毎年のようにやってくる忘年会シーズン。

今回は「忘年会の幹事必見!!定番の余興のランキング2019!」と題して幹事さんが特に気になる忘年会で行う余興のランキングについて詳しく解説させていただきます。
 



 

忘年会の余興。今年の流行りは何?

 

 
新入社員や入社年数の浅い社員の方は幹事を頼まれて余興をやってくれないか?と言われることがあるかと思います。

余興となるとある程度盛り上がる内容じゃなきゃだめというプレッシャーがかかってしまいますよね。

その中でも去年から今年にかけての流行りの中から選ぶのがベターだと思います。

流行りと予想されるのが…

・ひょっこりはん
 

 
・U.S.Aのダンス(DA PAMP)
 

 
・TTダンス
 

 
・バブリーダンス
 

 
・二人セゾン(欅坂46)
 

 
などになるかと思います。この辺りから選ぶ方も多いようです。
 



 

そもそも忘年会の余興の定番って何なの?

 

 
まず忘年会という現在のスタイルの始まりは1970年代半ばと言われています。

その頃から余興でよく行われてきたことはいくつかあるようなのでご紹介させていただきます。

  • 芸能人のものまね
  • ダンス
  • ビンゴゲーム
  • ロシアンルーレット
  • 一発芸
  • クイズ大会


このあたりが定番になってくるようです。

やはり1年間の労をねぎらうという意味でもある忘年会は盛り上がる余興であった方がよさそうですね。
 



 

忘年会の余興ランキングは?

 

 
ここでは会社の忘年会ということにフォーカスしていきたいと思います。

となると年齢層が幅広く、余興となると世代によって盛り上がる内容が違ってくると思うので様々な世代が盛り上がれるランキングについて私の意見も交えてご紹介させていただきます。


1位 ビンゴ大会
2位 クイズ大会
3位 バブリーダンス
4位 ひょっこりはんの芸
5位 U.S.Aのダンス


といったランキングになります。

今年流行ったものと考えるとTTダンスも流行ったと思いますがやはり20代が特に盛り上がる内容になってくると思うので全世代が盛り上がるとなるとそれはまた違ってくると思います。

やはり全世代が安定的に盛り上がるのはビンゴ大会、ビンゴ大会ですね。

先着順で景品等を用意しているととても盛り上がるかと思います。

余興を何するかで迷われている方は是非ビンゴ大会かクイズ大会を検討してみてください。
 

 


まとめ

忘年会の余興についていろいろとご紹介させていただきました。

会社の忘年会となると様々な世代の方が来られると思いますので一概にこの余興が盛り上がるというのは言えないですが迷われている場合はビンゴ大会やクイズ大会で間違いないかと思います。

この記事を参考にしていただき年末の大きいイベントでもある忘年会を大盛り上がりにしてください。