2020年4月27日週刊少年ジャンプ最新号(2020年21・22合併号)に、吾峠呼世晴先生の漫画作品、鬼滅の刃の最新話【第203話】が掲載されています!
 
鬼滅の刃【第203話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
これから『鬼滅の刃【第203話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』203話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

鬼滅の刃【第203話】のストーリー&ネタバレ

それでは鬼滅の刃【第203話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 精神の攻防
  • 家に帰ろう
  • 決着

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


鬼滅の刃【第203話】ネタバレ1:精神の攻防

鬼になってしまった炭治郎。


前回、カナヲの決死の行動によって炭治郎へ薬が打たれました。


鬼舞辻の細胞に埋もれた炭治郎の姿で終わりましたが・・・


今回はその続き、炭治郎の場面からスタートです。


アオリ文は「鬼となった炭治郎を救え―・・・


タイトルは「数多の呼び水


それでは見ていきましょう!!


無惨の細胞の中、取り込まれながらもみんなの呼び声と薬によって意識が目覚めた炭治郎。


脳裏に浮かぶのは泣きながら自分に語り掛ける妹の姿。


お兄ちゃん帰ろう


家に帰ろう


炭治郎は取り込まれていない方の目から涙を流しています。


帰りたい


俺も家に帰りたいよ禰豆子


本当にもう疲れたんだ


ほぼ全身が取り込まれてしまっている状態。


なんとか自由になっている右腕を天に伸ばしながら祈ります。


お願いします神様


家に帰してください


俺は妹と家に帰りたいだけなんです


どうか・・・


しかし伸ばした手にまとわりつく細胞の塊


帰ってどうなる


その塊が目を開け、炭治郎へと語り掛けます。


家族は皆死んだ


死骸が埋まっているだけの家に、帰ってどうなる


どんどんと浸食していく肉。


目も増えていきます。


思い出が残ってる


あの幸せな日々は


俺と禰豆子がいる限り消えない


だから帰る


体を起こそうとする炭治郎。


そんな姿に、無惨の思念は無意味だと語ります。


禰豆子はお前が殺したなどとも言いますが・・・


嘘だ


禰豆子は生きてる


お前は噓つきだ


動揺もせず嘘を見抜く炭治郎。


その背中を竈門家のみんなが押し上げようとしてくれています。


余計な真似をするな亡者共


今度は炭治郎に、傷付けた仲間たちが恨んでいると話す無惨。


炭治郎は戻って謝りたいと答えます。


謝っても許されないという無惨の言葉にも、動じません。


みんなが俺を心配してくれてる匂いでわかる


なおも腕を伸ばす炭治郎に痺れをきらしたのか、目だけでなく体を作り始める無惨。


黙れ


お前は私の意思を継ぐ者


前を向くな、人を信じるな、希望を見出すな


鬼でなくなれば数年のうちに死ぬのだぞ。痣の代償を払わねばならぬ


上半身まで作り出した無惨が、炭治郎の頭を、胸倉をつかみながら無限の命を選べと脅します。


それを拒む炭治郎。


徐々に活力が戻ってきているのか、歯を食いしばり、一生懸命手を伸ばします。


無限の命より人間として生きたい。


みんなの所へ帰りたい。


そう願う炭治郎に吐き捨てるように続ける無惨。


屑め


お前だけ生き残るのか?


大勢の者が死んだというのに


お前だけが何も失わずのうのうと生き残るのか?


その言葉に再度涙を流す炭治郎。


右腕がどんどん肉に埋もれていきます。


しかしその背中を再度押し上げるたくさんの手


その手は家族のものではなく、炎を模った羽織、数珠を付けた腕など・・・


煉獄、悲鳴嶼、玄弥、しのぶ、伊黒、蜜璃、無一郎の腕。


今まで共に戦って、散っていった仲間達の腕でした


こんなものは妄想だと止めようとする無惨。


押し上げられた炭治郎は気付きます。


しのぶさんの匂いがする


いや・・・これは・・・


藤の花の匂いか・・・
 


鬼滅の刃【第203話】ネタバレ2:家に帰ろう

眼前に広がる満開の藤の花。


その中から二本の腕が伸びてきます。


炭治郎に向かって、まっすぐに刺し伸ばされた腕。


美しく散る花びらの中、炭治郎の腕をしっかりと握りました。


お兄ちゃん


帰ろう


その腕は大切な妹の腕。


兄の手を両手でしっかりと握ります。


手を放せ、こっちに戻れ


炭治郎の髪を掴み怒鳴りつける無惨。


お前は類稀なる生物なのだ


そっちに行くな炭治郎


死んだ者達の憎しみの声が聞こえないのか!!


何故お前だけが生き残るんだと叫んでいるぞ


何故自分たちは失ったのにお前だけが・・・


体にしがみ付き、必死に止めようとしますが、炭治郎の体はどんどん引き上げられています。


みんなの想いを受け取った炭治郎には無惨の言葉など届きません。


そんな人いない


自分ではない誰かのために命を懸けられる人たちなんだ


自分たちがした苦しい思いや悲しい思いを


他の人にはして欲しくなかった人たちだから


涙を零し続けながら、失った仲間たちを想います。


もはや炭治郎の体は解放され、無惨がしがみついているのみとなりました。


炭治郎待て!!待ってくれ頼む!!


私の意志を思いを継いでくれお前が!!


お前にしかできない


お前は神に選ばれし者だというのがわからないのか


お前ならなれる!!完璧な・・・究極の生物に!!


浮上する炭治郎に縋りつく無惨。


必死に叫びますが、炭治郎にはもう声も届きません。


炭治郎の腕を掴む腕がさらに増えていき、声も聞こえてきます。


(炭治郎戻って来い)


(絶対負けるな)


(こっちだ炭治郎)


さらに増える腕。


服を掴んで引っ張り上げようとしているものもいます。


みんなが、炭治郎の帰りを待っている。


(帰ろう)


(家に帰ろう)


ついに引きはがされる無惨


下半身は肉塊から離れることができないようで、追いかけることができません。


炭治郎


炭治郎行くな!!


私を置いて行くなアアアア!!


手を伸ばし、叫びながら、そのまま暗闇へと置き去りになりました。




鬼滅の刃【第203話】ネタバレ3:決着

炭治郎の顔を覆う藤の花。


その花の先には青空が広がっていて・・・


炭治郎が目を開けると、仰向けになった自分のまわりにたくさんの人がいました。


傍に座る禰豆子と善逸。


頭上には伊之助。


義勇が胸に手を置いて、隠たちが炭治郎の手を握っています。


泣いている者や、祈っている者。


たくさんの人が炭治郎の帰りを待っていました。


お兄ちゃん


大粒の涙を流すボロボロの禰豆子。


同じく泣きながら炭治郎が語りかけます。


・・・・・・ごめん、怪我、大丈夫・・・か・・・


その言葉に炭治郎が戻ったことを確信するみんな。


大きな歓声を上げます。


お前にやられた傷なんか・・・たいしたこと・・・ねえぜ・・・・・・・・・


泣きながら強がる伊之助。


俺は・・・一生かけて・・・償ってもらうから・・・妻の分も・・・・・・


善逸は泣きながら主張します。


禰豆子は妻の部分に疑問を持ちつつ、はわわしています。可愛い。


そして大きく息をつく義勇。


泣き笑いながら寄り添う炭治郎と禰豆子の姿。


良かった、この笑顔が見れて良かった・・・!!


カナヲちゃん、炭治郎目を覚ましたよ!


少し離れてカナヲの傷を見ていた隠がカナヲに声をかけます。


カナヲも傷は負いましたが、重症ではなかったようで意識もありました。


静かに涙を流し、微笑むカナヲ。


その姿に安堵し、泣きながら笑う炭治郎。


みんなが泣いて、喜んで。


はー


そんな一部始終を、建物内から見ていた愈史郎と茶々丸。


無事な姿を見て思わず脱力したようです。


ふん、お前は死なないと思ってた


そう言いながら泣き笑う愈史郎。


そして懐から簪を取り出します。


珠世様


簪を握り、涙ながらに報告します。


終わりましたよ・・・・・・


穏やかに晴れ渡る空。


ようやく訪れた平和を感じさせながら今週はここまで!!


アオリ文は「永きに渡る死闘、決着―・・・。
 
次回は感動のクライマックスだそうです!!
 


鬼滅の刃【第203話】感想及び考察 帰ってきた炭治郎!!ついに鬼と人の戦いが終わる!!

炭治郎!!帰ってきましたね!!


良かった・・・!!良かった本当に!!


それにしても細胞内でも凄いですね無惨の執念は。


あの手この手で炭治郎を引き込もうとしてましたが・・・やはり難しかった!!


炭治郎の意志の強さと兄妹の絆の強さには勝てませんでしたね。


みんなの手も、こう、心にギュッときますね・・・


これまでの戦いで失ったもの、守りきったものがどちらも炭治郎を救おうとしているのが・・・


こうして無事に帰ってきた炭治郎。


普通に戦ったままだったら死んでいたのかもしれないという点では、無惨の行動に感謝するべきなのかもしれません。


おかげで竈門兄妹の笑顔が見ることができました・・・!!


これで正真正銘決着!!だそうですので・・・ついに次回クライマックスだそうです。


巻頭カラー、楽しみではありますが終わって欲しくないというこの気持ち・・・


鬼殺隊の面々が幸せな生活を送ることを信じながら、また次回、楽しみに待ちましょう!!
 



 
次回の週刊少年ジャンプの発売日は5月11日です。鬼滅の刃【第204話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
前話はこちら!
 
204話はこちら!
 

『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読む

『鬼滅の刃』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『鬼滅の刃』単行本最新刊を読む


 

鬼滅の刃はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『鬼滅の刃』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 


鬼滅の刃も含めて漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!