台風19号2019(ハギビス)が東京に接近することがほぼ確実となりました。

過去最大級の台風として厳重な警戒が呼びかけられている今回の台風19号。

そこで今回は「【台風19号】東京は大丈夫?アメリカ米軍JTWCの進路予想が正確と話題!」と題して台風19号2019(ハギビス)の情報をまとめてみました。
 





 

台風19号2019(ハギビス)の風速や気圧の最新情報は?東京は大丈夫?

 
台風19号2019(ハギビス)の風速や気圧情報をまとめてみました!

台風19号
名称 ハギビス
中心気圧 935hPa
最大風速 45m/s
最大瞬間風速 65m/s

 
こちらが10月12日時点での台風19号の進路予想図です。
 

台風19号予想進路図
台風19号予想進路図
 
気象庁の予想では関東地方を通過する予測が立てられています。

今回の台風19号は中心気圧が935hPaとかなり低い気圧になっており、非常に強い台風であることがわかります。
 





 

台風19号2019(ハギビス)のアメリカ米軍JTWCの進路予想が正確と話題!

こちらが台風19号の米軍JTWCの進路予想です。
 

台風19号予想進路図米軍
台風19号予想進路図米軍
 
やはり前項の台風19号進路予想図と同じような進路を予想しています。

皆様に置かれましては台風19号2019(ハギビス)の情報を都度確認していただきますようお願いいたします。
 
台風19号2019(ハギビス)に関して、参考までに新宿区の天気予報を掲載いたします。

リアルタイムに更新されますので都度チェックされることをおすすめします!
 




 

なぜアメリカ米軍JTWCの進路予想は正確なのか?

一言で言えば「その必要があるから」です。米軍には当然ながら空軍があり、航空機を保有しています。
 

アメリカ空軍戦闘機
アメリカ空軍戦闘機
 
台風が発生すれば空軍基地に配備されている航空機を避難させる必要が出てきます。そのためにもより正確に基地からの暴風圏の距離を算出することが重要になってくるというわけですね。
 





 

アメリカ米軍JTWCの進路予想は日本人にも高評価

基本的に日本のメディアが参考にするのは気象庁が発表しているデータですが、日本人の中にも米軍JTWCのデータをより信頼している人が多くいます。
 

RT @TakaoMorimoto: @iinoh @kasayan77 台風15号の予想進路は、米軍はドンピシャで、気象庁は実際よりも東寄りでした。。
米軍だけ見てれば十分ですね。
#ヨーロッパ中期予報センター とかいうのも正確だという話です。
Joint Typhoon Warning Center (JTWC)
metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センターが発表する台風情報。
かなり正確らしい。

画像は台風19号情報。 pic.twitter.com/9wKarJW5OI

RT @XelgadoX: 台風発生直後、気象庁の予想では九州から列島横断コースだったのに、米軍の予想のが遥かに正確だったな。前から言われてるけど、台風情報はぜひJTWCで。
台風19号2019年の米軍JTWCとヨーロッパ予報の進路予想図 takenori.info/blog/hagibis/
今一つ詳しすぎる所はあるが、15号でかなり正確な進路予想をした米軍予報も含め、複数の気象機関の進路予想を解説しており、参考になる。12日午前~昼より東海地方は厳しそうである。停電は御免蒙りたいが・・
@ys_ROCK 米軍の予想って正確ですよね

私は昔、この予報通り2週連続台風が来た時に大変な思いをしたのを覚えています。

#サキドリちゃん



多くの人が気象庁のデータより米軍JTWCの発表を頼りにしている様子が見て取れました。

ただ、米軍JTWCの情報更新は6時間毎なので、状況に応じて使い分ける事が重要ですね。
 


 

台風19号2019が上陸すると東京はどうなる?影響は?

台風19号2019は10月10日現在、風速が55m/sと伝えられています。

ではこの規模の台風が東京に上陸するとどうなるのでしょうか?

今回風速別の被害について表をご用意いたしましたのでご覧ください。
 

 
日本風工学会によれば瞬間風速50m/sを超えると、電柱や街灯が倒れたり、走行中のトラックが横転したり、電話ボックスや自動販売機が倒れたりするなどの可能性があるとのことです。

また、樹木も風で倒れるとありますので、街路樹などにも相当の被害が出ることが予想されます。
 
同規模の台風の映像がこちら。
 

 
なんとも凄い勢いですね!皆さんも警戒をおこたり無く!
 


 

台風19号2019(ハギビス)の名前の意味(由来)は?命名の方法も!

今回の台風19号2019(ハギビス)の名前の由来はフィリピン語で「すばやい」だそうです。
 

気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。

なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

なお、台風の名前は繰り返して使用されますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。

 





 

台風19号2019(ハギビス)や他の災害に備えて防災グッズの設置を!

今回、台風19号2019(ハギビス)についてお伝えしましたが、当ブログでは災害のお知らせとともに備えとして防災グッズの所持を呼びかけています!

台風19号2019(ハギビス)以外でも発生する可能性がある避難所での生活、車での寝泊まり、停電した自宅での待機などなど・・・。
 

避難所での生活
避難所での生活
 
そんなときに頼りになるのが防災グッズです!

現在の防災グッズはかなりコンパクトにまとまっており、バッグひとつを持ち出すだけで済むようになっています!

台風19号2019(ハギビス)ももちろんですが、万が一のことを考えて、多機能防災グッズのご購入をぜひご検討ください!

オススメ防災グッズはこちら!
 

 





 

まとめ

「【台風19号】東京は大丈夫?アメリカ米軍JTWCの進路予想が正確と話題!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

台風19号2019(ハギビス)が原因で予定を変更される方もいらっしゃると思いますが、まずは安全第一の行動をお願いいたします!