五等分の花嫁』120話のネタバレと感想


五等分の花嫁【第120話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
2020年2月5日週刊少年マガジン最新号(2019年10号)に、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第120話】が掲載されています!
 
これから『五等分の花嫁【第120話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第120話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第120話】のネタバレ

五等分の花嫁【第120話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 変わったのは
  • ありがとな
  • 離れていたって

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


五等分の花嫁【第120話】のネタバレ1:変わったのは

はじまりは風太郎の家から。


目覚まし時計の音で風太郎は目覚めます。


夢か・・・


はーい、学校の時間だよ!起きて起きてー!


すぐにらいはが起こしに来ます。


ボーっとしてないで着替える!


その姿を見て父の勇也は


(母さんに似てきたな)


としみじみと思います。


卒業まで、あと少しなんだからこんな時に遅刻なんてしないでね。あーもう心配だよ!


食パンをかじる風太郎にらいはは続けます。


来年から私が起こしてあげられないんだからね


その言葉に風太郎も思うところがあるようです。
 

高校を卒業し家を出る


それは入学より前からすでに決めていたことだ


俺の武器が勉強だけならば将来のため、学歴に拘りすぎるということはない


この考えに変化はないはずだ


変わったとすれば・・・


そんな考えにふける風太郎に声がかけられます。


あ、フータロー君だ


五つ子が待っていました。


一花「おっはー 今日はお寝坊かな?


三玖「下見て歩くと危ないよ


四葉「上杉さんおはようございま~す


二乃「あんたはいつまでその言葉遣い続けんのよ


五月「・・・・・・


五月だけが背を向けています。


おっす


一花はこの後仕事があるようです。


あ、もうこんな時間


五月、一花が行っちゃうよ


が、頑張ってください


そう声をかける五月の顔は寝不足により目の周りにくまが。


お前・・・ひどいな・・・


何がでしょう・・・?


つい目をそらす五月。他の五つ子も心配そう。


五月また徹夜してた


大丈夫・・・?


あんた少しくらい休みなさいよ


ここまできたら最後までやり抜きます!上杉君放課後はよろしくお願いします!


風太郎は五つ子とやりとりしながら


(変わったのは俺の環境のほうか)


と思うのでした。
 



 

五等分の花嫁【第120話】のネタバレ2:ありがとな

場所は変わって図書室。


風太郎は四葉に勉強を教えています。


だ か ら!ここはもう百回は教えたはずだ!何回間違えれば気がすむんだ馬鹿!


ごめんなさーい


頭のリボンを掴まれながら説教される四葉。


その様子をら見守る3人。


普段通りの二人だわ。つまらない。とても付き合ってるとは思えないわね


ええ、もっとギクシャクするものかと思ってました。プロポーズしたと聞いた時は驚きましたが・・・


ま、それくらいの覚悟でやってもらわなきゃ拍子抜けよね


・・・・・・


そんな二乃と五月のやり取りを聞きながらも三玖には思うところがある様子。


三玖、どうしました?


あっなんか・・・私、もう受験しない立場なのに、ここにいていいなかなって・・・


そんな三玖に風太郎は答えます。


そんなこと気にする必要あるか?家庭教師はもう終盤だ。たとえ今日教師と生徒の関係が終わったとしても、明日同じように合うだろうな


その言葉を聞いて思わず笑顔になる三玖。


三玖がいてくれた方が心強いしね


そうです。教えてほしい日本史の問題があったんです。どんな目標もきっと一人では持ち続けられませんでした。なにより・・・こうして皆で机を並べられた日々がとても楽しかったです


五月の言葉に二乃も笑顔を浮かべていました。




日が落ち、図書館を出た5人。


見て、一花から連絡来てる


これって前言ってたドラマの役ですか?


凄ーい!合格できたんだ!


全く、あの子は私たちの何歩も先を行ってるわね


風太郎には個別にメールが届きます。
 

やったー!ドラマの主演ゲットだぜ☆あ!エッチなやつじゃないから安心してね フータロー君 次は君だよ


おもわず独白する風太郎。


あいつ・・・


そんなメールのことなど知る由もなく気合を入れる五つ子。


私たちも一花に負けないように頑張ろう!


はい!


意を決して4人に話しかける風太郎。


お前たちに言っておかなくちゃいけないことがあるんだ


思わず風太郎を見る4人。


俺が受ける大学・・・ずっと言えなかったが・・・とっ、東京なんだ!卒業したら俺は上京する。そしたらもうお前たちと今までのようには・・・


え?そんなこと知ってるけど


は?


キョトンとする風太郎。


あえて聞くことはしませんでしたが・・・


フー君ならそうだろうと思ってたわ


だよね


私たちは全然気にしてない


・・・・・・っ


そんな五つ子の言葉に風太郎は赤面。


あっ・・・そう、へー。俺だけ一人で盛り上がってたのか・・・恥ず・・・


あはは、一生のお別れじゃないんですから。どこにいても上杉さんを応援します。上杉さんがそうしてくれたように


頑張って


いつでも会いに行ってあげるわよ


風太郎からは感謝の言葉が。


ありがとな。お前たちと会えてよかった


そう言うと分かれ道で風太郎は去っていきました。


またな


はい、また明日


風太郎と別れた後、話しながら家路につく4人。


予想通りでしたね


珍しく寂しそうだったわ


でも、ちょっと嬉しいかも


上杉さんのあんな顔が見られるなんてラッキー・・・・・・


そう語り合う4人の目には涙が浮かんでいました。


・・・バカ。泣かないって決めたでしょ


に・・・二乃だって・・・


寂しい・・・


もうすぐ卒業なんですね
 



 

五等分の花嫁【第120話】のネタバレ3:離れていたって

またたく間に時間が過ぎ、それぞれが目標に向かって行動中の様子が描かれます。


夢とか目標とか・・・私もあんたたちみたいになれるのかしら


二乃ならできるよ。私たちなら・・・できる


二乃を励ます三玖。


・・・ふん。もう少しだけあんたに付き合ってあげるわよ


顔を赤くしながらそう語る二乃。そんな二乃の言葉に三玖は笑顔を浮かべます。


そっか、よろしく


年が変わって、らいはをいれた7人で初詣。それぞれが夢に向かって活動。


一花は変わらずに女優として頑張っています。


中野さん出番です


お願いしまーす


五月は念願の大学に合格!


お母さん・・・私・・・やったよ・・・


その夜は大学合格を祝うパーティだったようです。


他の3人が眠る中、一花と四葉はベランダで会話。


本当に無理してない?


あはは、一花は心配性だなぁ


夜空を見ながら言葉を続ける四葉。


離れていたって平気だよ。だって私たちは皆・・・


そこで場面は切り替わり、受験会場に向かう風太郎。


らしくもなく緊張してるのかい?


その言葉にまるで四葉のセリフに続けるかのように語る風太郎。


かもな。だが俺は一人じゃねぇ


(きっとあいつらも・・・)


そして見開きで笑顔の五つ子のカットが!


空を見上げた先には飛行機雲が。


あ、飛行機雲


それは誰のセリフだったのでしょうか。


最後のページにアオリが入ります。


それは、希望の証。旅立つ者にも見送る者にも幸あれ-ー。


次号、最終回直前センターカラーです。
 



 

五等分の花嫁【第120話】感想および考察

それぞれの旅立ちを強く表現した回になりました。


風太郎の前では強がっていましたがやっぱり離れ離れになるのは寂しいですよね。


そんな気持ちを決して風太郎に見せないのは立派です。


そして五月。大学合格おめでとうございます!


後半は駆け足で時間が過ぎ去ってしまいましたが、それでも充実した日々をそれぞれが送っていたようです。もう誰ひとり、迷いはないのでしょう。


個人的にはこれから二乃がどうなるのか気になりますね。ま、そのへんは後日談が描かれるでしょうから楽しみにしたいと思います。


さあ、泣いても笑ってもあと2話。


心して楽しみにしたいと思います!


前話はこちら!
 
121話はこちら!
 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第120話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』120話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む