【鬼滅の刃】193話ネタバレ感想まとめ!


2020年2月10日週刊少年ジャンプ最新号(2020年11号)に、吾峠呼世晴先生の漫画作品、鬼滅の刃の最新話【第193話】が掲載されています!
 
鬼滅の刃【第193話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
これから『鬼滅の刃【第193話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』193話が掲載されている週刊少年ジャンプを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年ジャンプを読む


 

鬼滅の刃【第193話】のストーリー&ネタバレ

それでは鬼滅の刃【第193話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • この一秒を
  • 違和感の正体
  • 老いる

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


鬼滅の刃【第193話】ネタバレ1:この一秒を

今週は表紙&巻頭カラーです!!


人気投票もありますね!!


表紙は凛々しい表情の炭治郎と禰豆子。


禰豆子・・・今どこにいるんでしょう・・・


カラーページで繰り広げられるのは炭治郎と無惨の死闘。


炭治郎と戦いながら無惨は考えます。


死の淵を垣間見た生き物は


より強靭になると


私は知っている


死を回避する為に


通常生きていく上では不必要だった感覚や力の扉が開かれるのだ


扉を開けぬ者は死に


扉を開いた者は


ここで見開きの表紙。


対峙する炭治郎と無惨、真剣な表情です。


あの腫瘍のない炭治郎はなんだか久しぶりな気がします。


アオリ文は「人と鬼、長きにわたる戦いが今―


タイトルは「困難の扉が開き始める


炭治郎は全ての技を繋ぐことができるのでしょうか・・・


見ていきましょう!!


無惨との戦いで刀身を自らの力で赫くした炭治郎。


それに気付きながらも無惨は理解しています。


及ばない


遠く及ばないのだ、お前たちは


あの男には


あの男の赫刀は、斬撃はこんなものではなかった


脳裏に浮かぶ縁壱の姿。


炭治郎は諦めず、無惨に技を繰り出し続けます。


何とか6つ続けることができましたが、肉体にはかなりの負担がかかっているようです。


攻撃も無惨に届きません。


夜明けまでの1時間・・・そう考えていると足元がおぼつかなくなります。


集中しろ


今この瞬間の一秒以外考えるな


剣が鈍る


手足が鈍る


一秒だ


一秒を繋げ


夜明けまでの一秒を繰り返せ


必死に立て直し再度型を繋げようとする炭治郎。


しかし無惨にその疲労は見抜かれています。
 


鬼滅の刃【第193話】ネタバレ2:違和感の正体

もう技の精度が落ちた


赫い刃もすぐ元に戻る


所詮此奴もこの程度


当然だ、あんなもの


然う然う生まれてなるものか


縁壱の才能に追い詰められた無惨だからこそ赫刀というだけではひるみません。


再度広範囲に攻撃を放ちます。


今度の炭治郎は避けることができず吐血。


そこにとどめをさそうと追い打ちをかける無惨。


しかし間一髪のところで躱されます。


攻撃の渦からも逃れる炭治郎。


ここで無惨は違和感を感じます。


何故自分は疲弊しきった手負いの人間に止めが刺せないのか。


そこで無惨は自分の動きも遅くなっていることに気が付きます。


原因はあの女に違いない


取り込んだ珠世の細胞に吐かせる


戦いながらも精神を体内に集中させる無惨。


細胞の中から珠世の頭部を再生し問い詰めます。


お前は何をした?


私に使った薬は人間返りではなかったのか?


目を開け問いに答える珠世。


お前に・・・使った薬は・・・人間に戻すもの・・・


それと・・・


そこで珠世は不敵に笑い・・・


言わない


無駄に増やした脳味噌を使って考えたらどうだ?


さすが珠世さん。


細胞に組み込まれても支配には至らないようです。


珠世の頭部を握りつぶし、直に記憶を読む無惨。




鬼滅の刃【第193話】ネタバレ3:老いる

その記憶の中に見えるのはしのぶです。


無惨は童磨が喰った毒使いとして記憶しているようです。


顕微鏡をのぞきながらどうやら薬の相談をしている様子。


しのぶは分解されることを前提に、薬を複数のかけ合わせにしようと提案します。


童磨戦の時もそうですが、しっかりと対策を考えているのが凄いですね・・・


ひとつめは人間に戻す薬、そしてそれが効かなかった場合、残った薬がより強力に作用するように細工をします


二つめは老化の薬が望ましいですね


珠世さんが作ったこれなら一分で五十年無惨を老いさせることができる


しのぶの言葉に戦慄する無惨。


(老化!!そうか私は老化し続けていたのだ)


炭治郎との戦闘を続けながら思考は止めません。

自分の動

きが遅くなっているのは老化の進行を喰い止める為。


薬の効果が出るまでの時間を差し引いても、恐らく薬の効果は3時間以上。


(つまり私は9千年老いている!!)


髪の色はもともとの色ではなく、戻らなかったための白髪だったようです。


動揺する無惨に関せず、時を告げる鴉。


夜明けまでは後59分!!


炭治郎の技が無惨を切り裂きます。


飛輪陽炎


輝輝恩光


火車


碧羅の天


攻撃を躱しながらも技を続けます。


烈日紅鏡


炎舞


激高した無惨に首を斬られる炭治郎・・・


幻日虹


残像です。


円舞


斜陽転身


灼骨炎陽


日暈の龍・頭舞い


陽華突


無惨の腕を、触手を焼き切りながら十二、繋げました!!


再度刀を構える炭治郎。


(繋・・・がった!!十二!!)


(もっと速くもっと正確に)


(繰り返せこの十二の巡りを!!夜明けまで!!)


満身創痍ながらも繋げた型、ここから追い詰めていけるのでしょうか・・・


アオリ文は「燃やせ!!心を!!闘志を!!」


気になるところですがここでまた来週!!
 


鬼滅の刃【第193話】感想及び考察

ここで珠世さんの薬が出てきましたね!!


しのぶといい・・・死んでからも活躍がすごいです・・・!!


それにしても老化の薬とは・・・


鬼って老化するんですね・・・


寿命が途方もなく長いだけで老いないわけではない、ということでしょうか?


そう考えると復活時の、隊士達を一網打尽にしている頃がベストコンディションだったのですかね?


愈史郎の城破壊は時間稼ぎとしても有効だったのかもしれません。


長引けば長引くほど苦戦を強いられることになった無惨。


弱りながらもやるべきことがはっきりしている炭治郎。


ここから戦況はどう動いていくのでしょうか?


来週こそは禰豆子や柱達がどうなっているのか分かることを期待しつつ・・・
また来週!!
 



 
次回の週刊少年ジャンプの発売日は2月17日です。鬼滅の刃【第194話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
前話はこちら!
 
194話はこちら!
 

『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読む

『鬼滅の刃』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『鬼滅の刃』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『鬼滅の刃』単行本最新刊を読む


 

鬼滅の刃はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『鬼滅の刃』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 


鬼滅の刃も含めて漫画やアニメ、ドラマや映画を快適に楽しみたいなら?

現在は様々な配信サービスがそれぞれの特色を売りにして、事業を展開しています。

こちらで主要な動画配信サービスの料金やサービス面を徹底比較していますので、ぜひ参考までにごらんください!
 

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます!