ウェールズにはこのような諺があります。


“An apple a day keeps the Doctor away”


日本語では「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」となります。


りんごはそれほど栄養満点な食べ物なのです。


風邪をひいたときにすりリンゴを食べたという人も多いのではないでしょうか。

そんなりんごですが、収穫が10月から11月にかけて最盛期となり、もっとも市場に出回るのは1~3月となります。お歳暮でも定番の一つです。




今回は「りんごの栄養が増える食べ方は「煮る」?栄養が出る食べ方や品種と味を解説!」と題して、今回はりんごの種類や美味しい食べ方を紹介していきます。


 



 

こんなにあるの!?りんごの品種と味の違いを分かりやすく解説

 

 
みなさんはりんごの種類をどれくらい知っていますか?


青森県や長野県の小学生は、りんごを見て品種を言い当てられる児童が多いそうです。


現在は品種改良が進み、新しいりんごもどんどん出てきています。


豊洲市場ドットコムが“林檎の家系図”というものを作成しています。
 
りんごの家系図
りんごの家系図
 
ものすごい種類の多さですよね!こちらは豊洲市場ドットコムのtwitterにて公開され、更新予定もあるそうなので、気になった方はチェックしてみてください。


林檎の種類を味で分けるとき、大きく二つの指標があります。


そのふたつが“酸味”と“甘み”です。


今回はその二つを指標にしていくつかのリンゴを紹介していきます。
 

ふじ

国内で一番作られている品種です。
酸味と甘みが強く、バランスのいい味です。
蜜が入りやすく歯ごたえもありますよ。
 

つがる

サンふじに続いて二番目に多く作られている品種です。


甘みが強く酸味が控えめなため、甘口で果汁が多いです。


早生りんごのため、8月~9月ごろから店頭に並びます。
 

シナノゴールド

シナノ→信濃すなわち長野県で作られた品種です。


甘みが強く、しっとりとした酸味があります。


黄色い品種です。
 

王林

「林檎の王様」という意味を込めて命名された品種です。


甘みがとても強く、酸味はほとんどありません。


黄緑色の品種です。
 

陸奥

日本だけでなく海外でも人気の品種です。


甘みは控えめで酸味が強いため、甘酸っぱいです。


キメが粗いため、加熱には向きません。
 

紅玉

調理用として非常に重宝される品種です。


甘みは弱く、酸味がとても強いのが特徴です。


りんごの中にはサンふじやサンつがるのように“サン”がつくものがありますが、サンは太陽の“sun”のことで、りんごに袋をかけずに栽培されるため、太陽光を多く浴びているりんごという事になります。



りんごといってもその種類はさまざまです。りんごを買う機会があれば、どの品種なのかをチェックして、自分の好みに合う品種を見つけてみてはいかがでしょうか。


私が考える良いりんごを見分けるポイントは“軸の太さ”です。軸が太いりんごは美味しいものが多いです。一度試してみてくださいね。
 



 

りんごは煮ると栄養価があがる!?美味しい食べ方を紹介

 

 
りんごと食べるとき、みなさんはどのように食べますか?


そのまま切って食べることが多いのではないでしょうか。


今回は、りんごを買ってから時間が経ってしまった時や、りんごの味や触感に飽きてしまった時にりんごを煮て食べる方法を紹介します。


みなさんはペクチンという栄養素をご存知ですか?ペクチンとは食物繊維の一つで、りんごに多く含まれています。ペクチンには腸の動きを改善する作用があり、便秘や下痢にも効果的です。


りんごを煮ると、ペクチンの抗酸化作用が数倍にも上昇するとされています。
つまり、りんごは煮ることで栄養価が上がる果物なのです。


今回紹介したいのが、“りんごのキャラメリゼ”です。


材料は りんご1個 砂糖80g  水30ml
作り方は

  1. りんごをくし型に切り、耐熱容器に入れてラップをかけ600Wで3分加熱します。
  2. 鍋に砂糖と水を入れ、カラメルを作ります。
  3. カラメルが色づいてきたら一度鍋を火からおろし①で加熱したりんごを入れます。
  4. *りんごを入れるときに水が跳ねるためやけどに注意してください。

  5. カラメルとりんごを混ぜ合わせ、少し煮詰めて完成です。
  6. パンやアイスにのせて食べるとおいしいですよ。

 

 
我が家ではバニラアイスにのせて食べます。ぜひ試してみてください。
 

 

 



 

まとめ

りんごは果物の中でも多くの栄養素を含んでいます。カリウムやカルシウム、鉄、ビタミンC、先程紹介したペクチンもそうです。


便秘や疲労回復にも効果的と言われています。


特に重要なのが、“りんごの皮”です。りんごの皮には多くの栄養素が含まれています。


りんごを食べるときには、よく洗って皮ごと食べることをお勧めします。


りんごを食べて健康な毎日を過ごしましょう。