『五等分の花嫁』115話のネタバレと感想


五等分の花嫁【第115話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
2019年12月25日週刊少年マガジン最新号(2019年4・5号)に、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第115話】が掲載されています!
 
これから『五等分の花嫁【第115話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第115話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第115話】のネタバレ

五等分の花嫁【第115話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 両想いじゃん
  • だめじゃないかな、倫理的に

の2部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


五等分の花嫁【第115話】のネタバレ1:両想いじゃん

学園祭が終わり、風太郎と5つ子の日常です。


学祭で付き合いだすカップルが多いって本当かよ


男子二人が話し合っています。


俺のとこまで恩恵を感じられないんだが


2人はぼやきながら風太郎の横を通り過ぎています。


風太郎は待ち合わせをしていました。


汗をかいています。


待たせちゃってごめんね


と、あらわれたのが一花でした。


風太郎を呼び出していて、寝坊していました。


駆け寄っていきます。


呼び出すのはいいが昨日の今日じゃなくていいだろ


一花は学校が休みな風太郎と息抜きがしたくて会いに来ました。


心配しないで、ちゃんと四葉に連絡入れてるからさ


一花は四葉に風太郎といくのを告げていました。


そのまま二人で出歩きます。


駅から離れてテニスを打ち合っていました。


なんで大人ってお出かけが食事になるんだろうね


一花は女優とスタッフと休日の過ごし方をぐちっています。


風太郎はかなり息が上がっていました。


一花は楽しそうにしています。


こんなことにつきあってくれるの姉妹のみんなと君だけだったんだよね


一花は風太郎と何気ない雑談をしていました。


できればそのままでいてほしいな、君のそういうところに惹かれたんだもん


風太郎は思わずボールを見逃してしまいます。


話していくうちに一花はまだ詳細を四葉からきいていないのを耳にしました。


テニスをとめて、一花がネットをくぐってきます。


2人は並んで学祭の午後について説明していきます。


一花は目をらんらんとかがやかせて話を聞いていました。


問題はそこからだ


風太郎の手を一花は掴まずに話してしまいました。


まだやらなくていけないことがあります


四葉は一花とまだ付き合っていないのをききました。


信じられない様子です。


一花は今朝のことを思い出していて、四葉がいなかったといいました。

一花はしばらく考えてみるものの思い浮かびません。


もしかして地雷踏んじまったんじゃないかって不安で


風太郎は不安そうに眼を開いています。


一花はほっとした顔をしていました。


付き合ってないんだ


ぼーっとしている風太郎に一花は手を伸ばします。


ほら、しゃきっとする。両想いじゃん、くよくよしてたら嫌われちゃうよ


ぱしっと背中を叩いて元気づけました。


ていうか先の話フータローから四葉に好きって言って無くない?


指摘されて思い返してみると確かに言っていませんでした。


風太郎のほうから告白されたいのでは?と一花が思いついて、提案をします。


恥ずかしいならまた私で練習してもいいんだぞ


一花はからかっていました。
 


五等分の花嫁【第115話】のネタバレ2:だめじゃないかな、倫理的に

冗談だよ、からかうのは楽しいな


四葉は座り込んでいます。


二乃に突き飛ばされた様子でした。


怒った二乃がいます。


昨日のコト、それに今までのコト二乃に謝らなくちゃいけないと思って


四葉は顔を打つ向かせています。


あんたが私にそれを言う意味わかってる?


いまあんたに心配されたくなんかないわ!


二乃は四葉に風太郎への恋心を悟られていました。


それで心配されて怒っています。


心配だよ二乃は大切な家族だもん


二乃は一瞬声を詰まらせます。


それなら私とあんたはここまでよ。もしこのまま関係が続くようなら姉妹の縁を切らせてもらうわ


5つ子のマンションです。


3人は出かけていて五月と一花がいました。


五月ちゃんきいた?あの二人まだ付き合ってないんだって


五月は驚きます。


皆のことを考えると素直におめでとうと言えません


一花は風太郎のことを思い出しています。


風太郎は告白の練習を狸に向かってしていました。


一花は自分の中の最大限の恋愛表現をそのまま伝えればいいんだよ。と、


言われたものの今一歩コツがつかめていない様子です。


四葉は水辺の近くにきていました。


そこに三玖が現れます。


ところが、三玖の姿に四葉は驚いてしまいます。


リボンのつけ方が四葉そっくりになっていました。


私四葉


驚いている四葉をまえにして三玖は表情を変えません。


考えたんだ、私が四葉に成り代わってフータローと付き合う作戦。どうかな


一瞬止まって四葉が返事をします。


だめじゃないかな、倫理的に
 

五等分の花嫁【第115話】感想および考察

まだ、付き合ってなかった?!


あれは告白だとばっかり思ってました。


四葉もそれは理解してると思ってたんですけど風太郎練習してますね。


一花は風太郎が誰のものでもないときいても横取りせずにいます。


自分も好きなのに応援するあたりかわいいです。


風太郎は四葉と付き合いつつも他の四人とも仲良くしていくようです。


すごいなあ。


四葉と二乃は喧嘩をしてしまいましたね。


自分が好きな男性と姉妹が付き合って、その姉妹に心配されるとかかなり腹立つだろうって同情してしまいました。


二乃とその後の会話が描かれてなくて気になりますね。


このまま家に帰らない場合もあるのか?不安になりました。


驚いたのは三玖の考え方。


サスペンスの導入だろうか?


四葉に成り代わろうといいます。


めちゃくちゃ怖い。


普通に変装して会うって話ですけど場所が悪いですね。


風太郎と付き合うことによって姉妹のかかわり方が違ってきました。


一番変化ないのは五月ですね。


さすが唯一風太郎にキスしなかっただけあります。


どうやって決着するのか気になりました。


巻末コメント読みました。


春場ねぎ「ここにきて登場キャラ立ち絵の愛情がさらに増してきました


増してきちゃいましたか。4人の失恋書かないといけないの辛そう。


ますます力のこもった演出になるなんて最高です。


前話はこちら!
 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第115話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』115話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 


『五等分の花嫁』115話のネタバレと感想


五等分の花嫁【第115話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
2019年12月25日週刊少年マガジン最新号(2019年4・5号)に、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第115話】が掲載されています!
 
これから『五等分の花嫁【第115話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第115話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第115話】のネタバレ

五等分の花嫁【第115話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 両想いじゃん
  • だめじゃないかな、倫理的に

の2部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


五等分の花嫁【第115話】のネタバレ1:両想いじゃん

学園祭が終わり、風太郎と5つ子の日常です。


学祭で付き合いだすカップルが多いって本当かよ


男子二人が話し合っています。


俺のとこまで恩恵を感じられないんだが


2人はぼやきながら風太郎の横を通り過ぎています。


風太郎は待ち合わせをしていました。


汗をかいています。


待たせちゃってごめんね


と、あらわれたのが一花でした。


風太郎を呼び出していて、寝坊していました。


駆け寄っていきます。


呼び出すのはいいが昨日の今日じゃなくていいだろ


一花は学校が休みな風太郎と息抜きがしたくて会いに来ました。


心配しないで、ちゃんと四葉に連絡入れてるからさ


一花は四葉に風太郎といくのを告げていました。


そのまま二人で出歩きます。


駅から離れてテニスを打ち合っていました。


なんで大人ってお出かけが食事になるんだろうね


一花は女優とスタッフと休日の過ごし方をぐちっています。


風太郎はかなり息が上がっていました。


一花は楽しそうにしています。


こんなことにつきあってくれるの姉妹のみんなと君だけだったんだよね


一花は風太郎と何気ない雑談をしていました。


できればそのままでいてほしいな、君のそういうところに惹かれたんだもん


風太郎は思わずボールを見逃してしまいます。


話していくうちに一花はまだ詳細を四葉からきいていないのを耳にしました。


テニスをとめて、一花がネットをくぐってきます。


2人は並んで学祭の午後について説明していきます。


一花は目をらんらんとかがやかせて話を聞いていました。


問題はそこからだ


風太郎の手を一花は掴まずに話してしまいました。


まだやらなくていけないことがあります


四葉は一花とまだ付き合っていないのをききました。


信じられない様子です。


一花は今朝のことを思い出していて、四葉がいなかったといいました。

一花はしばらく考えてみるものの思い浮かびません。


もしかして地雷踏んじまったんじゃないかって不安で


風太郎は不安そうに眼を開いています。


一花はほっとした顔をしていました。


付き合ってないんだ


ぼーっとしている風太郎に一花は手を伸ばします。


ほら、しゃきっとする。両想いじゃん、くよくよしてたら嫌われちゃうよ


ぱしっと背中を叩いて元気づけました。


ていうか先の話フータローから四葉に好きって言って無くない?


指摘されて思い返してみると確かに言っていませんでした。


風太郎のほうから告白されたいのでは?と一花が思いついて、提案をします。


恥ずかしいならまた私で練習してもいいんだぞ


一花はからかっていました。
 


五等分の花嫁【第115話】のネタバレ2:だめじゃないかな、倫理的に

冗談だよ、からかうのは楽しいな


四葉は座り込んでいます。


二乃に突き飛ばされた様子でした。


怒った二乃がいます。


昨日のコト、それに今までのコト二乃に謝らなくちゃいけないと思って


四葉は顔を打つ向かせています。


あんたが私にそれを言う意味わかってる?


いまあんたに心配されたくなんかないわ!


二乃は四葉に風太郎への恋心を悟られていました。


それで心配されて怒っています。


心配だよ二乃は大切な家族だもん


二乃は一瞬声を詰まらせます。


それなら私とあんたはここまでよ。もしこのまま関係が続くようなら姉妹の縁を切らせてもらうわ


5つ子のマンションです。


3人は出かけていて五月と一花がいました。


五月ちゃんきいた?あの二人まだ付き合ってないんだって


五月は驚きます。


皆のことを考えると素直におめでとうと言えません


一花は風太郎のことを思い出しています。


風太郎は告白の練習を狸に向かってしていました。


一花は自分の中の最大限の恋愛表現をそのまま伝えればいいんだよ。と、


言われたものの今一歩コツがつかめていない様子です。


四葉は水辺の近くにきていました。


そこに三玖が現れます。


ところが、三玖の姿に四葉は驚いてしまいます。


リボンのつけ方が四葉そっくりになっていました。


私四葉


驚いている四葉をまえにして三玖は表情を変えません。


考えたんだ、私が四葉に成り代わってフータローと付き合う作戦。どうかな


一瞬止まって四葉が返事をします。


だめじゃないかな、倫理的に
 

五等分の花嫁【第115話】感想および考察

まだ、付き合ってなかった?!


あれは告白だとばっかり思ってました。


四葉もそれは理解してると思ってたんですけど風太郎練習してますね。


一花は風太郎が誰のものでもないときいても横取りせずにいます。


自分も好きなのに応援するあたりかわいいです。


風太郎は四葉と付き合いつつも他の四人とも仲良くしていくようです。


すごいなあ。


四葉と二乃は喧嘩をしてしまいましたね。


自分が好きな男性と姉妹が付き合って、その姉妹に心配されるとかかなり腹立つだろうって同情してしまいました。


二乃とその後の会話が描かれてなくて気になりますね。


このまま家に帰らない場合もあるのか?不安になりました。


驚いたのは三玖の考え方。


サスペンスの導入だろうか?


四葉に成り代わろうといいます。


めちゃくちゃ怖い。


普通に変装して会うって話ですけど場所が悪いですね。


風太郎と付き合うことによって姉妹のかかわり方が違ってきました。


一番変化ないのは五月ですね。


さすが唯一風太郎にキスしなかっただけあります。


どうやって決着するのか気になりました。


巻末コメント読みました。


春場ねぎ「ここにきて登場キャラ立ち絵の愛情がさらに増してきました


増してきちゃいましたか。4人の失恋書かないといけないの辛そう。


ますます力のこもった演出になるなんて最高です。


前話はこちら!
 
116話はこちら!
 
『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第115話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』115話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む