鬼滅の刃204話ネタバレ感想まとめ
鬼滅の刃204話ネタバレ感想まとめ


2020年5月11日週刊少年ジャンプ最新号(2020年23・24合併号)に、吾峠呼世晴先生の漫画作品、鬼滅の刃の最新話【第204話】が掲載されています!
 
鬼滅の刃【第204話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
これから『鬼滅の刃【第204話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』204話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

鬼滅の刃【第204話】のストーリー&ネタバレ

それでは鬼滅の刃【第204話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 鬼の素質
  • 戦いの後
  • めでたしめでたし・・・?

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


鬼滅の刃【第204話】ネタバレ1:鬼の素質

前回ついに無惨を完全に倒し、炭治郎も人間に戻りました。


今回は巻頭カラー!!


最終決戦後の鬼殺隊の面々はどうなったのでしょうか・・・


さっそく見ていきましょう!!


カラーページは三か月後の蝶屋敷。


満開の桜を炭治郎はベッドから、禰豆子はベッドの横で見ています。


もう桜も満開だ


綺麗だねえ


炭治郎の右目には光がなく、禰豆子の手には包帯が巻かれています。


桜に見惚れる二人。


炭治郎の上ですやすや眠る善逸と伊之助。


穏やかな日々が戻ってきました。


そして見開きの表紙。


悪い鬼がいない世界になった


だけど引き換えに


あまりにもたくさんのものを失った


それでも俺たちは生きていかなければならない


この体に明日が来る限り


彼岸花を持った炭治郎と禰豆子の後ろを、戦いで失った仲間たちが歩いていきます。


みんな穏やかで嬉しそうな表情で・・・


タイトルは「鬼のいない世界


本当に全て、終わったんですね・・・


病室の禰豆子と炭治郎。


炭治郎の左手は、後遺症なのかしわしわのおじいさんのようになってしまいました。


上げ下げはできても、肘から下は感覚すらないようです。


悲しそうな禰豆子。


炭治郎は元より斬られて失ったものだからとあまり気にしていないようです。


右目も外観こそ戻りましたが、見えてはいないようです。


俺なんかより禰豆子は大丈夫なのか


そう問いかける兄に、満面の笑顔で大丈夫だと返す禰豆子。


傷が残るだろうと、みんなにも罪の意識を感じる炭治郎にはっきりと答えます。


そんなこと気にする人いると思う?


もう謝るのはなし。次謝ったらおでこはじくからね


禰豆子強いですね。


さすが竈門家の長女です。


申し訳なさそうな炭治郎。


・・・お兄ちゃんが人間に戻れてよかった


しみじみと話す禰豆子。


愈史郎曰く、炭治郎が人間に戻れたのはしのぶの薬だけでなく禰豆子を噛んだことも理由だそうです。


禰豆子は鬼から人に戻っているので、無惨の細胞への免疫があったのだとか。


しのぶの薬と禰豆子


もしどちらかが欠けていたらお前は人間に戻れなかっただろう


つくづく運のいい奴だよ


まだ炭治郎の眼帯がとれていない時期。


夜に愈史郎がやってきて話してくれたようです。


茶々丸は炭治郎の膝の上でよく眠っています。


そしてお前の鬼としての素質


ずば抜けてるよ。一瞬で太陽を克服してるし


無惨より禰豆子よりお前には鬼の素質があったんだ


静かに聞いている炭治郎。


ギリギリまで自我が消えずにいられたのも凄いことだ


本当によく頑張ったな。えらいよお前は


優しく、そして少し悲しそうに微笑む愈史郎。


炭治郎の目から涙が零れます。


いや、そんな、俺は


たくさん周りの人に助けてもらってやっとだから・・・


そんな炭治郎の姿に思うところがあったのか


冗談で言ってるんだ。真に受けるな馬鹿が


いつもの調子で言い放つ愈史郎。


お前なんか下の下だ。顔見てたら苛々してきた。俺は帰る


そう言い、茶々丸を抱えて出ていこうとします。


炭治郎は去ろうとする背中に声をかけました。


愈史郎さん、死なないでくださいね


その言葉に愈史郎の動きが止まります。


珠世さんのことずっと覚えていられるのは愈史郎さんだけです


少しの沈黙のあと、愈史郎は振り返らず部屋を出ていきました。


その後消息不明らしく、思い出しながらも心配する炭治郎と禰豆子。




鬼滅の刃【第204話】ネタバレ2:戦いの後

あっそうだそれと


義勇さんたちいなかったけど知らないか?


具合が悪いのではと心配する炭治郎。


禰豆子は答えます。


義勇さんたちは大丈夫だよ。今日お館様の所に行ってるの


場面は変わって産屋敷亭。


向かい合う柱二人と産屋敷家の三人。


輝利哉が口を開きます。


来てくれてありがとう


そしてこれが最後の柱合会議であること、たくさんの者が亡くなってしまったけども鬼を滅ぼすことができたことを続けます。


鬼殺隊は今日で解散する


お館様からの宣言に、静かに答える二人。


長きに渡り身命を賭して


世の為人の為に戦って戴き尽くして戴いたこと


産屋敷家一族一同、心より感謝申し上げます


そう言い深々と頭を下げる輝利哉たち。


その姿に礼など必要ないと言う柱二人。


鬼殺隊が鬼殺隊であれたのは産屋敷家の尽力が第一


輝利哉様が立派に務めを果たされたこと、御父上含め産屋敷家御先祖の皆様も、誇りに思っておられることでしょう


その言葉に、感謝とともに泣き出す輝利哉たち。


本当に、よく頑張った・・・


その姿に義勇と実弥も穏やかに微笑みあいます。


場面は戻って蝶屋敷。


宇随家一同がお見舞いにやってきました。


どうやら炭治郎達がここにいるのは今日が最後らしく、明日には家に帰るそうです。


その前にうちに遊びにおいでと叫ぶ須磨、声がでかいとひっぱたくまきを。


須磨は暴力を天元に訴えるも見てなかったと返され、ぼんくらと言い放つ。


わいわいと賑やかです。


そこに尋ねて来たのは煉獄一家。


炭治郎に抱きつく千寿郎に対し、遠慮がちな父、槇寿郎。


バツが悪そうにしながらも、炭治郎に息子の鍔をつけて戦ってくれたことの感謝を述べます


自分の方こそどれだけ杏寿郎の言葉に励まされたかと感謝を返す炭治郎。


そんなやりとりに、さすがに善逸も伊之助も目を覚まします。


目を覚ました善逸の目にまず飛び込んできたのがひょっとこ集団。


もとい刀鍛冶の皆様です。一気に六人。


そこに隠の面々。


何でみんな示し合わせたみたいに同じ時間に来るの


病室がギチギチになるんだよ!!


大声で抗議する善逸。


足元から抜け出て、空腹を満たしに台所へ向かう伊之助。


台所では葵がみんなのご飯をつくっていました。


こそっとつまみ食いをする伊之助ですが、すぐバレてしまいます。


(何でコイツすぐ俺に気づくんだ)


(もしかして強えのか・・・)


もぐもぐしながら考える伊之助。


怒られるのかと思いましたが、葵は小さなお盆におにぎりなどをのせて渡しました。


このお盆に乗ってるものはあなた専用ね。これだけはいつでも食べていいから


盗み食いはやめるように言うと食事の支度に戻る葵。


その心遣いに、おにぎりを見つめながら伊之助は嬉しそうに微笑むのでした


次の場面は庭で桜を見つめるカナヲ。


そこに炭治郎がやってきます。


どうやら病室から見えてた桜がその木のようです。


初代花の呼吸の剣士が植えた桜らしく、“必勝”という名前がつけられているとか。


叶ったよって教えてあげたい


そう微笑みながら桜を見上げるカナヲ。


そんなカナヲを見つめる炭治郎。


目、大丈夫?傷も


炭治郎の問いかけに目は見えない訳でないし、傷も痛くないとカナヲは笑顔で答えます。


その言葉に思うところがある炭治郎ですが、風柱が来たというカナヲの言葉に反応します。


実弥は伊黒の友人を、カナヲに連れてきてくれたようです。


懐から出てくる鏑丸。


これからはカナヲと一緒に過ごすんですね。


そして実弥。


禰豆子と遭遇します。


とてもきまずそう。


何も気にせず明るく話しかける禰豆子。


実弥は禰豆子に謝ります。


悪かったな色々・・・無惨倒した後も一悶着あったらしいが、俺はその間寝てたしよ・・・・・・


気まずそうに言う実弥に禰豆子は私は二年寝てたのでそれに比べたらと笑って返します。


私、寝るの好きです


そう言って笑う禰豆子の姿に玄弥の姿が重なります。


思わず頭を撫でる実弥。


寂しそうでありながらも、大切そうに、微笑みながら。


元気でなァ


そのまま言い残し立ち去る実弥。


意外な対応に顔を赤らめる禰豆子。


一部始終を目撃し、影から嫉妬に震える善逸。


その後、蝶屋敷に来た義勇と鱗滝と会い、はしゃぐ竈門兄弟。


これでみんなと別れを済ませました。




鬼滅の刃【第204話】ネタバレ3:めでたしめでたし・・・?

これ今日中に終わんないよぉ


泣き言を言うのは善逸。


炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助は鬼殺隊士の墓参りに来たようです。


花を供える時間がかかりすぎると言う善逸に、雑に花を撒く伊之助。


どうやらこのままみんなで炭治郎の家に行くようです。


善逸は爺ちゃんの遺骨も一緒に持っていくみたいですね。


山のふもとで三郎爺さんと再会する炭治郎と禰豆子。


泣きながら抱き合う三人になぜか混ざる善逸。


そうして辿り着いた懐かしの我が家。


家族を埋めた場所には綺麗な花が咲いていました。


静かに手を合わせる四人。


その後はみんなで家を掃除し、お風呂に入り、ご飯を食べ、夜まで楽しく過ごしました。


こうしてみんな幸せに暮らしましたとさ・・・


というような終わりかと思ったら・・・最後に描かれたのはたくさんのビル


アオリ文は「そして時は流れ-・・・時代は現代!!!


次回はセンターカラーだそうです!!


まさかの・・・現代編突入になるのか・・・?


みんなの子孫が出てきてラストとなるのか、まだ分かりませんが今週はここまで!!


一体どうなるんだ・・・?
 


鬼滅の刃【第204話】感想及び考察 平和になった世界。帰ってきた炭治郎達。そして・・・?

ちょっと意外過ぎて・・・どういうことでしょうか・・・?


今回がクライマックスで巻頭カラーだったから最終回になるかと思いきや・・・


また来週も鬼滅の刃が読めますよ・・・!!


しかも突然時代は現代。


このまま話が続いていくのか、はたまたこんな話があったらしいみたいな感じでラストになるのか・・・


鬼いなくなりましたしどうなるのでしょう?


しかしながら無惨が鬼になった理由は薬だと考えると、また新たな鬼が出ることも・・・


青い彼岸花のこともあるしまさか・・・


全く展開が読めません!!


最後の衝撃でいろいろと持っていかれましたが、炭治郎達の戦いは遂に終わりましたね・・・


失ったものは多いけれど、みんな幸せそうで良かったです。


ちょっと愈史郎の行方は気になるところですが・・・


伊之助と葵、炭治郎とカナヲもちょっといい雰囲気でしたが、未来はどうなっているのでしょうか。


はたしてあの後善逸と伊之助はどうしたのか。


あのまま炭治郎の家に住む・・・ということもありえそうでしたからね!!


来週どうなるかは分かりませんが、鬼殺隊と無惨の戦い。炭治郎の戦いは終わりました。


ひとまずは、もう本当にいろいろとありがとうございますという気持ちです!!


そしてまた来週、楽しみに待ちましょう!!
 



 
次回の週刊少年ジャンプの発売日は5月11日です。鬼滅の刃【第204話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
前話はこちら!
 
205話はこちら!
 

『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読む

『鬼滅の刃』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『鬼滅の刃』単行本最新刊を読む


 

鬼滅の刃はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『鬼滅の刃』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 


鬼滅の刃も含めて漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!