クラゲ水族館(加茂水族館)館長として情熱大陸でも取り上げられ、今話題を呼んでいる奥泉和也さん。

奥泉和也さんのクラゲに対する情熱は並々ならぬ物があり、いつしか人は奥泉和也さんのことを「クラゲの神様」と呼ぶようになりました。

奥泉和也さんは愛するクラゲのためなら日本を飛び出し世界各地の海へ。

そんなクラゲのエキスパート、奥泉和也さんのことを皆さんはどれだけご存知でしょうか?

そこで今回は「【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)の現在までの経歴から評判までまとめ!」と題して、クラゲのために世界を飛び回る奥泉和也さんの経歴や評判、意外な私生活についても見ていきたいと思います!
 

 



 

奥泉和也って誰?wiki風プロフィール(経歴)紹介

 

 
奥泉和也さんの経歴を簡単に紹介します。
 

本名、読み方

奥泉和也(おくいずみかずや)
 

出身地

山形県鶴岡市
 

誕生日、年齢

1964年(月日は不明)55歳(2019年7月現在)
 

血液型

不明
 

管理人管理人

何か一点に情熱を傾けている人ってホントカッコいいですね!

助手助手

なんかもう少年のように目がキラキラしてます。

 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)の出身高校は?

 

 
山形県鶴岡市で生まれ育った奥泉和也さんはそのまま地元の農業高校に進学します。

どこの高校とははっきりと明記されていませんでしたが、鶴岡市の農業高校といえば「山形県立庄内農業高等学校」のみでした。
 

 
なのでここで間違い無さそうですね!

ちなみに山形県立庄内農業高等学校はお笑いコンビ「キャイ〜ン」のウド鈴木さんの母校でもあります。
 

 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)の出身大学は?

 

 
いまやクラゲのエキスパートとして名を馳せる奥泉和也さん。さぞ、専門的な大学で勉学に励んだのかと思いきや・・・

実は奥泉和也さんは大学に進学していませんでした!詳しい経歴に関しては後ほど紹介していきたいと思います!
 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)の現在までの経歴まとめ!実は最初からクラゲ好きの専任者ではなかった!

 

 
日本海沿岸もほど近い鶴岡市に生まれた奥泉和也さんは小さい頃から釣りを親しむほど海が大大大好きだったそうです。

その思いが高じて農業高校を卒業するとすぐに加茂水族館に就職しました。
 

 
晴れて加茂水族館の職員になった奥泉和也青年は早速クラゲの飼育を任された・・・なんてことはなく、最初の仕事はアシカの飼育係だったそうです。
 

 
ところが時代は高度経済成長の終焉期。その余波は加茂水族館にも及びます。

以前から経営難に陥っていた加茂水族館は打開策を講じるものの解決はせず、1997年度には過去最低の9万人台を記録してしまいました。
 

 
しかしここから奥泉和也さんの大活躍が始まります。

サンゴを飼育している水槽でサカサクラゲ(別名マングローブジェリーフィッシュ)が生まれたのを奥泉和也さんが偶然発見!
 

 
奥泉和也さんはこのサカサクラゲを未経験ながら大事に育て上げ、加茂水族館に展示。これが大ヒットを記録します。

その後、クラゲの魅力にとりつかれた奥泉和也さんは様々な研究を行い独自の飼育技術を考案。

加茂水族館を世界一のクラゲ水族館にすることに成功したのでした。
 

 
加茂水族館は2014年には年間入館者数が80万人を突破(83万5796人)。

今のなお、30種類以上のクラゲを館内で展示しており、クラゲの飼育、展示の種類ともに世界一を誇っています。
 


 
その功績を讃えられ、奥泉和也さんは身銭を切るなどして長年加茂水族館を支え続けた村上龍男さんの後任として加茂水族館館長に就任。

今もクラゲを愛し続ける日々を送っています。
 

管理人管理人

たまたま水槽でクラゲを発見したところから始まって世界一のクラゲ水族館になるとは・・・。

助手助手

人生とは何が起こるかわからないもんだねぇ。

 


 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)のフェイスブック(Facebook)をチェック!

奥泉和也さんはフェイスブックのアカウントを開設していらっしゃいます。早速確認してみましょう。
 

 
映画の項目ではクラゲに関係する映画が紹介されていました。さすがです(笑)
 

 
音楽の項目ではYMOからQUEENまで。奥泉和也さんの幅広い音楽の嗜好がうかがえますね。
 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)に妻(奥さん)や子供はいるの?

奥泉和也さんに奥さんは子供はいらっしゃるのでしょうか?
 

 
奥泉和也さんの家族についてですが、奥さんがいるのか調べてみたところ、フェイスブックで既婚と明記されていました。
 

 
奥さんがいることは間違いないようです。ではお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

フェイスブックには子供がいることは明記されていませんでした。しかし、お子さんの絵日記とも思われる写真が投稿されていました。
 

 
「おとうさんがすいぞくかんをやっているので」と記載があることからこの絵日記を書いた子の父親が水族館の館長であると推測されます。

ですので、この絵日記を書いたのは水族館館長である奥泉和也さんのお子さんで間違い無さそうですね。

結論として奥泉和也さんには子供がいると言ってよいのではないでしょうか。
 


 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)の年収は?

 

 
クラゲ水族館館長をつとめる奥泉和也さんの年収はどのくらいの金額なのでしょうか?

年収情報に詳しい「平均年収.jp」より資料を抜粋してみました。
 

平均年収:268万円でした。(国税庁の民間給与実態統計調査や厚生労働省の賃金構造基本統計調査や求人情報調べ)
平均年収推移は255万円~274万円となっています。
お給料(月収):約17万円
最大年収:600万円

公営の動物園や水族館飼育員の年収:270万円~400万円

 
なかなか厳しい数字ですね。しかし、村上龍男さんと奥泉和也さんの改革により、加茂水族館は黒字経営を達成。市の補助金も無しで運営しているとのことです。
 

 
長年の功績もある奥泉和也さんの年収は平均よりかなり高いのではないかと推測されます。

55歳という年齢と勤続年数および功績を考えると600万円~800万円くらいはもらっているのでは思われます!
 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)は多彩な趣味人!

 

DSC_1129
 
クラゲを愛し、クラゲとともに生きる奥泉和也さんですが、実はかなりの趣味人。華麗に音楽を奏でるバンドマンでもあるのです!



山形県内でも華麗な演奏を定期的に披露していらっしゃいます。

こちらはyoutubeで発見した演奏動画。背景から演奏場所が加茂水族館であることがわかります。
 

 
このセッション動画では御本人は出演していませんが、動画の説明欄に

Place:加茂水族館kamo aquarium
SpecialThanks:奥泉和也

とあり、音楽活動に熱心であることがうかがえます。
 


 
山形県の色々なところでも演奏しているようです。気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
 

管理人管理人

音楽できる人って魅力が3割増しに感じます。

助手助手

水族館を演奏の舞台にしているのも粋ですね。

 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)が飼育した美しいクラゲのインスタ画像!

実際に加茂水族館で飼育されているクラゲのインスタグラム画像を見てみましょう!
 

この投稿をInstagramで見る

. . 秋田から 道の駅にヨリヨリ 山形へ✨ . さくらんぼを買いに行く予定が 山形の佐藤錦🍒はもう終わりという情報が入り 予定変更で 「加茂水族館」へ✨ . 「クラゲドリーム館」とも言われている クラゲの水族館🐟 . ユラユラ〜 クラゲに癒されました😊 . 車中では 秋田県産 佐藤錦🍒を食べながら 新潟入り✨ . . #秋田#秋田県産 #さくらんぼ#佐藤錦 #山形#加茂水族館 #クラゲ水族館 #クラゲドリーム館 #クラゲ#jellyfish #癒し動画 #ストレス持ちの方はぜひ😆 . #情報ありがとーございます #dreamサン#redサン

hana*さん(@hana.aki)がシェアした投稿 –


 

助手助手

これは・・・美しい・・・

管理人管理人

すごく幻想的。実物を見たくなりますね。

助手助手

映画テルマエ・ロマエの入浴シーンを思い出します。

管理人管理人

そういえばあったなそんなシーン。

 


 

【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)のツイッター(Twitter)の評判(反応)は?

 
奥泉和也さんに対するツイッターの反応をまとめてみました!
 


 
多くの人に慕われているようです。情熱大陸の放送を楽しみにしていた人もたくさんいたようですね!
 

管理人管理人

55歳ならまだまだ活躍できる!

助手助手

これからも活躍を期待しています!

 
これからもクラゲを愛し続けるであろう奥泉和也さんにこの言葉を送ります。
 

 


 

まとめ

「【情熱大陸】奥泉和也(クラゲ水族館館長)の現在までの経歴から年収や評判までまとめ!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

これからもクラゲを愛し、クラゲとともに生き続ける奥泉和也さんを心から応援したいと思います。

今後より一層のご活躍を期待しています!