2019年もハロウィンの時期を迎えました。

今回は「【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント情報まとめ!日程と時間はいつから?」と題してハロウィンのイベント情報をまとめてみました!
 



 
関連記事もどうぞ!

 

ハロウィンの起源や意味(由来)は?

 

 
最近ではすっかり定番のハロウィンですが、その起源や意味はご存知でしょうか。

「Trick or treetって言って子どもたちがおやつをもらうイベントでしょ」と地蔵盆のお菓子をもらうかのように思っているそこのあなた、正しい意味を知りたくはありませんか?



11月1日、「諸聖人の日」といってすべての聖人に祈りを捧げるキリスト教カトリック教会の祝日があります。

その前夜、10月31日を万聖節(万聖節は諸聖人の日の旧い呼び方)前夜といい、先祖の霊が還ってくる日であり、それとともに悪霊もまたこの世に舞い戻ってくると言われるため、つまりはこの世に戻ってくる霊を鎮める祈りを捧げるのがこの万聖節です。
 

 
もともとの起源は古代のケルトにあると言われます。

古代ケルトでは都市が改まる11月1日の前夜、つまり大晦日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくるのとともに悪霊がこの世にやってきて悪さをするといわれていました。

悪霊を驚かせて退散させるため、人間が怖い仮装をしたり、魔よけの焚火を焚いたりしたことが、今の仮装パーティや行列につながっているようです。



なお、ハロウィン Halloweenは”Hallow Eve”がなまったもので、ハロウ・イヴとは「万聖節の前夜」の意味です。
 



 

日本のハロウィン

 

 
最近ではすっかり定番のハロウィンですが、その起源や意味はご存知でしょうか。

「Trick or treetって言って子どもたちがおやつをもらうイベントでしょ」と地蔵盆のお菓子をもらうかのように思っているそこのあなた、正しい意味を知りたくはありませんか?



上で述べた通り、ハロウィン、諸聖人の日はカトリックの祝日なのですが、面白いことにヨーロッパではイベントとしてのハロウィンはアメリカの行事と思われているところもあります。

アメリカはプロテスタントのほうが多い国ですがカトリックの祝日をイベントとし、ヨーロッパの国によっては逆輸入的に取り入れているなんてことも。

日本でも、随分ハロウィンが定着しましたね。2月のバレンタインか10月のハロウィンかというくらい、市場でも売り上げが出るイベントだそうです。

仮装の衣装や小道具、メイクアイテム、それにかぼちゃベースの美味しいお菓子!

もともとの神聖な意味はそれはそれとして、イベントとしてのハロウィンを楽しみたいものですね。

もちろん、仮装にしてもパレードにしても迷惑をかけないという大前提で!
 



 

ハロウィンイベントに参加してみよう!

 

 
この日のために凝りに凝ったメイクや衣装を時間をかけて考える人たちも多いと聞きます。

どうやら日本人と仮装(コスチュームプレイ)は相性が良いようですね(笑)。

以前は自作で衣装を作ったりするのは手が器用な人の特権でしたが、今ではLOFTや東急ハンズ、ドンキホーテなどでもお手軽な仮装が楽しめるグッズが手に入ります。

仲間内で、あるいは仲良しさんたちと一緒に街のイベントへ繰り出してみるのも楽しいかも。
 



 

【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント情報まとめ!日程と時間はいつから?

さて、早速渋谷と原宿のハロウィンイベントについて紹介していきたいと思います。
 

【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント1:カワサキハロウィン 仮装パレード

 

 
開催日程: 10月27日(日)14:30~16:00


内容: なんと参加人数2500人、沿道観客12万人という、日本最大級といっても良いかもしれません。

今年22年目を迎えるカワサキハロウィンは、ゲストに世界のアーティスト、東京ゲゲゲイを迎えて盛り上がります!


料金: 1000円(定員2000名)※パレード参加者は自動的に仮装コンテスト「ハロウィン・アワード」にもエントリーされます。


場所:神奈川県川崎市(JR川崎駅周辺)
 


公式ウェブサイト:http://lacittadella.co.jp/kawahallo_teaser/
https://kawasakihalloween.com/
 

【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント2:えのすいハロウィン仮装コンテスト“えのハロ2019”

 

 
開催日程:10月20日(日) 9:00~17:30


内容: 一般部門、キッズ部門、ファミリー部門の3部門で仮装コンテストが行われます。

パレードや海岸での撮影をぜひ仮装で楽しみましょう! 着替えスペースもあるので安心。

コンテストへの参加は公式ウェブサイトから受付けています。

また、館内で撮影した写真に「#えのハロ」「#ヒカリノエノスイ」のハッシュタグをつけてインスタグラムにあっぷするとフォトコンテストに参加できますよ。


料金:なし(水族館の入館料別途)


場所:神奈川県藤沢市 新江の島水族館
 


問合せ先:0466-29-9960 新江ノ島水族館


公式ウェブサイト:https://www.enosui.com/evententry.php?eid=01702
 


【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント3:二子玉川 HALLOWEEN PARTY 2019

 

 
開催日程:10月26日(土)11:00~18:00、27日(日)10:00~17:00


内容: 「親子で楽しむハロウィン」のテーマで毎年実施されるこのイベント。仮装パレードやスタンプラリー、仮装コンテストが開催されます。

多摩美術大学の学生によるステージパフォーマンスや、ワークショップなど、大人も子どもも一緒に楽しむことができます!


料金:ワークショップなど一部有料。仮装コンテストや仮装パレードは両日ともに当日整理券配布/受付で参加が申し込めます。


場所:東京都世田谷区 玉川高島屋S・C、二子玉川ライズ・ショッピングセンター、iTSCOM STUDIO & HALL、二子玉川ライズ、Dogwood Plaza
 


問合せ先:二子玉川ハロウィンパーティー実行委員会 event@ei-publishing.co.jp


公式ウェブサイト:https://event.rakuten.co.jp/halloween/event/
 

【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント4:六本木ヒルズハロウィンパレード2019

 

 
開催日程:10月26日(土) 10:30~13:30


内容: 映画の街・六本木で映画をテーマに仮装して参加するパレードはブラスバンド隊の先導で、六本木ヒルズアリーナをスタートして約1kmを25分かけて練り歩きます。

パレードに参加した子どもはお菓子のプレゼント! また六本木ヒルズ内ではスタンプラリーやハロウィンをテーマした限定サービス、仮装特典なども。

参加受付は六本木ヒルズアリーナで随時受付中。


料金:無料


場所:東京都港区 六本木ヒルズアリーナ、及びその周辺
 


問合せ先:六本木ヒルズお客様インフォメーションセンター 03-6406-6000




【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント5:上野シタマチ.ハロウィン2019 仮装パレード&コンテスト

 

 
開催日程:10月26日(土)11:00~16:00


内容:仮装して上野の街をパレードしましょう!

パレードの受付直後にその場で仮装の審査があり、パレード後にコンテストの発表が行われます。

ほかにもお菓子をもらって歩く「トリック オア トリート」スタンプラリーや屋台村、ステージショーなども。

アレルギー対応のお菓子をもらえる店は青いパンプキンのマークが店頭にあるなどの工夫と配慮もうれしいところです。

詳しくは公式ウェブサイトをご確認ください。


料金:前売り→大人1,000円、子ども(小学生以下、要保護者同伴)500円
当日→大人1,500円、子ども(小学生以下、要保護者同伴)800円
 ※1人につき1枚必要です。未就学児童も子ども用チケットが必要です。
 ※ただし子どもさんに付き添うだけの保護者はチケット不要
 ※トリックオアトリート及び仮装コンテストとの共通チケット


場所:受付場所→上野動物園弁天門前広場
 


問合せ先:公式ウェブサイトのお問い合わせフォームから


公式ウェブサイト:http://shitamachi-halloween.com/
 

まとめ

「【ハロウィン2019川崎/江の島/二子玉川/六本木/上野】イベント情報まとめ!日程と時間はいつから?」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

ハロウィンのお楽しみはパレードやショーばかりではありません。

レストランやカフェなどでもそれぞれハロウィン仕様の特別メニューがあったり、仮装をした人やハロウィンモチーフのアクセサリーを身に着けている人に割引があったりもします。

また、大人向けにはなりますが、クラブやバーなどで深夜やあるいは翌朝までのパーティイベントがあるところも。ぜひ、ハロウィンを楽しみましょう!



ただし、イベントだから雰囲気に乗って楽しむことも第一条件ではありますが、羽目を外してしまうことでいろいろなリスクも生まれます。

持ち物の管理には十分気を付ける必要があること、また、知らない人たちと時間の共有は嬉しいことではありますが、人の多いイベントの場では、特に小さいお子さんからは目を離さないようお気をつけくださいね。Happy Halloween!
 



 

おすすめ記事もどうぞ