五等分の花嫁【第108話】のあらすじからネタバレや感想までまとめてみました!
 
2019年10月30日週刊少年マガジン最新号(2019年47号)が発売され、春場ねぎ先生の漫画作品、五等分の花嫁最新話の【第108話】が掲載されています!
 
これから『五等分の花嫁【第108話】』を紹介していきますが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁【第108話】』が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 

今すぐ無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む


 

五等分の花嫁【第108話】のネタバレ

五等分の花嫁【第108話】のストーリーを見ていきましょう!
今回はストーリーを

  • 意味のない五年間
  • お前のために
  • これが最後

の3部に分けてお話していきます。
ではどうぞ!
 


五等分の花嫁【第108話】のネタバレ1:意味のない五年間

四葉がすごした学園祭初日、二日目。自分が点検したたこ焼き屋は火事になってしまい、責任を感じていました。学園祭の二日目は過労で倒れ病院に運ばれています。
 
あの、上杉さんは
 
四葉は今風太郎が放送部にいないことを聞きました。
 
その間、じっと見つめられています。
 
四葉は顔に汗をかきます。
 
その様子に失礼なことをしたと謝りました。
 
5つ子の方を拝見するのは今日が初めてで本当にそっくり
 
顔が似ている子は4人が最高でした。
 
6年前に京都で見かけています。
 
風太郎と会ったのはあなたですか?
 
四葉は驚いて見つめます。
 
写真を見せられて、パンケーキ屋で二乃、五月にも話を聞いていました。
 
2人から京都旅行の時に一人だけはぐれたのを知ります。
 
さすが上杉さんの先生ですね
 
四葉がうつむき加減で称賛をしました。
 
風太郎の同級生は嬉しそうに言います。
 
あなたとお会いできてよかった
 
四葉は風太郎の同級生が言うのを阻止しています。
 
どうしてですか?
 
四葉は顔を暗くしながら答えました。
 
がっかりされたくないんです。私は無駄なことに執着した意味のない五年間でした
 
それで話は終わります。
 
目覚めた後で病室から出ているときにこの話を思い出していました。
 



 

五等分の花嫁【第108話】のネタバレ2:お前のために

 
四葉が歩いていると目の前に風太郎がいます。
 
風太郎は自動販売機の前で飲み物を買おうとしていました。
 
起きたか
 
風太郎は四葉が目覚めたのをみて嬉しそうにしています。
 
しかし、四葉が通ろうとするのを防ぎました。
 
行ってどうする
 
風太郎は学園祭に戻っても帰っているのを説明します。
 
四葉は引き下がりません。
 
それならそこへ頭を下げてまわります
 
四葉は演劇部のほかに迷惑をかけた子全員に謝ろうとしていました。
 
目に涙を浮かべています。
 
だが通せない、明日まで絶対安静と言われている
 
風太郎は四葉を引き留めました。
 
学園祭でどうなったのかを説明していきます。
 
演劇部で風太郎は四葉の倒れた原因を説明しています。
 
病院に搬送されていました。
 
舞台に穴をあけてしまったことをあいつに代わって謝罪する
 
マスク姿の女の子は謝罪は必要ないといいます。
 
助けてもらったのは私たちですから
 
部長も同じ意見でした。
 
これから代わりの役者を決める相談をします。
 
ただ、演劇部は余裕がないから頼んでいました。
 
衣装も彼女にあわせて作ってあります。
 
そこまで聞いて四葉は公演が中止になったと思いうつむいてしまいました。
 
風太郎はスマホを出します。
 
なんで、いったい誰が
 
そこまでよ勇者一行
 
四葉は陸上部の部長が演技をしている姿が映っています。
 
急ごしらえの役でも演技をしているのを見て混乱をします。
 
陸上部の部長は観覧していて、演劇部にきていました。
 
代役を買ったとのこと。
 
衣装は私を採寸して
 
つづいて風太郎は被服部を登場させました。
 
彼らは衣装を直しています。
 
風太郎のカメラをみて女の子は笑いながらピースをしていました。
 
風太郎は次々に写真を見せていきます。
 
焼きそばだったり運搬だったり、四葉がやる仕事を代わっていました。
 
全員彼女が世話をした人たちです。
 
お前のために集まったんだ
 
四葉はこんどはうれしそうな顔をしていました。
 
持ちつ持たれつだろ、たまにはお前が持たれたっていいんだ
 
風太郎は四葉に世話になった一人として託してくれるように言いました。
 
四葉は服を握りしめます。
 
上杉さん、この度はご迷惑をおかけして申しわかりませんでした。私の分の仕事をどうかお願いします
 



 

五等分の花嫁【第108話】のネタバレ3:これが最後

朝になって四葉は学園祭を回ります。
 
陸上部、被服部、演劇部と主だったメンバーに逢いに行きました。
 
演劇部の子で心配していたのか四葉に抱きつく子もいます。
 
やがて風太郎を見に行きました。
 
その時、風太郎の同級生から言われたことを思い出します。
 
自分は無意味で必要ない人間だと
 
風太郎は背中を向けて寝ています。
 
同じようなことを言ってた人を知っています、その人は今前を向いて歩き始めています。あなたも過去から踏み出せますように
 
四葉が声をかけたところで風太郎の目が覚めます。
 
れなまたお前かまた後にしてくれ
 
風太郎は逆光になっていて顔がよく見えていません。
 
ずっと約束を覚えてくれてありがとう。私は守れなかったよごめんね
 
四葉は勉強の約束を破っていたのを謝罪しました。
 
昔のことより大切なのは今だろ。
 
四葉は過去に誓い合ったことを思い出していました。
 
もう君との思い出に頼らない。自分で自分の価値を探していくよ
 
四葉が風太郎の前に回り込みます。
 
だからこれが最後
 
風太郎にキスをしました。
 
周りには人がおらず木陰になっています。
 
風太郎は大慌てで騒ぎました。
 
音を聞いて同じ学年の子がみるとだれもいません。
 
風太郎は夢を見たと思いました。
 
四葉は物陰に隠れて恥ずかしそうにします。
 
許してくれるよね、最後の思い出作りだもん
 
四葉はふらりと歩くと泣き出します。
 
中野さん退院できたんだ
 
同級生が四葉を見つけました。
 
今日は保健室で休むとのこと。
 
平気か?
 
風太郎の声掛けに笑顔で言います。
 
もう、心配いりません
 
四葉は幸せそうな子をして言いました。
 



 

五等分の花嫁【第108話】感想および考察

夢だと思われてる!不憫な。
 
四葉のキスは夢の中に行ってしまったんですね。
 
寝起きで顔がよく見えなかったのもあって仕方ないのかもしれません。
 
四葉はみんなとちがって吹っ切るためのキスでした。
 
泣いていたのはつらかったです。
 
四葉が勉強をがんばっていたら自信をもって話せたんでしょうね。
 
途中まではがんばったけれどなかなか成果がでず、部活の代役ににげてしまいました。
 
四葉は風太郎の恋人から外れてしまったようです。
 
んー、今のところ可能性が高いのって誰なんでしょう?
 
風太郎の顔を見ても判別がつきません。
 
というか、風太郎は全員とキスして会うのか。
 
修羅場を感じます。
 
次号が楽しみですね。
 
巻末コメント見てきました。
 
しもふりチューブおもしろい
 
芸能人かな?
 
しもふり明星の二人がyoutubeの企画に挑戦します。
 
漫才を100本アップを目標に投稿していました。
 
ポケモンジェスチャー、パチンコ、質問コーナーと様々ですね。
 
100本もあるなら毎日1本みて3ヵ月分。
 
趣味の合う動画がいっぱいみれるなんて羨ましいです。
 
動画は漫画を描きながらきけるので相性よさそうですね。
 
次回の週刊少年マガジンの発売日は11月6日。五等分の花嫁【第108話】も掲載予定ですので楽しみに待ちましょう!

 
前話はこちら!

 
109話はこちら!
 

『五等分の花嫁』単行本最新刊もU-NEXTで購読可能です!
 

 
電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『>五等分の花嫁』単行本最新刊を無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで『五等分の花嫁』単行本最新刊を読む


 


五等分の花嫁はアニメも大人気!

動画配信サービス『U-NEXT』を利用することでアニメ『五等分の花嫁』を無料で視聴することができます!
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

 

五等分の花嫁【第108話】を無料で読む!

文章でストーリーを追うのもいいですが、やっぱり漫画を読んだほうがより楽しめます。

電子書籍配信サービス『U-NEXT』の31日間無料登録でもらえる600Pを利用することで『五等分の花嫁』108話が掲載されている週刊少年マガジンを無料で読むことができます。
 
詳しくはこちらをごらんください!
 

無料登録でもらえる600Pを使ってU-NEXTで週刊少年マガジンを読む