毎年日本でも大盛りあがりを見せるイベント「ハロウィン」。しかし、なぜハロウィンで仮装が行われるのかをご存じの方はそう多くはいらっしゃらないのではないでしょうか。そこで今回は「ハロウィンで仮装するのはなぜ?理由をわかりやすく解説!」と題してハロウィンで仮装するようになった理由について解説していきたいと思います。
 
関連記事もどうぞ!

 



 

そもそもハロウィンとは何か?

 

 
ハロウィンとはキリスト教の諸聖人に祈りをささげる万聖節という祝日の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りを指します。

日本でいうお盆みたいな行事で先祖の霊をお迎えするのと悪霊を追い払うお祭りです。

日本では特に10月31日がハロウィンの日としていますが実際のところ10月31日から11月2日までの期間になっています。
 



 

なぜハロウィンで仮装するようになったのか?

 

 
続いてハロウィンで仮装するようになった理由ですがもともとは魔除けという意味で仮装をするようになったということです。

死者の魂がこの世に戻ってくる中で悪霊も一緒にやってくるのでお化けの格好をして仲間だと勘違いさせてあの世に連れて行かないようにするのです。

最近は仮装を楽しむという方が多いですがもともとの由来というと上記のようなことが関係しているようです。
 



 

ハロウィンの仮装はゾンビが一番多い?

 

 
ハロウィンの仮装となると最近話題の芸人やタレントをものまねした仮装が特に人気がありますが定番の仮装としてゾンビが一番の人気だそうです。

ゾンビが多い理由はやはり上記でも述べましたが悪霊に取りつかれないように人間も死者のようなゾンビの格好をして仲間だと思ってもらうという風習が根強く残っていることだと考えられます。

悪魔や魔女、オバケ、ガイコツなどの仮装も同じ理由だと考えらこれらの仮装も割合は多いです。
 



 

おすすめハロウィンイベント

 

 
最後におすすめのハロウィンイベントについてご紹介させていただきます。
 

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • 東京ディズニーランド・シー
  • 渋谷のスクランブル交差点
  • カワサキハロウィン
  • サンリオピューロランド

 
などです。

定番なのはユニバーサルスタジオジャパンと東京ディズニーランド・シーになると思います。

仮装をしながらこういったテーマパークで遊ぶとうのも非日常で楽しいですね。

またメディアでも大盛り上がりなのがやはり渋谷のスクランブル交差点だと思います。
 

 
ハロウィン当日は歩行者天国になるので仮装をしている人があふれかえります。
 

 
ものすごい光景ですね。世界でも珍しい光景だと思います。

また意外に人気なのがカワサキハロウィンです。20年も続いているイベントでして参加者は2500人、観覧車は10万にもなるということで国内最大級とも言われています。

子供を対象としたキッズパレードも行われるということで子供から大人まで楽しめるイベントとしておすすめです。是非以上で挙げたイベントはおすすめなので是非行ってみてください!
 



 

まとめ

ハロウィンで仮装をするようになった理由からなぜその中でもゾンビなのか、ハロウィンの仮装をして楽しめるイベントまでわかりやすく解説させていただきました。

仮装について理解したうえで仮装をするとよりハロウィンを楽しめるのでないかと思います。

是非参考にしてみてください。
 



 
関連記事もどうぞ!