子供たちも夏休みにはいり、テーマパークも稼ぎ時を迎えようとしています。

そんななか大変残念なニュースが飛び込んできました。 人気テーマパークの一つである大阪府枚方市の「ひらかたパーク」で熱中症による着ぐるみダンサーの死亡事故が発生してしまいました。

楽しいはずのテーマパークで起こってしまった悲惨な事故でひらかたパークは閉鎖してしまうのか?

動画・画像とともにTwitterの反応をまとめてみました。
 



 

【熱中症2019】ひらかたパークで着ぐるみダンサーが死亡!

死亡した方はアルバイトの男性とのことです。
 


 
この暑さの中、着ぐるみを来ているだけでも大変なのにそれを着てダンスの練習とは・・・。

私のように体力がない人だったらダンスをすることもできないかも。

キャラクターによるショーはどのテーマパークでも見どころの一つですが、気温によってショーの開催を制限するなどの対策が必要かもしれませんね。
 

管理人管理人

一度着ぐるみバイトを経験したことがありますが、あれは夏にやるものではありません。いや、ホントに。命に関わります。

助手助手

最近は技術が進歩して着ぐるみも通気性とかが良くなったというけれど・・・。

管理人管理人

水分多めに取れって言うけど、そうするとトイレが近くなっちゃうんだよね。でもシフト中はトイレに行けないし。水分補給をセーブしてしまうひともいるそうです。

 



 

熱中症による死亡事故でひらかたパークは夏休みなのに閉鎖?

今回の死亡事故により閉鎖の可能性はあるのでしょうか?

ひらかたパークの公式ホームページを確認してみましたが、閉鎖のアナウンスは行われておりませんでした。営業は引き続き行われるようです。

しかし、やはりまったく影響が無いわけではないようで、いくつかの着ぐるみイベントについて中止が発表されていました。
 

ひらかたパークダンスショー
ひらかたパークダンスショー
ダンスショー公演中止1
ダンスショー公演中止1
ダンスショー公演中止1
ダンスショー公演中止1
 
ちなみにそのダンスショーと思われる動画がこちら。
 

 
あまり動きは少ないようにも見えますが、細かい動きを素早く何度も繰り返しているので見た目以上にハードかもしれません。

これに炎天下が加われば、事故が発生する可能性も大いににありえますね。

残念ですが、死亡者が出てしまった現状を考えればショーの中止は仕方のないことですね。

夏本番を迎えるというときになんとも残念な始まりとなってしまいました。今後の来場者数に影響が出てしまうかもしれません。自業自得といえばそれまでですが・・・。
 

管理人管理人

営業続行にクレームを付ける人がでそう。

助手助手

間違いなくいるだろうね。気持ちはわかるけど。

管理人管理人

あとは遺族と会社の問題です。他人が口を挟むのは控えよう。

 



 

ツイッター(Twitter)の反応まとめ

Twitterの反応をまとめてみました。
 

世間の声

これは予測出来てたんでは?これは、会社と現場管理者の責任を問われますよ。

世間の声

国体でゆるきゃらが大量に倒れたこともあったね
この手のものは夏場はやめたほうがいい

世間の声

ぶっちゃけ、ゆるキャラいなくても全く支障ない。秋と冬だけの登場でいいよ。

世間の声

この陽気で、キグルミ着て、ダンスは流石に無謀と思う。自分は関東民なので、ヒラパーとは縁遠いが、従業員の管理体制に問題があったかもな。東京ディズニーでは、キグルミ職の人のパワハラや低賃金が問題になったが、全国的にテーマパークのキグルミ職の労働環境はあまり良くないのだろうか?

人々に夢を売るのがテーマパークの仕事だろうが、皮肉にも従業員は酷使されているのなら、夢の国どころか、蓋を開けたら魔の国だがね。

世間の声

これは着ぐるみを着せた主催者に問題があるのでは?
もう昔の夏とは違うのを認識した方がいいと思う。

世間の声

この気温で普通にしてても、暑いのに、着ぐるみ着てとか、熱中症ならない方がおかしい。
ヒラパに限らず他の遊園地などももう少し対策考えていかないとダメだと思います。

世間の声

男性は、ここ数日ちょっと体調がすぐれない状態やったらしいけど、今日のような酷暑で着ぐるみを着てってのだと、熱中症のリスクが高まりますね。会社側もどこまで把握できてたかですけど、場合によっては管理責任問われる可能性も有りますね

世間の声

出来れば、よく考えたら防げた事故。
防げた犠牲だと思います。
こんな気温が高い中で放熱の少ない着ぐるみを着てるだけで、滝のような汗が出る。
それに激しい動きが加われば、自ずと結果は見えるはず。

楽しさや笑顔を売る所で、人が無くなるのはあってはならないと思います。
これからは十分気をつけて欲しい。

世間の声

昔とは状況が異なります。屋外では短時間にするか、屋内だけにしてはどうでしょうか。可能かわかりませんけど、着ぐるみ内で氷嚢などでちゃんと温度対策ができるようにするなどできるなら、そういう着ぐるみの開発も必要かもしれませんが、やはり被るものだと限度もあると思います。外気が何度以上になったら外での活動は禁止するなど、一定の決め事も必要かもしれませんね。

世間の声

十分予測可能で防ぐことができた内容と思う。
着ぐるみの改善
水分の十分な補給
十分な休憩
どれも不足していたのでは?

世間の声

学生時代にやったことがあるのでわかる。
とてもじゃないが夏空の下で踊らされるなんて地獄だ。
自分の場合、それほどの気温でなくても毎回その時々に応じて会社が着ぐるみを着ている最大時間を決めてバイトをしっかり交代させてくれていた。まあ、それでも夏場は結構きつかったわけだが。
今回の事故は明らかに管理者側に非がある。基本的なことを怠った責任は極めて重大だ。

 
管理者の責任を問う声がたくさん挙がっていました。

いくら男性が若く、体力があったとしても限度があるもの。

責任者も見極めは難しいかもしれませんが、人命を第一に考えて、適切な対応をとっていただきたいものですね。

着ぐるみを着る側も、辛いときは勇気を出して体調不良を訴えましょう。
 

管理人管理人

日本人は「周りに迷惑をかけたくない」一心で無理をしてしまうからなあ・・・。

助手助手

死んだら元も子もありません!手遅れになる前に声を挙げましょう!

 

まとめ

子どもたちに夢を与えるテーマパークで発生した痛ましい事件。

これから暑さは勢いを増し、同じような事件が起こらないとも限りません。

各テーマパークの責任者の方々は今回の事件を教訓をして再発防止に全力を尽くしていただきたいと思います!