五等分の花嫁118話のあらすじからネタバレ感想


五等分の花嫁【第118話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
2020年1月23日週刊少年マガジン最新号(2019年8号)に、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第118話】が掲載されています!
 
これから『五等分の花嫁【第118話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第118話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第118話】のネタバレ

五等分の花嫁【第118話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 私の願い
  • 今じゃなくていい
  • 実らなかった恋でも

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


五等分の花嫁【第118話】のネタバレ1:私の願い

「四葉、どうして一人で言っちゃうの」


二乃が四葉に話しかけています。


「一人で何も言わずに突っ走って私たち5つ子の輪を乱し始めたのはあんたよ」


四葉は頭を下げて謝罪をします。


自分の考えを口にしました。


「私の願いは私と上杉さんのお付き合いを認めてもらうこと」


そのとき、がたっと音がします。


2人が疑問に思っているとネズミの鳴き声が聞こえました。


「ドア開けんのは厳しいか、どうする」


五月と風太郎がいました。


風太郎は脱出を図ろうとしましたが音が鳴ってしまって断念しています。


でるにでられなくなった2人はやめました。


(こんな所…四葉たちに見せられません…)


「暴れんな」


風太郎が手を伸ばしてきたので驚いていました。


なぜかというと、スマホをとりたかったからです。


「あいつらを外に連れ出す」


ところが、教室は暗いため、五月に断られてしまいました。


2人はおとなしく待ちました。
 



 

五等分の花嫁【第118話】のネタバレ2:今じゃなくていい

五月は顔を赤くしています。


(もやもやの正体が嫉妬なのだとしたら私はなんて悪い子なんでしょう)


と、気に病んでいました。


二乃は外にでようとします。


それを二乃が引き留めました。


「今更なんなの? 私なんて無視して勝手に付き合えばいいじゃない」


二乃が苛立ちをぶつけてきます。


四葉はみんなに認めてもらおうとしていました。


「今じゃなくていい。」


二乃は全員に納得してもらおうと動いていました。


「四葉らしいわ」


5つ子の枷から解き放たれて突き進んでいく四葉に二乃は嫉妬していました。


「ここで勝負は終わってない少し後ろであんたたちの行く末を見てて上げる」


びしりと二乃は指さします。


少しでも隙を見せたら奪うつもりでした。
 



 

五等分の花嫁【第118話】のネタバレ3:実らなかった恋でも

「ネズミの二人出てきなさい」


2人は時折物音を立てていたので見透かされていました。


四葉は顔を赤くしています。


「そういうことだからゆめゆめ油断しないようにね」


風太郎は返事をします。


「肝に銘じておくよ」


五月はこの宣言を聞いてすっきりした表情をしています。


下田が相談に乗ってほしいといっていた中学生が泣いています。


恋愛相談の相手がクラスの子と付き合っていました。


2人は力及ばず愚痴を聞いています。


「こんなことなら好きにならなきゃよかった」


五月はアドバイスをしました。


「これで終わりではありません。たとえ実らなかった恋であったとしてもこれからのあなたをより輝かせてくれるはずです」


五月のアドバイスに中学生は泣き止みました。


五月はカメラを持ってニコニコしています。


携帯電話を手放したくなかったのには別の理由がありました。


携帯電話には風太郎とらいは、いつきの三人で撮った写真が貼ってありました。


そこにはずっと友達と書かれています。


「上杉君、おめでとう」


写真に向かって言いました。
 



 

五等分の花嫁【第118話】感想および考察

五月のもやもやはすっきりしました。


二乃と五月のストーリーを一気にすませたところですね。


2人とも気持ちが晴れたようでよかったです。


五月はキスしていませんから恋心はなく友達として接する。


二乃はキスしていて、ライバル宣言。


一緒に住んでいる姉妹がライバル。


すぐ奪われそうで気になっちゃいます。


春場ねぎさんの巻末コメント見てきました。


「えなこさんありがとうございます」


だれ!?


お嫁さんですかね?


作者の名前観た感じ該当する人はいませんでした。


なんのお礼をしたかったのか気になるところ。


自分だったらびっくりしますね。


あれ!?私の名前があるみたいな。


しばらくは捨てずにとっておくと思います。


あああーーーーわかりました。


巻頭グラビアです。


えなこさんのSPコラボっていうのやってます。


ふだんみてなかったのでわかりませんでした。


表紙に五人のコスプレが載っています。


大人気コスプレイヤーのコレボ第二弾でした。


めくると、花嫁衣装を着たえなこさんがいて


5つ子のプロフィール。


へー。


併せて250キログラム


身長、バストサイズも一緒。


書き方が合計でした。


みんなおんなじくらいに見えているから5で割ればいいだけですね。


性格はそれぞれ違っていて苦手な物や特異な物があります。


巻頭は同一人物だったんですね。


へ、髪の色と形、がちょっとずつ変えてあって


別の人かと思ってました。


撮り方上手。


前話はこちら!
 
119話はこちら!
 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第118話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』118話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む