さんの叫びです。田中の「やべえとこきちゃった」感がハンパないですね(笑)
 
一瞬時が止まりかけますが、何もなかったかのように扉を閉めてその場を去ろうとする田中。
 
待てぇい!!何を一旦離席しようとしてんだよ!!
 
すぐさま上野さんからツッコミが入ります。いやいや、誰だって帰ろうとするだろ、あれ見たら(笑)
 
上野さんが一人ではしゃいでる途中だったから、と田中が弁明すると、
 
気を遣うことで人を傷つける場合もある!」と力説。
 
実は密かに傷ついていた模様(笑)
 
上野さんは先程の動きがダンスではなく、演奏だったと説明します。
 
つけていた軍手は「ガギグンテ」という発明品。掌についたセンサーから音声データを作成し、内蔵スピーカーから出力するというスグレモノ
 
地味にイヤホンジャックを標準搭載です。今回も普通に凄い発明ですね。
 
しかしこれをイヤホンつけて使用してたら事ある毎に音が耳元で鳴ってうるさすぎませんかね?まあいいんですが。
 
早速装着して音を出して見る田中。「わーおもろー」とはしゃいでます。小学生か(笑)
 
そんな田中に純粋に楽器として使用したり、文字に触れさせて言葉を喋らせることもできると高性能っぷりをアピール
 
そして上野さんは田中に目隠しマスクを渡します。
 
「この目隠しを付けてみぃさ」
 
脱線しますがこの上野さんの”みぃさ“とか”じゃろがい!“とかめっちゃいいですね!なんというかポンコツっぷりが強調されて。
 
素直に目隠しマスクを装着する田中。なんと自動的に締め付けがきつくなり、マスクが外れなくなってしまいました
 
マスクが外れず慌てる田中に上野さんは「ピンポーン」と一つの音をきかせます。
 
そして今の音はどこを触った音かというクイズを出す上野さん。
 
正解するまでその目隠しは外れません
 
いきなりの無理強いに田中も思わず、「強制が過ぎる」と冷静なツッコミ。さすが田中(笑)
 
そんなこんなでいきなり「音の発生源当てゲーム」が始まりました。
 

助手助手

しかし上野さんは傷つくとわかっていてなぜ無茶な行動に出るのだろう。

管理人管理人

なんかもう衝動が抑えられないんじゃない?

助手助手

同級生と喋ってる時はあんなに冷静なのにね。

 

田中の装着実験

さて、暗闇の中、田中は手探りで動きながら手当たり次第に物を触って音を奏で始めます。
 
タモンに触った時は「ドルルルン」という音が鳴りました。なんでだよ(笑)
 
また、山下さんの本を触ったら「水はどこから」と喋ります。おそらく本のタイトルでしょうか。いやこれ普通に凄いな!
 
そしてとある机を触った時に「ポンピーン」という音が。田中はこの音だと確信します。
 
部長、多分これでしょ。これが正解です!
 
上野さんは一瞬の沈黙の後「不正解!」と絶叫。なぜ今一瞬溜めたんだ(笑)
 
確かに最初に鳴った音は「ピンポーン」でした。机の音は「ポンピーン」ですね。わかりづらい(笑)
 
そしてヒントが欲しいという田中に対し、もう一度音をきかせます。
 
上野さんが触ったのは・・・なんと自身の胸部!なんでこの人は自分から無茶するんだよ(笑)
 
そして急に勘が鋭くなる田中。音の位置が移動していることから、上野さんが自分の体を触って音を出していることに勘付きます。田中スゲェ!いつもの鈍感はどこ行った(笑)
 
上野さんを求めてさまよう田中ですが、目隠しをしているため上野さんにはたどり着きません。うろうろする田中を見ながらほくそ笑む上野さん。
 
しかし油断からつい机に軍手をした手をついてしまい、音を出してしまいます。
 
その音で上野さんの場所を特定した田中。「そこだ!」と見事に上野さんの胸部にタッチ!「ピンポーン」と、音が鳴り響きました。
 

助手助手

これってセクハラに該当するの?

管理人管理人

いつものように上野さんの自爆だからね。ならんでしょ。

助手助手

無茶しやがって・・・

管理人管理人

なぜ過去の失敗から学ばないのか小一時間問い詰めたい。

 

肩甲骨?背中じゃねーわ!!

ついに最初の音と同じ音を鳴らすことができた田中は正解を確信します。ところが上野さんは・・・
 
ふっ・・・不正解です!!
 
普通に嘘ついた)と山下さんが心の中で冷静なツッコミ。普通に汚い。もう正解できないよ(笑)
 
がっかりした田中はそのまま上野さんの身体を触りまくり、音を出しまくります。
 
こういうことをナチュラルにできる田中は何なんですかね?鈍感を通り越してサイコパス?
 
身体のいろいろな箇所を触りまくった田中でしたが同じ音は出ず。
 
最後にもう一度胸部を触るとやはり聞こえる「ピンポーン」の音。
 
・・・いやここですよ。ほらこれこれこの音!ねぇ部長ここでしょ。
 
田中は正解を確信し、上野さんの胸部を押しまくります。これは事案ですね。
 
絶対の自信を得た田中はさらに言葉を続けます。
 
ここ以外ないですよ、もう他に。ここです、絶対ここ!この肩甲骨のとこですよ!
 
背中じゃねーわ!!
 
思わず上野さんが絶叫!肩甲骨って(笑)上野さんの胸部どうなってんだよ(笑)
 
じゃあ僕は一体何を触ってたんだ・・・
 
(ざわぁ・・・)という不穏な空気まで漂わせて怯える田中に対し怒りが収まらない上野さんは
 
知るか!!
 
と、一喝するのでした。
 
そしてページ外のアオリでは「勝ったのやら負けたのやら。」とのコメントが。
 
うんまあ、めっちゃ嘘ついたし、肩甲骨呼ばわりされたし、完全敗北でしょ(笑)
 

助手助手

上野さんが不憫でみてられない。自業自得だけど。

管理人管理人

結局また心に傷を追っただけで終わったな。それが面白いんだけど。

 

上野さんは不器用【第61話】感想および考察 発明品は凄い。しかし使い方が・・・

今回も上野さんの空回りっぷりに笑わせていただきました。
 
今回も発明品自体はとんでもなく凄いんですよね~。
 
というか普通に嘘ついたらダメでしょ。
 
あれで不正解なら最終的にどうするつもりだったんだって話ですよ(笑)
 
個人的には過去話がもう少し見たいかなと思っているので今度は田中の入部エピソードとかお願いしたいところです。
 
次回も期待しましょう!
次回のヤングアニマルの発売日は3月22日です。上野さんは不器用【第62話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
追記
上野さんは不器用【第62話】がヤングアニマルに掲載されました!
 

 
上野さんも田中も山下さんも他の部活の方も妹ズも大活躍の「上野さんは不器用」第6巻の購入はこちらから!
 

上野さんは不器用はアニメも大人気!

動画配信サービス「U-NEXT」を利用することでアニメ「上野さんは不器用」を無料で視聴することができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

まとめ

山下さん一コマだけだけど見事なツッコミでした。(まとめになってないかも・・・)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!