【鬼滅の刃】196話ネタバレ感想まとめ


2020年3月2日週刊少年ジャンプ最新号(2020年14号)に、吾峠呼世晴先生の漫画作品、鬼滅の刃の最新話【第196話】が掲載されています!
 
鬼滅の刃【第196話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
これから『鬼滅の刃【第196話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』194話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

鬼滅の刃【第196話】のストーリー&ネタバレ

それでは鬼滅の刃【第196話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 禰豆子
  • 分裂
  • 薬は・・・

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


鬼滅の刃【第196話】ネタバレ1:禰豆子

前回ついに町の付近まで到着した禰豆子。


半分人間に戻っていましたが・・・薬は効くのでしょうか・・・?


表紙は町を遠くから見つめる禰豆子の後ろ姿。


アオリ文は「長い長い旅路 その果てに待つのは・・・


タイトルは「私は


では見ていきましょう!


息を切らしながらなおも町に向かう禰豆子。


しかし、呼吸が荒いのは急いだからというわけではないようです。


涙を流す禰豆子の脳裏に浮かぶのは幼い弟の姿。


そして優しい母と他の兄弟。


禰豆子の牙が無くなっていきます。


そして頭痛と共に思い返される無惨が現れた日のこと。


振るわれる鞭のような腕。


逃げて、姉ちゃん逃げて!!


叫ぶ弟たちがどんどん傷ついていく。


月を背に立つ無惨。


この程度の血の注入で死ぬとは


太陽を克服する鬼などそうそう作れたものではないな


倒れた家族に向かって事もなげに言い放ちます。


その記憶に怒りを見せる禰豆子。


そこに現れる兄の姿。


泣きながらこちらに向かう兄の姿に禰豆子の目からも涙が溢れます。


そして出会った仲間達の記憶。


義勇。


鱗滝さん。


珠世と愈史郎。


花を持って微笑む善逸。


どんぐりをくれた伊之助。


溢れる記憶の為か禰豆子は地面に崩れます。


そして浮かぶ耀哉の顔。


禰豆子の鼓動が速くなります。


初めて産屋敷邸に連れてこられた時のこと。


柱達の姿。


蝶屋敷のみんな。


金魚が気になる禰豆子に、しのぶが見るかと声をかけてくれたようです。


煉獄の背中。


次々と出会った仲間の姿、思い出が浮かびます。


呼吸がどんどん速くなり、汗もかなり出ている禰豆子。


次に思い出すのは宇随夫妻。


上弦の陸と戦った後ですね。


傷だらけですが、毒が消えたことを涙ながらに喜んでいるところです。


そして刀鍛冶のみんな。


微笑む玄弥と時透。


地面についた禰豆子の爪が、徐々に人間の爪に戻っていきます。


ふらふらと立ち上がる禰豆子。


その瞳に見えるのは手を差し伸べる兄の姿。


その姿がどんどんはっきりしていき・・・


禰豆子


そう名前を呼ばれた瞬間、激しい鼓動。


呻きながら頭を抱えます。


覚えている兄の優しい手。


(兄ちゃんが守る、何があっても、お前だけは)


頭を抱えた禰豆子が勢いよく月を仰ぎます。


私は竈門禰豆子


鬼に家族を殺された


家族の死の記憶に涙を流す禰豆子の顔は、姿は完全に人間へと戻っていました
 


鬼滅の刃【第196話】ネタバレ2:分裂

場面はかわって無惨戦。


変わらず無惨を逃がすまいと伊黒との挟み撃ちを続けている炭治郎。


その中で他の柱達の気配を感じ取る無惨。


命の気配がする


戻ってくる


目障りな柱共


止めを刺しきれていない


致命傷はとうに負っているはず


だが死んではいない


珠世の鬼が手当てをしている


完全に死ぬまでは戦わせるつもりだ


止めを刺せなかったのは此奴のせいだ


いや此奴だけではない


鬼狩りという組織が数珠繋ぎとなって


それ自体がひとつの生き物のように私を絡め取らんとしている


自分が追い詰められていることを実感している無惨。


夜明けまで三十五分となりました。


(戦いは終わりだ。これ以上危険を犯す必要がない)


無惨が何かを行なおうとしていることに気付く炭治郎。


過去の記憶で聞いた分裂のことが頭をよぎります。


推測通り、膨れ上がる無惨の左腕


伊黒さん無惨が分裂する。細かく飛び散って逃げる!!


伊黒に注意を促します。


しかしながら縁壱ですら取り逃してしまった逃走方法。


二人がかりとはいえ肉片全てをとらえるのは容易ではありません。


一気に十二か所斬り込むことを考える炭治郎ですが・・・




鬼滅の刃【第196話】ネタバレ3:薬は・・・

ビキ


という音と共に腫れあがった左腕が戻っていきます。


驚く炭治郎。


ですが無惨はさらに動揺しています。


分裂できない


すぐに薬が原因だと理解する無惨。


そうか薬は三つだったのか


人間返り


老化


分裂阻害


女狐が・・・!!


苛立つ無惨。


その思考に・・・


残念、はずれです


言葉を返したのは珠世


闇の中から無惨に語り掛けます。


途端、無惨が血を吐きました


突然の吐血にさらに驚く炭治郎。


薬は四つですよ


三つの薬で弱った所に細胞破壊の薬が効き始める


薄く笑いながら無惨に告げる珠世。


無惨の背後から、耳元で語り掛けます。


さぁ、お前の大嫌いな死がすぐ其処まで来たぞ


まるで死を体現するかのように無惨に迫る珠世の姿で今週はここまで。


アオリ文は「追いこめ。絡め取れ。悪に報いを
 


鬼滅の刃【第196話】感想及び考察

禰豆子――――!!


禰豆子・・・!!


ついに人間に戻りましたね!!ここで、人間に戻るとは・・・!!


となると戦闘には参加しないんですかね・・・?


今まで出会ってきた人たちの記憶。鬼の頃の記憶もしっかり覚えているんですね・・・


涙を流しながら思い返す禰豆子がもう・・・なんとも・・・


ただ禰豆子人間に戻ったら炭治郎のあの腫瘍みたいなのはどうなるんでしょうか・・・?


無惨倒せば戻るんですかね?


そしてまだまだあった薬の作用。


珠世さん死んでから仕事しすぎじゃないですか!!


あの時分裂によって逃れられた悔しさをしっかり活かしてくれました。


縁壱は本当に素晴らしい仕事をしたと思います。


このままいけば薬の効果だけでも無惨は死んでしまいそうですが・・・


果たしてこのままどうにかなるものなのでしょうか?


柱達も近々復活しそう、無惨は薬でどんどん弱っている、夜明けまであと三十五分。


これだけ有利な状況が集まるとなんとなく不安にもなってきます。
痣者の寿命の件もありますし・・・


禰豆子は人間に戻りましたが、ここでまだ無惨戦にはかかわってくるのでしょうか・・・


だんだんと勝利が見えてきている気もしますが、まだまだ油断はできません。


また来週!楽しみにしましょう!!
 



 
次回の週刊少年ジャンプの発売日は3月9日です。鬼滅の刃【第197話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
前話はこちら!
 

『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読む

『鬼滅の刃』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『鬼滅の刃』単行本最新刊を読む


 

鬼滅の刃はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『鬼滅の刃』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 


鬼滅の刃も含めて漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!