南関東(東京都、千葉県、神奈川県)の夏のイベントと言えば?

夏空の下の海水浴、プール、キャンプ。

浴衣を着てお祭り、夜店、花火!

手持ち花火のすすき、スパーク、手筒花火にねずみ花火、大定番の線香花火は関西と関東で違う、なんてことも最近は知られるようになってきました。

そして何より、大空を彩る南関東の打ち上げ花火。

菊玉、牡丹玉、スターマイン、ナイアガラなど、南関東の花火でもそんな言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか。


南関東の花火師の夏は一番大忙しで、そして、一年を締めくくる季節なのだそうです。夏には花火大会が目白押しですものね。

秋~冬にかけても南関東の花火大会はあるのですが、南関東の花火師の一年は実は秋から始まります。

南関東の夏の繁忙期で一年の間に丹精込めて製作した花火を上げてフィナーレとし、秋につかの間の休息をとった後は、また一年のために新しい花火を考え始め、南関東の秋や冬にある大会で新作を打ち上げてみたりするのです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【2019南関東】花火大会の日程と会場一覧まとめ!

さて、ここでは、そんな南関東の花火大会の、夏を中心に情報をお届けしたいと思います。

なお、南関東の花火の打ち上げ数ですが、「発」と数えているのは花火単体の数、「筒」と数えているのは、打ち上げ筒の数で中に複数の花火が入っているものと思われます。
 

南関東の花火大会(日程と会場)1:第41回足立の花火

 

 
みどころ:南関東の大きな花火大会の先陣を切って打ち上げられる足立の花火は、1時間で約1万3000発余を打ち上げるので、密度の濃い花火ショーです。有料観覧席もあります。
 

日程:7月20日(土) 19:30~20:30
雨天荒天時:荒天時は中止
場所:東京都足立区千住大川町ほか・荒川河川敷
打上数:1万3600発
問合せ先:03-3880-0039(お問い合せコールあだち)

 

南関東の花火大会(日程と会場)2:エキサイティング花火2019 第44回江戸川区花火大会

 

 
みどころ:東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催される大規模な花火大会です。5秒で1000発打ち上げるオープニングは圧巻。
 

日程:8月3日(土) 19:15~20:30
雨天荒天時:荒天時は4日(日)に順延。
場所:東京都江戸川区・江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
打上数: 1万4000発
問合せ先:03-5662-0523(江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内))

 


南関東の花火大会(日程と会場)3:映画のまち調布花火2019(第37回調布花火大会)

 

 
みどころ:調布の風物詩として秋の始まりに多摩川上の広い夜空をスクリーンに華を映し出すかのような彩ゆたかなショーをお楽しみください。
 

日程:9月7日(土) 花火の打ち上げは18:30~
雨天荒天時:荒天時中止
場所:東京都調布市・調布市多摩川周辺
打上数: 1万発
問合せ先:042-481-7311(調布市花火実行委員会)

 

南関東の花火大会(日程と会場)4:第41回世田谷たまがわ花火大会

 

 
みどころ:毎年テーマがあり、今年のテーマは「輪~花火でつながる時代、場所、心~」です。隣接する川崎市と多摩川を挟んで同日開催されます。

どちらの岸から見るか悩みますね。
 

日程:10月5日(土) 18:00~19:00
雨天荒天時:荒天中止
場所:東京都世田谷区鎌田・二子玉川緑地運動場
打上数:6000発
問合せ先:03-5432-3333(世田谷区たまがわ花火大会実行委員会)

 


南関東の花火大会(日程と会場)5:鴨川市納涼花火 鴨川大会

 

 
みどころ:日本の渚100選にも選ばれた渚海岸で行われる花火大会。水中花火は見事な美しさで目を惹きます。観覧場所として穴場なのは魚見塚展望台。
 

日程:7月29日(月) 19:30~20:20
雨天荒天時:荒天時は30日(火)もしくは31日(水)のいずれかに延期
場所:千葉県鴨川市・前原横渚海岸
打上数:1万発
問合せ先:04-7092-0086(鴨川市観光協会)

 

南関東の花火大会(日程と会場)6:第43回流山花火大会

 

 
みどころ:対岸の埼玉県三郷市「みさとサマーフェスティバル」と合わせての打ち上げ。

「流山スカイミュージカル」と名付けられた空の叙事詩に連発花火、メッセージ花火など次々に繰り出される花火には瞬きする暇もないかも。
 

日程:8月23日(金) 19:00~20:15
雨天荒天時:荒天時は翌日に順延。翌日も荒天の場合は中止。
場所:千葉県流山市1丁目~3丁目地先・江戸川堤
打上数:1万4000発(みさとサマーフェスティバルと合算)
問合せ先:04-7168-1047(流山花火大会実行委員会)

 


南関東の花火大会(日程と会場)7:第72回木更津港まつり花火大会

 

 
みどころ:花火ショーの最後を飾る特大のスターマインと尺玉の連打には圧倒されます。

中の島大橋に振り落ちる花火の花びらは大変美しいです。
 

日程:8月15日(木) 19:10~20:30
雨天荒天時:荒天時は16日(金)に順延予定。
場所:千葉県木更津市・中の島公園
打上数:1万発
問合せ先:0438-22-7711(木更津市観光協会)

 

南関東の花火大会(日程と会場)8:第73回あつぎ鮎まつり大花火大会

 

 
みどころ:多彩なプログラムの最後は大ナイアガラ。県下最大級のスケールで締めくくります。
 

日程:8月3日(土) 19:00~20:30
雨天荒天時:小雨決行。荒天時は翌4日(日)。
場所:神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜・湯河原海水浴場
打上数:1万発
問合せ先:046-295-5496(あつぎ鮎まつり実行委員会 ※6/3~)

 


南関東の花火大会(日程と会場)9:第48回相模原納涼花火大会

 

 
みどころ:早打ちとスターマインを中心に相模川の河畔で水面と空を彩る花火ショーは、フィナーレには息もつかせぬ演出で目をくぎ付けにされます。
 

日程:7月15日(月) 19:00~20:15
雨天荒天時:小雨決行。荒天時、または河水増水などの場合には翌日に延期予定。翌日も開催できない場合は中止。
場所:神奈川県相模原市中央区水郷田名・相模川高田橋上流
打上数:8000発
問合せ先:042-770-7777(相模原コールセンター)

 

南関東の花火大会(日程と会場)10:第78回川崎市制記念 多摩川花火大会

 

 
みどころ:対岸では「世田谷たまがわ花火大会」が同時開催されます。

夏の花火にどうしても行けなかった人、夏の思い出をもう一度、花火を見ながら振り返りたい人、ぜひ秋の花火大会もチェックしてみてください。
 

日程:10月5日(土) 18:00~19:00
雨天荒天時:雨天中止。順延なし。
場所:神奈川県川崎市高津区・多摩川河川敷
打上数:6000発
問合せ先:044-200-3939(サンキューコールかわさき)

 

まとめ

「【2019南関東】花火大会の日程と会場一覧まとめ!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

南関東の花火が楽しめるのももうすぐです。ここで紹介した他にも南関東にはまだまだ各地でたくさんの花火大会があります。

南関東の花火大会に出かける方はぜひ念入りにチェックして今のうちにしっかりと休みの計画を立てていただき、存分に南関東の花火を満喫していただきたいものです!