台風23号2019(ハーロン)の発生が示唆されています。たまごの発生や進路など大いに警戒すべき存在です。

そこで今回は「台風23号2019(ハーロン)の日本上陸の可能性と名前の意味(由来)は?米軍の進路予想から風速や気圧情報まとめ」と題して台風23号2019(ハーロン)の情報をまとめてみました。
 





 

台風23号2019(ハーロン)の風速や気圧の最新情報は?日本上陸の可能性は?

 
11月3日3時現在の台風23号2019(ハーロン)の風速や気圧情報がこちらになります!

台風23号
名称 ハーロン
中心気圧 1000hPa
最大風速 18m/s
最大瞬間風速 25m/s

 
こちらが11月3日時点での台風23号の進路予想図です。
 

台風23号予想進路図
台風23号予想進路図
 
台風23号2019(ハーロン)は今のところ、日本列島に上陸する見込みはありません。

とはいうものの、急な進路変更はよくあること。台風23号2019(ハーロン)に対して備えを万全にしておくことが重要ですね!
 





 

台風23号2019(ハーロン)の米軍の進路予想は?

こちらが台風23号2019(ハーロン)の米軍の進路予想です。
 

台風23号予想進路図米軍
台風23号予想進路図米軍
 
やはり前項の台風23号進路予想図と同じような進路を予想しています。

皆様に置かれましては台風23号2019(ハーロン)の情報を都度確認していただきますようお願いいたします。
 
台風23号2019(ハーロン)に関して、参考までに新宿区の天気予報を掲載いたします。

リアルタイムに更新されますので都度チェックされることをおすすめします!
 




 

台風23号2019(ハーロン)の名前の意味(由来)は?命名の方法も!

今回の台風23号2019(ハーロン)の名前の由来はベトナムの湾の名前だそうです。
 

 
とても美しい場所ですね!是非実際に訪れてみたいと思わせる見事な景観です。

ただ、これで台風の被害が大きかった場合、マイナスイメージになってしまわないか心配ですが・・・。
 

-今回の台風23号2019(ハーロン)の命名について-
気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。

なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

なお、台風の名前は繰り返して使用されますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。

 





 

台風23号2019(ハーロン)が日本に上陸した場合の被害予想は?

 

 
台風23号2019(ハーロン)は日本列島に上陸する可能性は低く、その被害予想についても推測することは今の所困難です。

台風23号2019(ハーロン)が同じ勢力になるかは今の所わかりませんが、「過去最大級」と言われた台風19号2019(ハギビス)の被害状況について、記事をまとめています。参考までにご覧ください!
 

 



 
台風19号(ハギビス)は東日本に甚大な被害をもたらしました。

私もボランティアとして10月12日に土のうを作る作業などを行ったのですが、せっかく積んだ土のうがあっという間に大雨で水に埋もれていくさまを目の当たりにして恐怖を感じました。

台風23号2019(ハーロン)が同じような被害をもたらさないことを心から祈ります!
 

台風23号2019(ハーロン)や他の災害に備えて防災グッズの設置を!

今回、台風23号2019(ハーロン)についてお伝えしましたが、当ブログでは災害のお知らせとともに備えとして防災グッズの所持を呼びかけています!

台風23号2019(ハーロン)以外でも発生する可能性がある避難所での生活、車での寝泊まり、停電した自宅での待機などなど・・・。
 

避難所での生活
避難所での生活
 
そんなときに頼りになるのが防災グッズです!

現在の防災グッズはかなりコンパクトにまとまっており、バッグひとつを持ち出すだけで済むようになっています!

台風23号2019(ハーロン)ももちろんですが、万が一のことを考えて、多機能防災グッズのご購入をぜひご検討ください!

オススメ防災グッズはこちら!
 

 





 

まとめ

「台風23号2019(ハーロン)の日本上陸の可能性と名前の意味(由来)は?米軍の進路予想から風速や気圧情報まとめ」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

台風23号2019(ハーロン)は日本の近くには来ていませんが用心に越したことはありません。

こまめに台風23号2019(ハーロン)の情報をチェックするようにしましょう!