その独特な曲や歌詞が人気のバンド・グループ「KANA-BOON」。

そのKANA-BOONのベース担当、「めしだ」こと、飯田祐馬さんが突如失踪したことが大きな話題に。

KANA-BOONのメンバーやファンを中心に多くの人がその動向を心配していましたが、無事に自宅に戻ったことが報じられました。

幸い、命には別状はないということですが、ライブが中止になるなど、大きな影響が出たことも確か。

失踪していた飯田祐馬さんを中心としてKANA-BOONの今後にも注目が集まっています。謝罪会見も予定されていないため、ネットの一部では炎上も。

そこで今回は「KANA-BOONの今後の活動はどうなる?失踪した飯田祐馬は脱退?謝罪会見無しで炎上!」と題して、KANA-BOONの現在の状況や、今後についてまとめてみました!
 


失踪したKANA-BOON飯田祐馬の帰還報道をチェック!

消息不明だったKANA-BOON飯田祐馬さんの帰還については各メディアで一斉に報道されました!
 

 

今月5日から音信不通になっていた4人組ロックバンド「KANA―BOON」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(28)が15日深夜、都内の自宅に戻ったことが16日、分かった。

バンドが公式サイトで明らかにした。

サイトでは所属事務所名義で「15日深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました」と報告。

飯田の様子については「ご家族によると、憔悴(しょうすい)してはいるものの、ケガなどはないとのこと」とした。

音信不通になった理由、どこにいたのか、1人だったのかなどについての記載はなかった。所属事務所によると、17日以降にコメントを出す方向で調整している。会見は予定していない。

何らかの事件に巻き込まれたとの臆測も飛んだが、所属レコード会社は「事件性はないと認識している」と話しており、トラブルなどではなく自らの意思で音信不通状態だったもよう。

 

 

助手助手

案外漫画喫茶に入り浸っていたとか。

管理人管理人

それは大学生時代の君ですね。

 


KANA-BOONのメンバーの反応は?各メンバーがツイッター(Twitter)に投稿!

 

 
飯田祐馬さんの帰還について他のカナブーンのメンバーがツイッターにコメントを投稿しています。
 

KANA-BOONオフィシャルアカウント

まずはオフィシャルアカウントから。
 


 

谷口鮪

続いてメンバーのツイート。まずボーカル兼ギターの谷口鮪さん。
 

 


 

古賀隼斗

ギターの古賀隼斗さん。
 

 


 

こいちゃん

ドラムのこいちゃんさん。
 

 


 
やはりメンバーの皆さんもとても心配していらっしゃったようですね。見つかって本当にほっとしたのではないでしょうか?
 

助手助手

ちょっと迷惑かけ過ぎですね。

管理人管理人

飯田祐馬さんはメンバーとファンとスタッフに100万回感謝の刑。

 



 

飯田祐馬の失踪でKANA-BOONの今後の活動はどうなる?新曲やライブに影響は?

 
さて、今回大きな波紋を呼んだKANA-BOON飯田祐馬さんの失踪騒動。
 

 
今後の活動についてファンは大いに心配している様子です。
 


 
KANA-BOONはこの2019年6月に新曲「まっさら」を配信開始したばかり。
 

 
リリース前でしたらなんらかの影響が出たかもしれませんが、事件が発覚したのがリリース後だったため、特に配信や販売が、取りやめになることは無さそうです。
 


 
ただ上のツイートのように、そうは言っても思うところはある人はいるようですね・・・。

またライブについてはすでに6月15日の予定が飯田祐馬さんの失踪の影響で中止に。
 


 
ただ、その後の予定については、特に詳しい発表がないものの、ツイッターでは次回出演ライブのチケット販売が始まっていました!
 


 
今後のライブについては予定通りの開催を期待してもいいのではないでしょうか!
 

管理人管理人

ファンとしてはそりゃ、やってほしいよね。

助手助手

できるならぜひやりましょう!でも健康第一で!

 


失踪したKANA-BOONメンバー飯田祐馬が脱退する可能性は?

さて、今回の騒動の責任をとって飯田祐馬さんがKANA-BOONを脱退する可能性はあるのでしょうか?
 

 
今のところ、事務所も飯田祐馬さんを含めたKANA-BOONメンバーの方々も飯田祐馬の去就については語っておりません。

しかしながら、関係者は「脱退はない」と明言している報道も確認できました!
 

 

一方で同関係者は「飯田が今すぐ脱退するような話にはなっていない」としている。飯田とメンバーは細かい話はしていないが、無事の確認の連絡は取り合っているという。

 

 
ファンは多少なりとも安心したのではないでしょうか?

飯田祐馬さんのこれからも含めて今後話し合いが持たれるものと思いますが、飯田祐馬さんがこの後どうするべきかについては、いろいろな意見がネットに寄せられていました。
 


 
やはりファンとしては脱退だけは止めてほしいようです。当然ですよね・・・。
 


過去に失踪後、バンドを脱退したケースも!

昔を振り返ってみると、同じように失踪騒動を起こしたアーティストのメンバーの方がいらっしゃいました。

それが、バンド・グループ「Base Ball Bear」の湯浅将平さん。
 

 

 
写真右端の男性が湯浅将平さんです。湯浅将平さんはいきなりグループの活動に参加しなくなり、第三者を通じて脱退を表明しました。

その後何度も話し合いの場がもたれましたが、湯浅将平さんの意思は固く、脱退を止めることは出来ませんでした。

Base Ball Bearは湯浅将平さん脱退後も、正規メンバーは3人のまま、活動を続けています。
 

 
以上、失踪から脱退に至ったケースとしてBase Ball Bearを紹介させていただきました。

もちろん、KANA-BOONに同じ道をたどってほしくはありません。

「脱退はない」の関係者の言葉通り、このまま活動を続けてほしいですね。
 


KANA-BOONの謝罪会見は今のところ予定無し!ネットは炎上!

 

 
「無事で良かった」という声が大きい半面、やはり、社会人としての自覚を疑う声も上がっており、同じように批判も起こっています。

今のところ、本人が直接謝罪する場を設ける発表もないことで、ちょっとした炎上状態になっているようです。
 


 
批判の声はかなり厳し目です。たくさんの人に迷惑をかけた以上、自業自得なのですが…。
 

飯田祐馬は過去にも女優・清水富美加との不倫で謝罪経験あり!

飯田祐馬さんは幸福の科学に入信した元女優の清水富美加さんとの不倫でも話題になったことがありました。
 

 
そのときにも飯田祐馬さんは謝罪文を公表しています。
 

 

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。

しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

 

 
不倫に続く2度めの不祥事で今回は飯田祐馬に対する世間の目も一層強いものになると思われます。

本人の健康の回復と謝罪が待たれます。
 

まとめ

「KANA-BOONの今後の活動はどうなる?失踪した飯田祐馬は脱退?謝罪会見無しで炎上!」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

飯田祐馬さんにも事情があったとは思いますが、たくさんの人達に迷惑をかけてしまったことは事実。

そのことを自覚して、また再出発していただきたいものですね!