2019年8月14日、佐野サービスエリア(佐野SA)でストライキが発生したそうです。

ツイッターでは続々と火事について投稿されています。

現場の画像とともにTwitterの反応をまとめてみました。
 



 

佐野サービスエリア(佐野SA)で従業員がストライキ!売店は閉鎖 現場(現地)の画像とTwitterの反応まとめ!

佐野サービスエリア(佐野SA)における従業員のストライキはたくさんの人がツイッターでコメントや動画を投稿しています!
 


 

佐野サービスエリア(佐野SA)で発生したストライキ現場の住所は?

佐野サービスエリア(佐野SA)で発生したストライキの住所は〒327-0813 栃木県佐野市黒袴町1022です!付近の地図を掲載いたします!
 

 

佐野サービスエリア(佐野SA)で発生したストライキの原因は?

佐野サービスエリア(佐野SA)で発生したストライキの原因は報道とTwitterによれば取引先に信頼されていた部長と支配人の不当解雇だそうです!

今回の騒動に先立ち、ケイセイ・フーズは倒産の危機にあるという情報が流れていました。
 

 

「実は先月、佐野サービスエリアをNEXCO東日本から任されている株式会社ケイセイ・フーズが倒産の危機にあるとの情報が流れました。

その情報を入手した一部の業者が、納品を中止する事態に発展。業者間の横のつながりで情報は一気に広がり、雪崩を打って次々と納品が停止された。

あっという間の出来事でしたが、納入業者としても被害を最小限で食い止めるため、シビアにならざるを得ないのです」

本誌記者が現場を訪れると、子連れの夫婦が何も置かれていない棚の前で呆然としていた。

一つも商品がないラーメン売り場の棚は長椅子にしか見えず、小さな子供たちが座ったり登ったり、やりたい放題。納品関係者が続ける。

「ケイセイ・フーズがメインバンクから新規融資凍結の処分中であると確認できたことで、納入業者たちは仰天。その心配に対し、ケイセイ・フーズ社長は当初、『業者ごときが調子に乗るな』と反発していた。

しかし、本当に売り場から商品が消えたことで、NEXCO東日本が契約を解除する恐れが出てきた。

そこで、今度は即金で支払うから商品を入れてくれと連絡がきて、なんとか納品が再開されたと聞いています」

そうはいっても、ケイセイ・フーズの経営危機が解消されたわけではない。佐野サービスエリアは今後、どうなってしまうのか。