韓国の男性アイドル7人組『BTS(防弾少年団)』が、長期休暇に入ることを発表したことが大きな話題を呼びました!

BTSが開催するライブやコンサートのチケットはいつも完売。

BTSのペンライトやTシャツなどのグッズ関連の売上も好調。日本で開催されたBTSメンバー個別の握手会にはたくさんのファンが訪れました

ファンの中にはBTSメンバーの画像を壁紙にしている人も多数。

ブログやツイッター、インスタグラムで日々BTS愛を更新している方もいるようです。

コアなファンの中には夢小説(妄想小説)を独自に制作している方も。

そんな日本でも大人気なBTSの長期休暇発表。

ファンの中には日韓関係悪化により日本での今後の活動予定が気になっている方も多いようです。



そこで今回は「BTS(防弾少年団)の今後(2019夏以降)の予定は?日韓関係悪化で日本での活動は中止(休止)?」と題してBTSの休暇の期間についてまとめてみました!
 
 



 

BTS(防弾少年団)の今後(2019夏以降)の予定は?

 

 
BTSの長期休暇後の予定については10月にサウジアラビアと韓国でコンサートが予定されておりますが、それ以外の予定は今の所掲載されておりません。
 

BTS公演日程(休暇後)
公演日 公演場所
2019年10月11日 サウジアラビア
2019年10月27日~30日 韓国

 
もちろんBTSの活動はライブコンサートだけではないので、国内外でなんらかのイベントに参加することになると思います。

所属事務所の立場を考えてみても、どこへ行っても人気絶頂のBTSを遊ばせておくつもりは無いでしょう。

言葉は悪いですが今のBTSは所属事務所にしてみれば「金のなる木」です。

休暇も終わった後ですからおそらくはかなりスケジュールをいっぱいにするのではないでしょうか?

まだまだ全世界でBTSの活躍は続きそうですね!

ただ、休暇後とはいえ、無理はしてほしくないところですが・・・。
 



 

日韓関係悪化でBTSの日本での活動は中止(休止)?

 

 
さて、日本ファンが気になるのは今後の日本での活動がどうなるのかではないでしょうか?

最近では日韓関係悪化により韓国内でTWICEの日本人メンバーに対するバッシングが起こったことも記憶に新しいところです。
 

Twiceも、日本人メンバーがいるから韓国では人気者どころかバッシングとブーイングを浴びているそうです。。
韓国で“日本人アイドル追放”への議論が渦巻いている。5月にAKBを卒業した高橋朱里が“韓国デビュー”。同じくAKBを5月に卒業した竹内美宥は日韓関係を考慮し、デビュー曲の発売が延期に。TWICEやIZ*ONEに所属する日本人メンバーにもバッシングが起きている
韓国旅行危ない


 
そんな背景もあり、政治事情を忖度したBTSの所属事務所が日本での活動を休止するのではという声も挙がっています。
 

正直、ここまで日韓関係が悪化したらBTSは
休暇後も公式にはしばらく日本に来ないのではないでしょうか・・・。
休暇中の個人的な来日は除いて。

所属事務所が許さないんじゃないかなあ。
悲しいことですけどね。


 
BTSは以前にも原爆Tシャツを着たことで物議を醸したことがありました。

あの時も日本人の間でもBTSを批判する人と擁護する人で議論が巻き起こることに。

今回はあの時よりもさらに日韓関係が悪化し、緊張が続いています。所属事務所が日本での活動を自粛する可能性もあるかも知れません。



ただ、個人的な意見としては日本は韓国ほど国家レベルで差別的ではないので、日本では活動を続けていただきたいと思っています。

日本のBTSファンを大勢いることですし、日本のファンの皆さんのためにも、以前と変わらずに来日して欲しいものですね!
 



 

まとめ

「BTS(防弾少年団)の今後(2019夏以降)の予定は?日韓関係悪化で日本での活動は中止(休止)?」について見てまいりましたがいかがでしたでしょうか?

BTSの日本での活動については気になるところですが、日韓関係のこともあるので今後の推移を見守りたいと思います!
 
関連記事もどうぞ!